• 20/10/17 (土) 23:35

  • Yo************

語彙力と文法に力を入れたいです。
スピーキングテストで語彙力と文法が低いので、そこを重視していきたいのですが、どのように勉強してますか?
私は文法のレッスン受けるかMikanというアプリで単語の勉強をしてます。
他に良い方法があれば取り入れたいです。

コメント:6

並び替え
  • 20/10/19 (月) 16:57

  • Fu****

文法の知識があるけど使いこなせない、ということでしたら皆さんも書いておられる通り、NCでのアウトプットが良いかと。
知らないこと、忘れていることが多く、まだインプットが必要ということでしたら、中学校教科書や問題集がおすすめです。インプットは分かりやすい日本語解説付きの方が頭に入りやすいと思います。

語彙力は私も課題です。単語帳で意味だけ暗記するのが昔から苦手でした。
NCでは、カラン、単語クイズ、トピックトークを中心に受講し、センテンスを通して意味や使い方を覚えています。

単語クイズは個人的にお気に入りで、自分で単語を思い出す必要があるので記憶に残りやすいです。最後の復習パートでターゲットの単語を使った25の例文があり、瞬間英作文練習もでき文法強化にもなります。1レッスン5単語なので単語数を増やすには時間がかかりますが。
  • 20/10/19 (月) 06:26

  • No***

こんにちは。
わたしも文法と語彙力が低く、なんとかしなくてはと先生に相談したことがあります。なにせ自習が苦手なので、NCのレッスンでカバーできないかなぁと思いまして(^^;;
そのときに語彙を増やすためにすすめられたのは、実践発音とデイリーニュースでした。デイリーニュースは初級ができたので、最近はもっぱらこれを中心に受講しています。
ミドルとアドバンスも含め、ニュース教材は自分にとって新しい単語を知るいい機会です。ずっと受けているとなんとなく同じテーマの記事がいくつか出てきて、繰り返し同じ単語や表現があるので記事を読んで理解することができるようになってきているのを実感できます。
なによりもディスカッションパートがとてもよくて、どうしても自分の意見を言おうとすると同じような単語や表現しか思い浮かばないのですが、先生たちはエスパーのごとく「 You mean〜〜〜」とわたしの言いたいことを的確に表現してくれます!このときに教えてもらった文章を使って、同じ記事を2〜3回受講しています。そうするとほかの先生はまた違う表現を教えてくれるのです。なので興味のある記事は、時間が経ってからまた再度受講しています。
単語アプリなどで覚えるのも、語彙力を増やす近道だと思います。そしてやっぱり自分で使えるようにするために、スピーキングなどもいいと思うのですけど、覚えた単語で自分の意見を言う機会を増やすことが大切だと思います。(それにしても、ta****さんの方法はいいですね!わたしも取り入れさせてもらおうと思います(^^))
長くなってすみません。これからもいっしょにがんばりましょうね!
  • 20/10/19 (月) 00:46

  • Sh******

NCのすべてのレッスンが語彙力アップにつながると思います。文法となると、「文法」や「SIDE by SIDE」あたりがいいのかなと思います。Yo************にとって、簡単すぎるのは除外するとして、端からテキストを制覇していくと、相当、語彙力もアップしていると思います。重要な語句は何度も出てきますから、自動的に?覚えちゃいますよね。文法事項もそうですよね。レッスン受けていて、「あれ?」「えっ?」と思ったことを、ネットでいいので、レッスン後に調べれば「ああ、そういうことか」「そういえばそうだったな」みたいな感じで文法事項も頭に入ってくると思います。単語を勉強している時間があったら、レッスン受けた方が得策だと思います。(通勤通学のバスや列車の中とか、レッスン受けられない状況なら、単語練習や文法事項等の自習もありだと思います。)
  • 20/10/18 (日) 11:56

  • ta****

文法のレッスンを受けたり、mikanで単語をインプットしたら、オンライン英会話で実際にアウトプットしてみるのが大切かと思います!

私は、その日に学んだ単語や表現の中から使ってみたいなと思う表現をホワイトボードに書き、レッスン中に目の前に置いておきます。レッスン中に使えた表現にはチェックをつけて達成感を味わいます笑。

こんな風に実際に使ってみると、記憶しやすくなりますよ!是非オススメします!
  • 20/10/18 (日) 10:33

  • Mi**

語彙力は単に蓄積を増やすというより(日本の高等教育を受けた人は相当頭に入っています)
問題になるのは「チョイス」かと思います。
例えばalter,amend,change,arrange いずれも変える、という意味がありますが
なんの時に使うの?といったような。

これについては、ひたすら実例に当たるしかないのですが、コツコツ英字新聞を読むとか
会話体で書かれた絵本や小説を読むなど、相当助けになりますよ。
  • 20/10/18 (日) 06:21

  • mi******

スピーキングでの語彙力と文法は、もちろん勉強は必要ですが、それだけではありません。自分もずっとそうでしたが、読めばわかる単語、読めばわかる構文も、自分が話す時に正しく使えるとは限らないので、使える知識に変えるためには、何度も繰り返し口に出して練習する必要があります。例えば、主語が複数だったら、be動詞は is ではなく are だということは、当然よくわかっていても、口に出す練習をしないと、is と口に出してしまうことがあるのがスピーキングです。a や theの使い方もそうですし、簡単な構文、簡単な単語しか出てこないのは、普段使っていないからなので、勉強よりも練習をしてみることをお勧めします。 そういう意味で、たくさん喋るカランは向いていると思いますし、市販の教材だったら瞬間英作文なんかも良いです。
(**Mitsu**)

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。