• 21/01/10 (日) 00:14

  • yu***

WritingやReading, Listeningはある程度出来るがスピーキングになるとすらすら出てこない方いらっしゃいますか?
何年も英語学習していますが、パッと文章が出てこなくて落ち込みます

コメント:11

並び替え
  • 21/01/12 (火) 20:47

  • No***

こんにちは。

The right spirit to adopt when learning a language is that it's better to speak and make a mistake than not to speak because of being afraid of making a mistake.

先日カランのレッスンに出てきた一文です。
個人的な意見ですけど、非ネイティブに言語を習う利点は、じゅうぶんに話せないレベルを同じように通過してきたことにあると思っています。先生たちだってたくさん間違えてきたハズです(たぶん)。
どんどん間違えて行きましょ♬(^^)
  • 21/01/12 (火) 14:28

  • Sh******

>苦手意識が高い分、間違えたときに先生にどう思われるか
問題の本質は、これですよ。
そりゃあ、間違えない方がいいに決まっていますが、私たちはEnglish learnerなんですから、たくさん間違えていいんです。間違えながら、覚えていくんです。
「教室はまちがうところだ」といいますよ。
間違えたっていいじゃないですか。先生はそれが仕事だから、指摘したり、直したりしてくれるだです。
Take it easy!
  • 21/01/12 (火) 00:06

  • Su****

はい、それは私です!
Listeningも苦手ですが、Speakingは輪をかけて得意じゃないです。
長ったらしく不完全な文法の英文を言いかけて自爆することが多いので、短くキレの良いセンテンスで簡潔にすばやくレスポンスすることのスキルを磨く必要を感じています。
カランはリスニングにとても役立っているのですが、ステージが上がってくると、短かくシンプルなセンテンスで簡潔に…というのと少しズレるので、ステージ10まで完了したら前方のステージに戻ることを検討しています。
それとも、スピーキングや5 min discussionなどのアウトプット系レッスンを多く入れたほうがいいだろうか?と思案中です。

言いたいことがパッと出てくるって、本当に素晴らしいレベルですよね!!!
どうしたらそんなハイレベルにいけるんだろう?と、この広場をみて学習法を模索したり自分を鼓舞しています。

同じ悩みの方がいて気持ちが解けました。お互い頑張りましょうね❣️
  • 21/01/10 (日) 22:50

  • yu**

スピーキングになると、とつぜん、単語が幼稚になります。なかなか難しい単語や、ふさわしい単語って、でてこないですね。
たぶん、ライティングもダメダメです。
  • 21/01/10 (日) 13:12

  • yu***

Yp様コメントありがとうございます。
習ったフレーズをフリートークで使うようにしていきたいです
  • 21/01/10 (日) 11:46

  • Yp*

私もそうだったので一年くらい前からフリートークだけにしてみました。
スピーキングでなかなか話せないのは、シチュエーションに紐づけられてない文がなかなか出てこないだけだと思います。たとえ色々な表現を暗記していてもいざとなると文章として出てこず、あとから振り返ってみるとああ言えばよかった、時間をかければ何とか言えたのにということがよくありました。
ただフリートークを繰り返していると、講師は違っていても何度も同じ場面に出くわすことが多くなります。そうするとだんだんシチュエーションに紐付いてくるので初めは咄嗟に出てこなかった文も次第に考えずに出てくることになってきました。

また、初めての話題のときもなかなか文にならないと思うのですが、完全な文を作ることができなくても、言える範囲で単語や、フレーズだけでもなるべくすぐに口に出すようにしていれば、後でボケーっとしている時などにふと「あああの時はああ言えばよかったんだ」とか、英文を読んでいる時に「こういう言い方を少し変えればこの表現で言えたんだ」とか気づけるようになります。フリートークで困ったことで、自分で何か言おうとして言えなかったという経験が生きてきます。そういう文は比較的何度か繰り返すうちにだんだんと少しずつ言えるようになってきます。そうやって少しずつ咄嗟に言える場面を増やしていけばいいと思っています。自分でも正しい文ではないなと分かっていて話していることも多いですが、そのまま言いたいことは伝わっているので次の機会に修正しつつ続けていこうと思っています。

やはり自分と関係のない文を一生懸命に覚えても使うシチュエーションがないと咄嗟には出てきません。初めは"出川イングリッシュ"のようでも数多く繰り返せばだんだん進歩してくると思います。

ただコミュニケーションが少しでも取れるようになると楽しくなるので、間違えてもどんどん喋るべきだと思います。落ち込む必要は全くないと思います。
文法などのテキストでは生徒の進歩具合は講師にとっても分かりづらいようですが、フリートークを続けていれば、久しぶりの講師などと数カ月ぶりに話すと「前より良くなっているよ」とか言われるようになったり、メッセージなどもテンプレではないものが返ってきたりして楽しいですよ。
  • 21/01/10 (日) 11:43

  • yu***

皆さん温かいコメントありがとうございます。
やはりスピーキングの量が足りないんででょうね。
苦手意識が高い分、間違えたときに先生にどう思われるかなどそういうことばかり考えてしまっています。
discussion lessonを中心にやっていこうと思います
  • 21/01/10 (日) 08:35

  • ka*

学校の授業でも独学でもスピーキングの機会は少ないので、大抵の日本人はスピーキングが苦手ですよね。TOEIC高得点でも話せないっていう人も多いですよね。文法知識がある分、最初から長い文章を作ろうとしてしまうし、テストのマルかバツかという感覚が身についているから「willか be going toか」とかを気にして話せなくなるんですよ。多分賢くて真面目な人ほどそうだと思います。私もそういうところがあります。独学後2年ちょっとNCをやっていて、カランも終えたのに(T ^ T)

私がいつも意識しているのは、英語はコミュニケーションの道具だということ。正しく使える方が絶対にいいけれど、でも正しく使うことばかり気にしてコミュニケーションできないなら英語を学ぶ意味はない! ブロークンでも単語だけになっても話せば先生がちゃんと教えてくれる! 3歳児の英語が話せればいいと開き直る! そうやってたくさん話すうちに言葉で表現できないニュアンスなどもわかるようになります。自分から質問したりして積極的に関わると文法書で学ぶよりも覚えやすいし、すぐに次のレッスンでそれを使ってみたりすると自分のものになってパッと口から出てくるようになりますよ。
リスニングができるならばスピーキングの上達もきっと早いですよ。ライティングやリーディングも得意ならばグングン伸びて大人の英語が話せるようになりそうです。羨ましい! 落ち込むと英語が楽しくなくなってますます話せなくなるので、ポジティブシンキングで! 落ち込んだらここで相談してみんなで楽しく続けましょう!
  • 21/01/10 (日) 07:27

  • Ji**

英語って、勉強していればどの能力もリンクしながら伸びていくものではなくて、スピーキングなら「喋った時間」、ライティングなら「書いた時間」の蓄積量に応じてそれぞれの能力が伸びるんだと思います。でもどれかに苦手意識があると、どうしてもその勉強法は避けてしまいますよね。。
(わたしは質問者さんとは逆で、スピーキングばかり伸ばしていたらリーディングとライティングがぜんぜん出来ないままのパターンで、これはこれで困ってます。)

もしスピーキングが弱いとわかっていてそこを伸ばしたいなら、とにかく「フリートーク」であらゆる先生に繋ぎまくることは良いトレーニングになりますね。レッスンが始まったらすぐに「私はライティングとリーディングはまあまあ得意なんだけどスピーキングが苦手なので、いまはスピーキングを練習したい」と伝えてしまえば気が楽になるはず。そのセリフさえ英語で覚えておけば、あとは先生がうまく誘導してくれると思います。

さらに話題を弾ませたければ、「先生はどのくらいネイティブキャンプで教えているんですか?」「ネイティブキャンプのお仕事は楽しいですか?」などの質問、それから「前のレッスンの先生は〇〇人の方で〇〇に住んでて、〇〇が好きだって教えてくれました。」などの話題は、先生がたにとっても間違いなく興味があるので、かならず会話が弾みます。オススメです!
  • 21/01/10 (日) 00:39

  • Yo****

私も同じくです😢
NCを初めて4か月弱になりますが、全然進歩を感じられないです。
カランもやっています。とりあえずもう少しは続けてみようと思っていますが。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。