ラスベガスはこうやって楽しむ!おすすめ観光地やホテルをご紹介!

ラスベガス観光スポット、ラスベガスのカジノ、ネイティブキャンプ

誰もが一度は夢見る「億万長者」

そんな一獲千金を可能にしてくれるかもしれない街、
それはラスベガスです!

ラスベガスに行ってアメリカンドリームを掴んでみたいと思いませんか?
そんなわけで今回は世界最大のカジノの街ラスベガスについて紹介していきたいと思います。

ラスベガスの地理

ラスベガスはアメリカ合衆国のネバダ州のモハーベ砂漠にあります。

ラスベガスから簡単に訪れる事ができる観光名所としては 「グランドキャニオン」
「モニュメントバレー」
「アンテロープキャニオン」
などがありますので、ラスベガスを訪れる際はそちらも合わせて行ってみてもいいかもしれないですね。

大体、車で4〜6時間ぐらいでそれぞれの場所に着くことができます。

また、少し高くはなりますが、飛行機もありますので長時間の移動が苦手な方は飛行機で行くのも一つの手かもしれません。

ラスベガスを空からご覧になった方はご存知かと思いますが、あたり一面砂漠地帯にいきなりネオン輝くラスベガスが現れる様は圧巻で度肝を抜かれました。

ラスベガスでの観光 午前中〜夕方

ラスベガスは朝と夜で全く雰囲気が異なります。

朝は比較的どこに行っても人通りが少なく、ショッピングが捗るかと思います。

まず、おすすめしたいショッピングモールは「ファッションショーモール」です。こちらは比較的、ラスベガスに住んでいる地元の方々も利用するモールとなっています。

また、トレードマークの円盤がモールにかかっていますのですぐに見つけることができます。

「ファッションショーモール」の中には250を超えるショップが入っていますので、一日中そのモールの中で過ごすこともできます。ちなみにこのモールはラスベガスで一番大きいモールとなっていますので一度訪れてみてはいかがでしょうか。

住所:3200 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
営業時間:10:00〜21:00(月〜土)、11:00〜19:00(日)

ファッションショーモール公式サイトはこちら

二つ目に紹介したいショッピングモールは
「ショーケースモール」です。

こちらの外観は The・アメリカという感じの作りとなっていまして、コカコーラの大きなオブジェ、M &M'sのキャラクターがいるショップなどとフォトジェニックな空間となっております。

アメリカ土産を購入したい方は必ず欲しいものが見つかると思います。自分もショーケースモールを訪れたことがあるのですが、その際はここだけで100枚以上の写真を撮りました(笑)

ぜひ旅の思い出に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所:3785 S. Las Vegas Blvd., Las Vegas, NV 89109
営業時間:9:00~24:00

ショーケースモール公式サイトはこちら

ショッピングを楽しんだところでそろそろお腹が減ってきたと思います。次はラスベガスでのランチにおすすめな場所を紹介したいと思います。

In-N-Out(インアンドアウト)

私がまず、お勧めしたいのはIn-N-Outです。

こちらはラスベガスで一番有名なファストフード店となっています。マクドナルドや、バーガーキングなどもありますがIn-N-Outがいつも混んでおり、人気です。

私が食べてみて感じたのはハンバーガーに入っているお肉がとてもジューシーで美味しいということです。

価格はハンバーガー、ポテト、ドリンクのセットで700円ぐらいです。

Shake shack(シェイクシャック)

ニューヨーク発祥のハンバーガーショップであるShake shack

こちらもハンバーガーに入っているお肉が絶品となっております。

また、ここはファストフード店の中では珍しく、アルコールが販売されています。

昼間からほろ酔い気分でラスベガス旅行を楽しみたい方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

価格はハンバーガー、ポテト、ドリンクのセットで1000円ぐらいです。アルコールも頼むと1500円ぐらいになると思います。

The Cheesecake Factory
(ザ チーズケーキ ファクトリー)

こちらはその名の通り「チーズケーキ」が有名なレストランとなっています。

店内のショーケースには約20種類ほどのケーキが並んでおり、女性を中心に人気を誇っています。

また、チーズケーキ以外にも料理がありまして、パスタ、ステーキ、魚などの料理もオーダーすることができます。

ちなみに全ての料理が結構なボリュームとなっていますので、お友達とシェアをしながら食事を楽しまれるのがいいかと思います。

住所:3500 Las Vegas Boulevard South, Caesars Palace, Las Vegas, Nevada 89109
営業時間:11:00-23:30(月〜木)
     11:00-24:30(金)
     10:00-24:30(土)
     10:00-23:30(日)

ザ チーズケーキ ファクトリー公式サイトはこちら

お腹も膨れたところでそろそろ昼間に購入したブランド品や、ラスベガス土産をホテルまで置きに行かないといけませんね。

それでは今からラスベガスに旅行するなら、ぜひ泊まってみたい有名ホテルの紹介をさせていただきます。


ここで少し余談!

ついでにサンフランシスコのおススメ観光スポットを紹介している記事を載せてきます”

気になる方はぜひ合わせて読んでみてください!

nativecamp.net


ラスベガスでの観光 夕方〜夜

ベラージオホテル

ラスベガスといえばここ!ベラージオホテルです!

夜になるとホテルのエントランス付近にある噴水広場で圧巻の噴水ショーを楽しむことができます。

この噴水ショーはホテルに宿泊をしていなくても見ることができますので、もしお近くを通られた際にはぜひみていっていただければと思います。

また、一泊の料金も15000円からという感じでめちゃくちゃ高いというわけではありませんので手を出しやすいホテルだと思います。

住所:3600 Las Vegas Boulevard South, Las Vegas, Nevada 89109, UNITED STATES
電話番号:+1-702-693-7111

ベラージオホテル公式サイトはこちら

ルクソールホテル

世界で唯一のピラミッド型のホテルとなっております。

昼間にルクソールの外観を見るだけでも圧倒されますが、なんと言ってもあたりが暗くなってくる時間帯にこのピラミッドの天辺を見ると一筋の光が空へと続いているのが確認できます。

実は私はラスベガスに旅行した際にルクソールに泊まったのですが、帰りに携帯の電池が切れて迷子になった時もそのピラミットから見えている光を目印に帰ることができました。

そのくらい目立つホテルとなっていますのでぜひ訪れていただければと思います。

一泊の料金はだいたい20000円からとなっています。

住所:3900 Las Vegas Boulevard South, Las Vegas, Nevada 89119, UNITED STATES
電話番号:+1-702-262-4000

ルクソールホテル公式サイトはこちら

はい、ホテルに昼間買ったお土産を置いてゆっくりしたところでラスベガスにきたらこれしかないでしょと皆お待ちかねのカジノの紹介をしていきたいと思います。


またまた少し余談!

アメリカということで…。アメリカに留学を考えている方もいるのではないでしょうか。

そこでアメリカ留学に関するあれこれを紹介している記事を載せておきますので、気になる方はぜひ合わせて読んでみてください!

nativecamp.net


ラスベガス  カジノ編

やはりラスベガス といえば、なんと言ってもカジノですよね?では今からカジノについて話をさせていただきます。

まず、大前提としてラスベガスでのカジノは21歳未満の方は参加することができません。

また、21歳以上の同伴者がいなければ、会場の中にも入ることができません。

また、年齢確認を絶対にしないといけないので自分の身分を証明するものを必ず持っていきましょう。

カジノは24時間年中無休でオープンしていますので、いきたいと思ったその時にいつでもカジノにいくことができます。

基本的に大型のホテルであればカジノが常設されていますので、ホテル巡りをしながら家事も巡りもできてしまうという本当にラスベガスは飽きない場所です。

定番のカジノ場所

基本的に「ストリップ」と呼ばれるホテルがずらりと立ち並んでいる、ラスベガス大通りかダウンタウンのアーケード街でカジノをするのが安全で楽しめると思います。

ラスベガス大通りにあるカジノのほとんどはホテルに併設されていて、そのホテルの宿泊客でなくてもカジノを楽しむことができます。

もちろん自分がしなくても花序のを楽しんでいる人を見るだけでも問題ございません。

カジノができるホテルのおすすめ

自分がおすすめするカジノができるホテルは実は先ほど紹介をさせてもらった、ベラージオホテルと今回初めて紹介させていただく、ニューヨーク・ニューヨークとなります。

理由は簡単でベラージオホテルはやはり、噴水のショーや内装、外観など全てにおいてThe・Las Vegasという感じを味わえるのでおすすめです。

ニューヨーク・ニューヨーク

こちらのホテルは自由の女神像のレプリカがあることが有名です。

また、ホテルを囲むようにしてジェットコースターが走っています。一回乗るのにはだいたい$15程度かかります。

なぜ自分がこのホテルをお勧めするかというと、もしカジノで大敗を喫したとしてもその後にジェットコースターに乗って全てを忘れる事が出来るのではと思い、お勧めさせていただきました笑

住所:3790 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 UNITED STATES
電話番号:+1 702-740-6969

ニューヨーク・ニューヨーク公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ラスベガスは本当に娯楽がたくさんあり、街中を歩いているだけでも十分楽しむ事ができます。

今回紹介させていただいたホテルやレストランというのは定番どころを集めさせていただいたので、初めてラスベガスにいく方は上記の場所にいけば間違い無いと思います!

ただ、基本的にラスベガスは治安がいい方ではありますが、やはりそこはアメリカ、注意するに越したことはありません。

外に出る際は日中であっても複数人で出かけることを心がけて、安全にラスベガスを満喫してくださいね。

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.