プロフィール

英語系資格

海外渡航歴

自己紹介

Hararara

Harararaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 86

「やっても無駄」が「時間の無駄」という意味の場合、a waste of time to do it で表現することができます。「~することが多い」は「しばしば~する」という表現に置き換えることができるので、often で表現できます。 The materials I submitted were revised again. It is often a waste of time to do it. 「提出した資料がまた修正された。こんなことするのは時間の無駄になることが多い。」 また「やっても無駄」が「意味がない」という意味の場合、no point in doing it で表現できます。 There is no point in doing it. 「やっても意味がない。」

続きを読む

Hararara

Harararaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 91

「自分自身を認めてあげる」は「自分自身を褒めてあげる」という表現に置き換えることができます。 「自分自身を褒める」は、give yourself credit で表現することができます。今回の場合は credit に more を付け加えることにより、「今よりもっと」という意味を表現します。 また「~すれば?」という提案は、「~してあげるべきだ」という表現に置き換えることができます。 I know you are always working very hard. So you should yourself more credit too. 「あなたがいつもとても頑張っているのは私は分かってるよ。だからあなたも自分をもっと褒めてあげなよ。」

続きを読む

Hararara

Harararaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 64

「こんなもの」は、like this で表現することができます。 This time the announcement was a great success. But my potential is not like this! 「今回の発表は大成功だった。でも私の可能性はこんなもんじゃない!」 また、まだまだ可能性を伸ばす余地があるという意味を含んで表現する場合は、like this を such a thing still more と置き換えることで、今後まだまだ伸びていく自分の可能性を表現することができます。 My potential is not such a thing still more! 「私の可能性はまだまだこんなもんじゃない!」

続きを読む

Hararara

Harararaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 69

「AとBは違う」という文章を作るときは、there's difference A and B で表現することができます。 「無理をする」は「自分自身を追い込みすぎる」という表現に置き換えることができるため、push yourself too hard で表現できます。 It's great to be enthusiastic, but there's a difference between working hard and pushing yourself too hard. 「熱心に取り組むことは素敵だけど、頑張ることと無理をすることは違うよ。」 また、A is different from B でも同様の文章を作ることができます。 Working hard is different from pushing yourself too hard. 「頑張ることと、無理をすることは違うよ。」

続きを読む

Hararara

Harararaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 87

「まさかの反撃をもらった」は「(夫が)反撃するとは思ってなかった」という表現に置き換えることができますので、上記にように表現します。 fight back :反撃する expect は「予測する」という意味なので、「予測できなかった」という部分から、「まさかの」を表現することができます。 「思っていなかった」と直訳する場合には、think を使うこともでき、think でも意味は通じます。 例文 I warned my husband and talked back, so I didn't expect him to fight back. 「夫に注意をしたら言い返されたので、まさかの反撃をもらった。」

続きを読む