【2019年最新曲から厳選】洋楽ラブソングBEST20

洋楽、ラブソング、おすすめ、ランキング

最近では海外アーティストが日本でライブを開催することも増え、洋楽がより身近になり、普段の生活でも聞くことが多くなっているのではないでしょうか?

英語を聞き取る耳を鍛えるためにも、洋楽を聞くのは良いとされていますよね。

そこで今回は「洋楽ラブソングBEST20」と題し、2019年に話題になったラブソングをご紹介します!

口語的な言い回しも含まれているので、実際の会話でも使えそうな表現が学べます。

ランキングに基づいたご紹介に加えて、筆者が実際に海外でよく耳にするおすすめ曲も載せているのでぜひチェックしてくださいね!

2019年洋楽ラブソング BEST20

2019年にヒットしたラブソングをランキング形式でご紹介します!

出典はアメリカ最も権威ある音楽チャートを発表している
Billboard(ビルボード)の
THE HOT 100

2019年の人気曲すべてのランキングとなるので、その中からラブソングをピックアップしてみていきましょう!

※弊社で調べた時点と現在では、順位が多少異なる可能性がございます。また、THE HOT 100を参考に弊社にてランキングを作成しているため、実際のランキングとは異なります。

1位 Senorita
/ Shawn Mendes & Camila Cabello

2位 Talk
/ Khalid

3位 I Don't Care
/ Ed Sheeran & Justin Bieber

4位 Goodbyes
/ Post Malone Featuring Young Thug

5位 ME!
/ Taylor Swift

6位 7Rings
/ Ariana Grande

7位 Sucker
/ Jonas Brothers

8位 Someone You Loved
/ Lewis Capaldi

9位 You need to calm down
/ Taylor swift

10位 Sunflower (Spider-Man: Into The Spider-Verse)
/ Post Malone & Swae Lee

11位 Lover
/ Taylor Swift

12位 Boyfriend
/ Ariana Grande & Social House

13位 Dancing With A Stranger
/ Sam Smith & Normani

14位 Without Me
/ Halsey

15位 Speechless
/ Dan + Shay

16位 How Do You Sleep
/ Sam Smith

17位 Panini
/ Lil Nas X

18位 Rearview Town
/ Jason Aldean

19位 All To Myself
/ Dan + Shay

20位 Whiskey Glasses
/ Morgan Wallen

タイトルとアーティスト名だけではわからない曲もあるかもしれませんが、どれも今年話題になった曲です。

聞いてみたら、最近よく流れているあの曲かと気づくこともあるかもしれません。

日本でも人気なアーティストのジャスティンビーバーやエドシーランもランクインしていますね!

おすすめの曲は?

テンポが速い曲だと、聞き流しているだけでは歌詞の内容が入ってこないですよね。省略された言葉も含まれることがあります。

ランキングからおすすめの曲やよく街中で流れている曲の歌詞の内容や関連情報をチェックしていきましょう。

まずは1位から5位までの歌詞を見ていきます!

Senorita
/ Shawn Mendes & Camila Cabello

熱愛がうわさされるショーン・メンデスとカミラ・カベロのコラボ曲。

スペイン風のセクシーなミュージックビデオも話題となっており、YouTubeで公開されてから2か月程度で5億回以上再生されています。

タイトルのSenorita(セニョリータ)はスペイン語で「お嬢様」「お嬢さん」などを意味し、英語の「Miss」に相当します。

曲のサビがこちら。

I love it when you call me señorita
あなたが私のことセニョリータと呼んでくれる時が好きなの

I wish I could pretend I didn't need ya
あなたを必要としていないフリができたらいいのに

But every touch is ooh-la-la-la
でもあなたに触れるたびに

It's true, la-la-la
本当に

Ooh, I should be runnin’
ああ、行かなきゃいけないのに

Ooh, you keep me coming for ya
あなたが私をひきとめるの

(英文引用:https://genius.com/Shawn-mendes-and-camila-cabello-senorita-lyrics

ほとんど直訳なので違和感がある部分もありますが、意味はわかるかと思います。

youをyaと表現するのは口語的で曲の歌詞ではよく使われる表現ですね。

旅先で出会ったふたりが恋に落ち、恋人なのか友達なのかはっきりしないシチュエーションや別れがさみしい気持ちを歌っています。

こちらの曲はセブのショッピングモールやスーパー、タクシーの中でも今年よく耳にしました。サビの部分は印象が強く残っているので、1位なのも納得です。

Talk
/ Khalid

R&B(Rhythm and blues)のアーティストとして2016年にデビューしてから人気が急上昇し、最近では様々な人気アーティストとのコラボ曲をリリースしているカリード。

1位にランクインしているショーン・メンデスとのコラボ曲「Youth」も話題になっています。

2位にランクインしたTalkは気になっている相手に”Can’t we just talk?” 「少しだけ話せないかな?」と控えめにアプローチする姿が描かれています。

サビはこちら↓

Can we just talk?
Can we just talk?

少しだけ話せないかな?

Talk about where we're goin'
僕たちがどこに向かっているのか話そう

Before we get lost,lend me your thoughts (Yeah)
見失ってしまう前に君の考えを教えて

Can't get what we want without knowin' (No)
お互いのことを知らなかったらほしいものなんて手に入らないよ

I've never felt like this before
こんなふうに感じたのは初めてなんだ

I apologize if I'm movin' too far
もし僕が急ぎすぎているなら謝るよ

Can we just talk?
Can we just talk?

少し話せないかな?

Figure out where we're goin’
僕たちがどこへ向かっているのか答えをだそう

(英文引用:https://genius.com/Khalid-talk-lyrics

控えめな姿勢が日本人にも受け入れやすいかもしれませんね。

歌詞の中に出てくる省略の表現「goin’ / knowin’ /movin’」はそれぞれgが省略されているため、「going/knowing/moving」が完全な形です。

こちらもよく流れている曲です!誰の曲なのか意識していなかったので、アーティスト名を調べた際にDJ khaledと勘違いしましたが、こちらはKhalidですね。

この曲のおかげでしっかり覚えられそうです!

I Don't Care
/ Ed Sheeran & Justin Bieber

人気アーティストのエドシーランとジャスティンビーバーのコラボ曲。

「すぐに帰りたいと思うようなパーティーでも、彼女といれば悪くないと思える」「彼女といれば自分の存在を認められる」という歌詞から彼女が中心の世界観が伝わります。

シチュエーションを理解するために、少し長めにご紹介します。

I'm at a party I don't wanna be at
And I don't ever wear a suit and tie, yeah
Wonderin' if I could sneak out the back
Nobody's even lookin' me in my eyes
Then you take my hand
Finish my drink, say, "Shall we dance?" (Hell, yeah)
You know I love ya, did I ever tell ya?
You make it better like that

来たくもないパーティーで
スーツもネクタイも身に着けずに 
裏口から抜け出せないかって考えているんだ
誰も僕の目さえ見ない
僕の手をとってくれる?
お酒を飲みほして「踊らない?」って言ってほしい
君を愛しているんだ、言わなかったかな?
君のおかげで楽しいんだ

Don't think I fit in at this party
Everyone's got so much to say (Yeah)
I always feel like I'm nobody, mmm
Who wants to fit in anyway?

このパーティーに馴染んでいるなんて思わない
みんな余計に話しすぎだよ
僕は何者でもないように感じる
誰がこのパーティーに馴染みたいって思うんだろう

サビはこちら

'Cause I don't care when I'm with my baby, yeah
君といれば僕は何も気にならない

All the bad things disappear
悪いことはすべて消える

And you're making me feel like maybe I am somebody
君は僕がすごい人間のように感じさせる

I can deal with the bad nights
嫌なことがあった夜だって乗り越えられる

When I'm with my baby, yeah
君といれば

Ooh, ooh, ooh, ooh, ooh, ooh

(英文引用:https://genius.com/Ed-sheeran-and-justin-bieber-i-dont-care-lyrics

愛しい人といれば周りは関係ない、という考えは恋愛関係だけでなく人付き合いの上で真似したい考え方です。

大人気アーティストのふたりはその人気ゆえに、まわりに嫌なことを言われることも多いはず。

この曲ではそんな社会への不満も見えてきますね。

Goodbyes
/ Post Malone Featuring Young Thug

ラップやヒップホップを中心に活動しているポストマローンの曲。ミュージックビデオでは過激な演出もあり、話題になっているようです。

正直あまり聞いたことが無いと思いましたが、ラップも入るので難しくて頭に入ってこなかっただけかもしれません。歌詞を見ていきましょう!

We're both actin' insane, but too stubborn to change
俺たちはクレイジーだけど、頑固すぎて変われない

Now I'm drinkin' again, 80 proof in my veins
また無駄に40度のお酒を飲んでいる(蒸溜酒のアルコール度数を表す際に使われる単位)

And my fingertips stained, looking over the e-e-edge
俺の指先は染まっている、限界を見ながら

Don't fuck with me tonight
今夜は俺にかまわないでくれ

Say you needed this heart, then you got it (Got it)
俺の心が必要ならやるよ

Turns out that it wasn't what you wanted (Wanted)
でもそれはお前が欲しいものじゃなかった

And we wouldn't let go and we lost it
お互いを手放そうとしないで正気を失うんだ

Now I'm a goner
俺は落ちぶれた

I want you out of my head (Head)
俺の頭の中から出て行ってくれ

I want you out of my bedroom tonight (Bedroom)
今夜はベッドルームから出て行ってくれ

There's no way I could save you (Save you)
もうお前を守れない

'Cause I need to be saved too (saved too)
俺だって救ってもらいたいくらいだ

I'm no good at goodbyes
さよならは苦手なんだ

*insane:正気でない
*stubborn:頑固な

(英文引用:https://genius.com/Post-malone-goodbyes-lyrics

別れを告げて彼女とは違う道を進みたいけど、別れを切り出すのが難しい、そんな男性の気持ちをうたっています。

5ME!
/ Taylor Swift Featuring Brendon Urie

テイラースウィフトとブレンドンウリーのコラボ曲。

ミュージックビデオで使われているポップでかわいらしいカラーが人の個性や魅力を表しているようです。

I promise that you'll never find another like me
絶対に私みたいな人はほかにいないわ

I know that I'm a handful, baby, uh
私のことが手に負えないのはわかってる

I know I never think before I jump
考えなしに行動するし

And you're the kind of guy the ladies want
あなたは女の子の理想の男性よね

(And there's a lot of cool chicks out there)
イケてる若い女の子はたくさんいるし

I know that I went psycho on the phone
私が電話でおかしいことを言ったのはわかってる

I never leave well enough alone
私が現状に満足することはないの

And trouble's gonna follow where I go
私の行くところにはトラブルがつきもの

(And there's a lot of cool chicks out there)
イケてる若い女の子はたくさんいるし

But one of these things is not like the others
でも一つ他の人とは違う

Like a rainbow with all of the colors
すべての色を持った虹のように

Baby doll, when it comes to a lover
ねえ 恋人になった時

I promise that you'll never find another like
決して私みたいな人には出会えないわ

Me-e-e, ooh-ooh-ooh-ooh

I'm the only one of me
私は私しかいない

Baby, that's the fun of me
それが私のおもしろいところなの

Eeh-eeh-eeh, ooh-ooh-ooh-ooh
You're the only one of you
あなたもあなたしかいない

Baby, that's the fun of you
それがあなたのおもしろいところよ

And I promise that nobody's gonna love you like me-e-e
絶対に私みたいな人には出会えないわ

(英文引用:https://genius.com/Taylor-swift-me-lyrics

この後のパートからは男性目線の歌詞になります。

自分の悪いところを認めつつも、「それが私の個性でおもしろいところなの」と自信をもって言える強さが素敵ですよね。

独特な世界観が見られるミュージックビデオにも注目です。

1位から5位の曲に加えて、筆者が今年よく耳にした曲を1曲だけご紹介!

Sucker
/ Jonas Brothers

こちらもランクインはしていますね!

いたるところで聞いたこの曲ですが、テンポが速めなので聞くだけで歌詞を全部理解するのは難しいと思います。

でも歌詞を見てみると、案外繰り返しが多くて覚えやすい印象です。

We go together
一緒に行くんだ

Better than birds of a feather, you and me
君と僕は羽のある鳥なんかよりずっといい

We change the weather, yeah
僕らなら天気だって変えられる

I'm feelin' heat in December when you're 'round me
君の周りにいると12月だって暑く感じるんだ

I've been dancin’ on top of cars and stumblin’ out of bars
車の上で踊って、よろけながらバーから歩いて出てきた

I follow you through the dark, can't get enough
暗闇の中でも君を追いかける

You're the medicine and the pain, the tattoo inside my brain
君は薬でも痛みでもあるし、脳内のタトゥーでもあるんだ

And, baby, you know it's obvious
それは明らかなんだ

I'm a sucker for you
僕は君に夢中だ

You say the word and I'll go anywhere blindly
君が何か言ったらどこへだってやみくもに行くよ

I'm a sucker for you, yeah
僕は君に夢中なんだ

Any road you take, you know that you'll find me
君がどこを歩いていたって僕に会えるよ

I’m a sucker for all the subliminal things
僕は無意識のうちに夢中になっている

No one knows about you (About you), about you (About you)
だれも君のことをわかっていない

And you're makin’ the typical me break my typical rules
君がすべての基準で、僕の固定概念を壊す

It's true, I'm a sucker for you, yeah
本当に君に夢中なんだ

*sucker (for):夢中になる人
*stumbling:よろけながら歩く
* subliminal:潜在意識の、無意識の

(英文引用:https://genius.com/Jonas-brothers-sucker-lyrics

相手のことが好きでたまらないという気持ちがストレートに表れている歌詞ですね!

歌詞も素敵ですが、曲調がリズミカルで頭に残ります。何回もリピートして歌詞を覚えたくなる曲じゃないですか?

いくつか難しい単語もありましたが、省略などはあまりないのでわかりやすいかと思います。

筆者おすすめの曲なので皆さんもぜひ聞いてください!

まとめ

いかがだったでしょうか?

ランキング形式でご紹介した中には知らない曲も含まれていたかと思いますが、上位には知っている曲が多かったと思います。

洋楽は楽しく英語を学べるツールですよね。リピートして歌えるようになれば、さらに英語学習が楽しくなること間違いなしです!

皆さんも2019年の最新曲からお気に入りの曲を見つけて、英語学習に役立ててくださいね。

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.