英語学習者のQ&Aコミュニティ

は、英語に関する質問に英会話講師や
ネイティブスピーカーが回答する英会話学習のためのQ&Aコミュニティです。

おすすめハッシュタグ

プロフィール

Ryota

Ryotaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 58

1. swim/ bathing suit 全世界で通じる言葉です。日本語でスイムスーツというと競技用のものを連想させますが、 英語では普通の水着のことを指します。swimwear ということもできます。 ※イギリスでは、よく swimming costume といいます。 また、男性用のものを、 trunks とも言います。 2. bikini これは、日本語と同じで、若いお姉さんが真夏に着るようなものを指します。 string bikini は、後ろが紐になっているもうちょっとエッチなやつです。 3. wetsuit 競技用やスキューバダイビングなどで着る、ピチっとしたものです。speedo は、男性用の逆三角形型のピチっとしたものを指します。 <オーストラリア> 僕の住むオーストラリアでは、男性、女性用どちらも togs ということがあります。 「水着」という一つの単語にも、たくさんの言い方が存在しますね。 その場所や、相手によって使い分けることができたらかっこいいと思います!!

続きを読む

Ryota

Ryotaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 31

1. I have got stuck in a rut 何か同じことを長い間続けていて、飽きてきたときに使えるフレーズです。 ex) I enjoyed doing the job at the beginning, but eventually, I've got stuck in a rut. 初めのころはこの仕事を楽しんでいたが、今は飽きてしまった。 ※マンネリ化のような、長期的に続けていることに対して使えます。 2. I'm getting bored 何か今している作業に対して飽きてきた、という場合に使えるフレーズです。 ex) I'm getting bored of the movie. なんかこの映画、ちょっと飽きてきたわ。 ※bored を tired に入れ替えても使うことができます。 3. It's getting dull. これも2.と似たような表現ですが、少し砕けた感じのニュアンスになります。 日本語の「だるい」と、音も意味も同じなので覚えやすいと思います! ex) 先生)Do you enjoy your school ? 学校、楽しんでる? ぼく)No. It's dull. 学校? だりい。

続きを読む

Ryota

Ryotaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 26

1. Could I confirm ~? confirm >>> ~を確かめる  以前取り決めたことに関して確認をする際に使われます。 ex) Could I confirm the details of the project? この事業の詳細について確認させていただいてもよろしいでしょうか。 ※could を使うことでより丁寧な表現になります。 2. Could I make sure ~ ? make sure >>> ~を確かめる、確信する 事実や認識に差異がないかを確かめる際に使われます。 ex) Could I make sure that we are meeting in front of my office at 11 am today? 確認させて頂きたいのですが、今日の11時に私のオフィスの前で集まるということでよろしいですね? ※この言葉はフォーマルな場面だけでなく、様々な状況で使うことができます。 3. just to be sure ~ 一応確認したいんだけど.....というような上の二つに比べると少し砕けた感じにはなりますが、ビジネスの場でも使うことができます。 ex) Just to be sure, do you mean that you will hire 10 more employees compared to the last year? 念のため確認ですが、今年は去年よりも10人多く雇用するということでよろしかったでしょうか。

続きを読む

Ryota

Ryotaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 15

1. I'm leaving soon. これがおそらく、僕のオーストラリア人の友達が一番よく使うフレーズでしょう。   ex) ぼく)Hey mate! I've just arrived at the soccer ground! Where are you?? おはよう!今ちょうどグラウンドに着いたんだけど、どこにいる? Jerry) Good morning. I'm still at my house. I'm leaving soon. やべえ今起きた。今もうすぐ出るわ。 ※実話です。僕は日曜の朝8時にグラウンドで時間通りに来たのに、10時に彼は姿を現しました。 2. I'm leaving in 10 minutes. 10分という具体的な時間を提示されたほうが信用できますね。 ~分以内にといった感覚で使うことができます。 使い方は、1.と同じです。 3. I'm about to leave (from my house)/ I'm on the point of leaving もうすぐ起こる、といったニュアンスで使うことができます。  少しフォーマルな表現で、様々な状況で使うことのできるフレーズです。  be + about + to + infinitive (動詞の原形)   ex) I was about to cry at my son's wedding. わたし息子の結婚式で泣きそうになってたわ。 be + on the point of + ~ing ex) I was on the point of dying. あぶねえ。しぬとこだったぜ。

続きを読む

Ryota

Ryotaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 52

1. absolutely!! その通りだよ!!と、この言葉を授業中に先生に言われたことが嬉しくて、それ以来頻繁に使っています。 100%合っている!と断言できると気に使うことができます。 ex) You're absolutely right!!! お前、まさにその通りだよ!! 2. exactly! /ɪɡˈzækt.li/ (イグザクトリー) の ザ を強調すると気持ちがこもります。 正確なもの、例えば、何かの問題の答えが合っていた時などに使えます。 ex) 生徒)The answer is 265, right? 答えは265ですよね? 先生)Exactly!       その通り!   3. definitely! この言葉は、よく単体で使われます。t を発音せずに言うと、ネイティブスピーカーに近づけます。 Definitely not!! というように否定的な意味にも、not を付け加えることでなります。 ex) ぼく)Am I handsome?? 俺ってイケメンじゃね? スリランカ人の友達)Definately not. 鏡を見てから言え。 (4.) That's right! それは本当だ、正しいといった意味です。この言葉を言った後に、But, however といったように、相手の意見を尊重した上で反論するときに使えます。

続きを読む