外国人の友達を作る方法

外国人の友達を作る方法、アメリカ人、フィリピン人、イギリス人、オーストラリア人

グローバル化が進む昨今、日本国内でもかなり多くの人が英語学習をするようになりました。

英語学習をする目的は人それぞれですが、「英会話が出来るようになりたい」と思って英会話スクールやオンライン英会話を利用している人も多いでしょう。

英会話が出来るようになるためにやるべきことの一つとして「外国人の友達を作ろう」ということを聞いたことがあると思います。

実際、私自身も外国人の友達をたくさん作って、彼らと定期的に遊びながら日常英会話がかなり上達した経験があります。

しかし、多くの人にとって、日本国内に普通に住んでいるとなかなか外国人と友達になる機会がないのは確かです。そのため、積極的に外国人に会える・話せる場所に行くということが大事になってきます。

そこで、今回の記事では、私が過去にたくさんの外国人の友達を作ることが出来た経験も踏まえて、「外国人の友達を作る方法」を紹介します。

外国人と触れ合える場所に行こう

やはり、待っているだけでは外国人と友達になれる機会はなかなかやってきません。

積極的に「外国人と触れ合える場所」に行って、そこで色々な話をしながらだんだん仲良くなっていくというプロセスが必要になってくるでしょう。

では一体、どのような場所に行けば外国人と触れ合えるのでしょうか。

実はインターネットで探すと、お住まいの場所にもよりますが、特に都市ではそのような場所・イベントが山ほど見つかります。

あまりにも量が多すぎて、どこに行っていいのかわからない、と思う人も少なくないでしょう。

そんな方のために、ここでは僕がおすすめする外国人と触れ合える場所を紹介します。

イベント好きならMeetup

「Meetup」というサイトを聞いたことはありますか?

Meetupとは、サイト上で様々な種類のイベントを立てて参加者を募集し、実際にオフラインの場で集合して交流することを目的としたプラットフォームです。

利用するにはアカウントを作成する必要がありますが、登録自体は最近の様々なオンラインサービス同様、凄く簡単です。

実際にサイトに訪れてみるとわかりますが、ものすごくたくさんのイベントが見つかります。カテゴリー別にイベントを探せてとてもわかりやすい仕様になっています。

外国人と触れ合うのを第一の目的として考えるのであれば、「外国語&カルチャー」のカテゴリーから興味のありそうなイベントを探していくのが良いでしょう。
(例えば、「English Japanese language exchange」のようなタイトルのイベントなど)

私が東京都内で英会話スクールを経営していた時に、Meetupを利用してとあるイベントグループと協力してコラボレーションイベントを月に一度開催していました。
イベントのコンセプトは「国際交流」でした。

毎回イベントを開催する度に、たくさんの方々にご参加いただいたのですが、日本人と外国人の比率はいつも大体6:4くらいでした。

それぞれのイベントページに行くと、過去のイベント履歴が見られて、そこに参加人数も反映されているので、おおよそ何人くらいの人たちが集まるイベントなのかが予想できます。大人数、少人数など、好みによって選ぶと良いでしょう。

また、「外国語&カルチャー」だけでなく、様々なカテゴリーのイベントがあるので、ご自身の趣味と合致しそうで、なおかつ外国人が参加しそうなのであれば参加する価値ありでしょう。

共通の趣味がある前提なのでかなり話しやすいと思います。

私は音楽が好きで、ギターを弾いたりカラオケに行ったりすることが趣味なのですが、Meetup上に「ミュージック」というカテゴリーもあり、洋楽ロックが好きな日本人や外国人が集まってカラオケに行くようなイベントなど、私にとって魅力的なイベントがたくさん見つかります。

私が主催していたMeetupイベントの参加者の日本人の方々に、Meetupを利用するようになったきっかけを聞いたところ、ほとんどの人が「外国人の友達を作るため」とか「外国人と交流したいから」といった回答でした。

また、実際にイベント内で交流して、イベント後も仲良くなった人同士で別のところに遊びに行くというシーンも何度も見かけましたよ!

英会話カフェでのインターナショナルパーティー

今は日本全国色々なところに「英会話カフェ」と呼ばれる店舗がたくさん存在します。

英会話カフェとは、外国人のチャットホストが常駐していて、日本人のお客さん数人がチャットホストを囲んで、お茶を飲みながら英会話を楽しむ、店舗型サービスです。

そして、金曜や土曜に「インターナショナルパーティー」を開催する英会話カフェが多数あります。

夜に開催されることが多いので、お酒を飲みながら会話をしている人たちが多い傾向にあります。

お酒が入ることで打ち解けやすくなる効果もあるようで、お酒好きの人にはとても参加しやすいのでおすすめです。

クラブのように音楽がものすごい大音量でかかっているわけではないので会話がしやすく、普段営業している店舗内でのパーティーなので、規模的にもちょうど良いと感じる人が多いようです。

私も英会話カフェに通っていた時期があり、通常営業時や英会話カフェ主催国際交流パーティーで多くの外国人と交流して友達を作ることができました。

パーティーには、
・外国人はスタッフのみが参加
・外国人はスタッフとスタッフが招待した友人が参加
・外国人はスタッフのみならず、一般の方も参加

のように、場所によって異なります。

ご自身の好みによって選びたいのであれば、事前に直接店舗へ問い合わせをして聞いておくことをおすすめします。

外国人に話しかけよう

私は今までに数えきれないくらい国際交流イベントやパーティーに参加したことがありますが、必ずと言っていいほど「話しかけられ待ち状態」の日本人の方を見かけます。

もちろんずっと待っていればいつかは誰かが話しかけてくれるかもしれませんが、話しかけてもらえない可能性も大いにあります。せっかくそういった場所に参加したのに、交流できないのでは凄く勿体無いことになってしまいます。

まずは勇気を出して自ら話しかけにいく積極性が、今後外国人の友達が出来るかどうかを左右します。ここでは、外国人に話しかけたり、会話を楽しむためのコツを紹介します。

積極的に話しかけるコツ

ここからは私が実際に実践していた「外国人に話しかけるコツ」を書きたいと思います。

例えば今私が、とある英会話カフェのインターナショナルパーティーに参加中で、まだ誰にも話しかけていない状況にいるとします。

ざっと会場内を見渡して見ると、すでに数人で構成されているグループが複数出来ています。みんながそれぞれのグループ内で仲良く話しています。

もしこのような状況の場合、私は「一番人数の少ないグループ」に近づいていって、会話の邪魔をしないように話が途切れたタイミングで、「Can I join you guys?」と話しかけます。

色々試した結果、既に出来ているグループに参加するにはこれが一番自然だと私には感じました。

ですが、最も簡単に外国人に話しかける方法は「まだ誰にも話しかけていない外国人を見つける」だと思います。

もちろん全ての外国人が全員積極的にみんなに話しかける性格なわけではありません。シャイな方もたくさんいます。つまり、話しかけられ待ちの外国人もいる、ということです。

そんな人を見かけたら積極的に近づいていって「Hi!!」と声をかけてみましょう。そこからが交流の始まりですよ。

会話を楽しいものにするために

せっかく勇気を振り絞って外国人に話しかけても、その後に話が弾まなければ仲良くなれません。
しかし、初対面の相手に対して何を話したらいいのかわからない方も多いでしょう。

私がよく国際交流パーティーなどで初対面の外国人と話すときに聞いていたことは、
・この場所にはよく来るのか
・この場所の近くに住んでるのか
・どうやってこの場所を知ったのか
・名前
・出身

です。

この辺まで話せればある程度は打ち解けています。

そのあとは、
・趣味
・普段よく行く場所
・旅行
・仕事

などの話をしながら「共通点」を探します。

お互いに共通点が見つかると一気に距離が縮まります。

また、相手の話にはどんな内容でも興味を持って聞くことを心がけています。興味を持って聞くことで、自分の知らないことは相手に質問しようという態度になるからです。興味を持って聞いてくれていることでさらに相手が心を開いてくれます。

初めは思うようにいかないかもしれませんが、何度かこのような機会に足を運んで経験することで慣れてきます。

また、どこに行ってもそのような場所に慣れている日本人の人がいるので、そういった人達と仲良くなってアドバイスをもらうのも良いでしょう。

仲良くなった外国人と繋がっておくために

Meetupや英会話カフェなどでのイベントで外国人とせっかく仲良くなっても、それで終わってしまってはそれっきりの出会いになってしまうでしょう。

もし友達になりたいのであれば、何かしらその人と繋がっておく方法を考えないといけません。

私はイベント終了時に必ず「Do you have Facebook?」と聞いていました。すると大体の人がFacebook交換してくれます。

つまり、連絡先の交換をするということです。

それを繰り返していたら、気づいたらなんとFacebookの友人リストの半分以上が外国人になっていました。

もちろん彼ら全員がネイティブイングリッシュスピーカーではなかったですが、それでもほとんどの人達が英語で投稿していたかと思います。彼らの投稿に英語でコメントを残したりしているうちに、相手も自分のことを覚えててくれます。

私は運良く、そういう場で多くの外国人やインターナショナルな交流をする日本人に出会い、その中でも何人かとはしょっちゅう遊びに行くような関係を築くことが出来ましたが、Facebookがなかったら難しかったかと思います。

まとめ

今回の記事のまとめです。

・外国人と話すには「Meetup」や「英会話カフェ主催パーティー」を利用すべし

・イベントでは自ら積極的に話しかけに行くべし

・仲良くなった外国人と繋がっておくためにもSNS交換すべし

もちろん、そのようなイベントで外国人と話せるように学習しておくことはとても大事なことです。ある程度英語が話せる状態で行けば外国人と仲良くなれる可能性はグッと高くなります。

そのためにもオンライン英会話などを利用して日頃から練習しておくことは大事ですね!

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.