• 21/11/17 (水) 14:15

  • sa******

ニュース中級の「extreme ironing」という記事ですが、日本語で読んでも訳のわからない記事で、これでは聞き取れないなと思いました。

A Brit once came home and found a pile of ironing. He decided to make the chore fun, so he took it on the edge of a cliff and did it there.
His idea inspired other people and they ironed underwater, upside down, and even on the back of a cow.
The man who started all this stopped extreme ironing because he had to work and take care of his family. But now, after 11 years, he is back!
He says that it is fun to see how people react to extreme ironing. Some people are confused, some laugh, and some ignore you.

コメント:2

並び替え
  • 21/11/18 (木) 08:39

  • sa******

素晴らしい解説ありがとうございます。
よく理解できました。記事が私にとってどうでもいい内容であることがわかったので、聞き取れなかったことは気にしないようにしようと思います。
  • 21/11/17 (水) 14:31

  • Ma*

ググってみたところ、extreme ironingはアイロンがけを崖の上でやったり、通常家事をしないような場所でやってみるエクストリームスポーツの一種だそうです。イギリス人男性が家事を面白く取り組むためにやってみたことが、ほかの人にも広まった、という趣旨のようですね。始めた張本人は仕事や家庭の事情で11年ほどやっていなかったけど、ついに再開して見た人の反応を楽しんでいる、ということだと思います。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。