• 21/01/27 (水) 09:16

  • ri**

英検s-cbt.英検cbtについて教えてください。

今までフツーの英検。を受けてきたのですが、調べてみると、cbtのテストはパソコンで行うことや受けられる日付が多いことなど手軽さがわかりました!!

でも、履歴書など、資格として同じ扱いになるのか?
cbt合格で英検合格と同じになるのか?が調べてもいまいちわかりません。
教えて欲しいです😭

コメント:8

並び替え
  • 21/01/27 (水) 15:57

  • ri**

そーだったんですね!!!
ホームページにも記載が…見逃してました😓
それなら英検もcbtもレベルは同じだと納得できますね!
実際に一次免除になったら履歴書の記載はどうするんでしょう…。笑

コメントありがとうございます!!ホームページ確認してみます🏃‍♀️
  • 21/01/27 (水) 15:51

  • Er*****

ペーパー英検と同じく、scbtもcbtもスピーキングの部分は二次試験として採点されます。
試験は面接から始まりますが、採点に使われるのは筆記部分が合格した人だけが面接部分の解答を採点されます。
筆記部分だけ受かって面接部分が落ちた場合、二次試験としてペーパーの英検で受けます。面接部分だけをscbt、cbtでは受けれません。
英検の公式ホームページに詳しく説明されていますので一度確認してみるといいですよ。
公式ホームページには過去問も掲載されていますし、scbt.cbtで受ける場合の画面も見れます。
  • 21/01/27 (水) 15:41

  • ri**

コメントありがとうございます!!!

体験談ためになりました!!!
そんなデメリットがあったのかと知れてよかったです!初めてでも準備して試験受けられます!!!
ほんとにありがとうございます!!!


わかる方でいいのですが、普通の英検とは違ってスピーキングが同じ日にありますよね?インタビューというのでしょうか。それは、英検ならスピーキング以外のとこで一次の合格、不合格があるじゃないですか?それはないのでしょうか?

つまり、cbtでインタビュー以外のとこで点数が低かったら終わりなのか。
インタビューでかなり得点が高く出て、ライティングリスニングが低くても補える的なことができるのか。

気になりました!
  • 21/01/27 (水) 12:00

  • Ch**

12月にS-CBTを受けました。わたしにとって、メリット、デメリットを感じたことをかきます。(皆さんに当てはまるかは、別ですが)

メリット
・従来型の本会場に比べて、S-CBTは受験料が安い。
・受験回数が多い、都市部だと、平日にも受験可能。
・リスニングが、ヘッドホンで聞くことができるので、クリアに聞くことができる。
・1日で、受験が終了

デメリット
・スタートが、インタビュー、リスニング、そしてリーディング・ライティングの順番のため、インタビューと、リスニングに苦手意識があると、精神的に、きつい。

・すべて終了するまで、時間がかかる。→挙手して、抜けてトイレに行くことは可能だけれど、時間はとめられない。

PCの取り扱いの説明を読んだり、
インタビューの前にマイクテスト、やヘッドホンテスト、リスニング時に、も確かテストがあり、
また級がバラバラな人達と同じ空間にいるため、インタビュー終了時間にばらつきがあり、リスニング、リーディング・ライティングスタートをそろえるため、待ち時間に次のやり方などをチェックして待つなどして、実際の試験時間以外にも、準備時間がかかる。
・リスニングは、リスニングの時間しか、PCの画面に問題が表示されないので、従来型のように、リーディング・ライティングの時間を余らせて、リスニングパートの問題を先読みするということができない。
もちろん、リスニング試験中は、画面で先の問題を見たり、後戻りすることは可能。
・インタビュアーの声は、クリアで聞き取りやすいですが、画面に制限時間のカウントダウンがはいります。結構、あせります。

・S-CBTだからといって、すぐに結果がでません。発表は、1か月はかかります。私は、12月という忙しい時期に受けたからか、6週間発表まで待ってます。

私の感想です。必ず、ご自身で、確認されてください。
  • 21/01/27 (水) 11:00

  • ri**

メモ配られるんですね!!
なるほど!!!アドバイスありがとうございます😊

受験料…。ほんとに辛いです。笑
前に3回くらい連続で落ちて、、、、お金!!ってなりました。笑
  • 21/01/27 (水) 10:44

  • JU***

メモは配られるので、大丈夫です。

履歴書には、合格証に書いてある、正式名称を記載すればよいと思います。

問題は非公表なので、一般的な試験の過去問で十分です。

チャンスは増えるけど、受験料はかかりますよね(^_^;)
  • 21/01/27 (水) 10:12

  • ri**

コメントありがとうございます!

同じなのですね!なるほど!!

問題自体はcbt用の教材などはないですもんね。難易度的には同じになるようになってるのか?
もしかしたらリーディングなどメモが取れないから少しやさしいとかですかね!それだったらいいな笑

級で同じと扱われるなら受けたいな!って思いました!!ありがとうございます!!

ちなみに資格を書く欄(履歴書等)はcbtと記載しますよね?
  • 21/01/27 (水) 10:06

  • JU***

はい。同じです。CBT. SCBTとも、
同じ資格だとみなされています。
また、採用側はスキルの一つでしかないので級しかみていません。

職業柄、試しに受験したところ、若干易しいかも?といった印象です。
ただ、画面でリーディング問題を読むので、凝視すると、ちょっと辛いかもしれません。

本会場が行きにくかったりするところもありますが、テストセンターなので便利ですね。
毎日やってるところもあったり、午前午後が選べたりするので、高、大学生、社会人受験者にはかなり利便性が高くなりました。

ただPCの扱いに不慣れな人には、難しいと思いました。一般的な小中学生には、従来型がよいかな、といった印象です。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。