【今必要な方必見】ビジネス英会話でおさえるべき3つのポイント♪

会議中のビジネスマン

こんにちは! ネイティブキャンプブログ編集部です。

今回は、これから海外で活躍したいという方に向けて
ビジネス英会話を習得するためのコツとこれだけは覚えておきたいフレーズをまとめてご紹介しちゃいます。

“ビジネス英会話”と聞くと、いかにも難しそうに聞こえますよね。
しかーし、ビジネス英会話の6-7割以上は日常英会話で補えると言われています。

では残りの3割―4割を重点的に学習すればいいじゃないか。

ビジネス英会話でマスターすべき3つのポイント

  1. 業界ごとに異なる専門用語
  2. 丁寧な言い回し
  3. 1文で簡潔に要点を述べる

文法や発音を覚えることは、日常英会話となんら変わりはないので
時間に余裕のある方は、まずは基礎の文法や発音から学習することをお勧め致します♪

ただ、ビジネス英会話を学習したい方には、時間のない方が多いと思います。

そんな方にお勧めは、3-4割に属する以上の3点を重点的に 学習すること。

ビジネス英会話でおさえておきたい丁寧な表現

今回はビジネス英会話でマスターすべき3つの項目の一つ

丁寧な言い回しをご紹介いたします。

ビジネス英会話で大活躍すること間違いなしですので、 是非覚えてみてくださいね♪

自分の意見を述べる表現でI think~以外の表現を覚えよう

3時からミーティングがあると思いますよ。

I believe we have a meeting from 3pm.

結果を発表するべきだと思います。

In my opinion, you should present those findings.

日常英会話ではI want、ビジネス英会話ではI’d like toでスタート

御社に発注したいと思います。

I’d like to place an order with your company.

この一年の成果を発表したいと思います。

I’d like to announce this year’s success.

Can you?よりも丁寧な言い方

今日中に資料を送っていただけませんか?

Could you send me the documents by this day?

始末書を提出していただけますか?

Could you submit a letter of apology?

まとめ

いかがでしたか。

ネイティブキャンプにはビジネスコースがございますので、

是非、こちらも試してみてくださいね!

仕事で使えるビジネス英会話はこちら

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.