• 20/09/18 (金) 11:29

  • Ru**

ネイティブキャンプを始めて5ヶ月目、、何かが圧倒的に足りない気がしつつ、ずっとスピーキング(ここでのレッスン)だけしかしておらず、ようやくインプットの大事さに気づきつつも、継続学習に心が折れそうになり、やる気を失ってしまってます。。
一旦ネイティブキャンプも含めた英語学習をやめるか、細々とでもバランス良く学習した方後悔が少ないか、迷っています。

英語を話すこと自体は楽しい(下手なりに)ですが、進歩してるのかどうなのか自分でもよくわからなくなってしまってます。。
5ヶ月ぐらいならそんなものと割り切ってインプットをしつつ、時にここでレッスンすべきなのか…。
オンラインレッスンに限らず、一度英語の勉強自体を辞められたけど復活した方っていらっしゃいますか??また、心が折れそうなとき、こういう風にして勉強し続けたよ!というような、ヒントが有れば教えていただきたいです。

コメント:6

並び替え
  • 20/09/19 (土) 17:40

  • Ru**

みなさんコメントありがとうございます!

読んでて、自分の最初の目的が英語を少しずつでも話せるようになることであった事を思い出しました。
今も話してるといえば、ここでやれてるのはそうですが、だからこそ?もっと文法としてはっきりとわかりやすく、また、しどろもどろせずにパッと答えられるようになりたいという思いが募ったところに自分への不満が重なってきたように思います。
最近よく見る外国の方が日本に住んで10年以上経った今でも勉強してるというぐらいですから、日本に住んでて日本語話してても不十分と本人には感じるぐらい、言語学習に終わりはないということだし、継続してるからこそその方も日本語を日本で話せてるんだろうなって思い出せました。
正直シャドーイングの方法も、多読が何読めば良いかなんてのも手探りで、きっとそれらはここで出来る勉強でないからこそ、どうしよう。なんて焦りみたいなのもあったのですが、性急に英語を話して理解できるようになろうとするから難しく感じるんでしょうね。
すぐにペラペラになれたらそりゃ苦労しませんよね。
楽しさを忘れずに、気になる単語を調べる。
使えるフレーズを地道に覚えるということもインプットの一つと思って頑張りつつ、自分なりのインプット勉強法獲得できたらいいなと思います!!

回答ありがとうございました!!
  • 20/09/19 (土) 09:01

  • No***

こんにちは。
ここでの会話が楽しいのであれば、それは『英語学習』とは別の『楽しみ(趣味)』として続けるのもアリだと思います。
わたしはもう何度も英語学習に挫折しています。なんなら、通い放題をうたった英会話学校に高い年会費を支払ってほぼまったく通わなかったということもありました。また、最近だと5年ほど前に断続的に約2年間、米国大学のALI日本校に通い、ガッツリ英語を学びましたが伸び悩んでやめて、その後1年間はTOEICの勉強と受験を繰り返し、多少点数は上がったものの勉強が面倒になってパッタリやめてしまいました。そして今年の2月の終わりに急に思い立って、NCに入会して今に至ります。
ALIは授業ももちろん英語なので、それなりに身になっていたと思いますが、その後の3年間ですっかり感覚を忘れてしまっていました。この半年くらいで培ったもののほうが大きい気がします。それは『勉強』ではなく『会話』することの感覚として、です。『勉強』という意味ではいまカランをやっていて、これで文法も学んでいると思ってはいますが、でもやっぱり文法はこれとは別にやらないとダメかぁ〜、というところに来ています。圧倒的なボキャ貧はデイリーニュースなどでカバーしていくとして、文法だけはやり直そうと思っているところですが、座学、ダメなんですよね、わたし。大嫌いなんです。ぜったい続かない自信があります。なので、「1日1ページやる。やらなかったら、1レッスン多く受講する」というルールにしようと思っています。レッスン数が増える予感しかしませんが(^^;;
自分の話が長くなってすみません。気が乗らないなら、スッパリやめてしまってもいいと思います。特に差し迫って今英語を学習しなくてはいけない理由はないのですよね?大丈夫です、あとからいつからでもリカバーできますよ。ただ、楽しいことまでやめる必要はないと思います。ここでの会話を英語学習と切り離して考えてみてはいかがですか?(^^)
  • 20/09/19 (土) 04:10

  • Sh******

効果的な学習法については、他の方の意見を参考にして下さい。
「モチベーション」については、仲のいい先生を作って、その先生とレッスンすることは私をとてもmotivateしてくれます。
元気なときは、新しい先生とでもレッスンできますが、そうじゃないときは、なじみの仲のいい先生とレッスン(時には予約して)すると、(私は)元気が出て、楽しくレッスンできます。
  • 20/09/18 (金) 15:23

  • ma**

何度も中断しています。

教員免許を取得し英文科を卒業してうん10年。教壇に立つ資格を持ちながらしゃべれなくてどうする?というモチベーションで長年自学自習を続けてきました。そうは言っても、子育てをしながらパートタイムで働いてきましたから、断続的にです。時々英会話教室を覗いたりもしましたが、長続きはしませんでした。インプットに関しては、英検やTOEICの問題集を解いたり、センター試験の問題を解いたり(英語力維持のため)、本を読んだりテレビ番組を英語で視聴したり、ということは続けてきました。今だとYouTubeでしょうかね。でもこれもやらなかった時期はあります。
ネイティブキャンプは2年前に始めましたが、仕事が忙しい時は何か月も休んでいました。

日本に居ながら、仕事などで使う必然性もなく、それでも英語を話せるようになる、というのは簡単なことではないのです。だからあまりご自分を追い込まず、モチベーションが下がったときは休んでみるのもいいと思います。それでもやっぱり英語が好きで、話したいという気持ちが強ければきっと学習を再開されると思います。私も今では講師とディスカッションを楽しんでいます。予習をした上で、ですけどね。
  • 20/09/18 (金) 13:27

  • ki**

英語ではありませんが、他の言語を4年以上やっています。ちょうどその言語を始めて半年ぐらいで嫌になった事が有ります。一生懸命やっているのに話せない、理解出来ない、そういう波が何度も何度も有りました。

今にして思えば、あれだけ苦労したリスニングすらも4年も続けると嫌でも勝手にスピーキングとして口から出ます。

スパッと諦めてもいいし、諦めるのが嫌なのであれば今やれる事だけやり、徐々に気持ちが復活してするのをひたすら待ってもいいし。

でも、言語学習なんてこんなものではないでしょうか。スラスラとアッサリ出来て話せるようになるなら誰も苦労しません。

もうちょっと頑張ってみませんか?
  • 20/09/18 (金) 12:31

  • mi******

インプットの大事さに気づかれたというのは、とてもよかったんじゃないでしょうか。そういうタイミングでインプットをやられるのは、とても効果的だと思います。英語の上達は実感しにくいもので、英語学習の期間とは単純には相関しないですし、直線的でもありません。英会話を楽しまれているなら、そのまま続けながら、足りないと気づかれた部分のインプット(勉強)をすれば、気がついたら上達していると思います。ここで英語の勉強自体をやめるという選択肢が、この先ご自身にとって良い結果をもたらすような気がしないので、ぜひ続けられた方がよいと思います。英語学習は地道な継続が不可欠なので、「楽しい」ということがあるのは大きな強みです。さらに楽しめるように、勉強と身構えないで知りたいことを調べる、その時に覚えた新しい単語や文法は、使える知識に直結します。気軽に勉強されるのがベストだと思います。
(**Mitsu**)

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。