プロフィール

Naru

Naruさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 42

「ホテルに財布を置き忘れた」と言いたい時にはいくつかの表現を使うことができます。 1. I left my wallet at the hotel. 「ホテルに財布を置き忘れてきてしまった。」 left : leave「置く、残す」の過去形 2. I forgot my wallet at the hotel. 「ホテルに財布を忘れた。」 forgot : forget 「忘れる」の過去形 こちらは日本語を直訳したような文で、「忘れる」に焦点がある言い回しです。 どちらも同じ意味で用いられますが、「置いてきてしまった」のか「(持っていくのを)忘れてしまった」のかどちらに焦点を当てているのかで使う言葉が変わります。

続きを読む

Naru

Naruさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 407

牛の歩みに変わる表現として「カタツムリ」と「塗料」を使った言い回しが使われます。 1. at a snail's pace 進行が非常に遅いことを表す表現で、”snail”はカタツムリのことで、カタツムリがゆっくり進む様子を表しています。 例文 The construction project is moving at a snail's pace. その建設プロジェクトの進み具合は(カタツムリのように)非常に遅い。 construction : 「建設、工事」 2. like watching paint dry こちらも同様の意味を持ちますが、塗料が乾くまではとても時間がかかることを比喩しています。 例文 Waiting for the approval process feels like watching paint dry. 承認プロセスを待っているのは塗料が乾くのを見ているようなものだ。 (この承認プロセスは非常に時間がかかる) approval : 「承認」

続きを読む

Naru

Naruさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 505

まず「赴任」を表す言葉として”assignment”を用いることができます。 そのほかにも「配属、割り当て」などの意味を持ちます。 1. term of the assignment ※ term : 「期間」 「赴任や派遣の期間」という意味で広く用いられます。 例文 How long is the term of the assignment? 「(その)赴任期間はどのくらい(の長さ)ですか?」 2. duration of the assignment ※ duration of ~ : 「〜の期間」 同じ意味でこちらもよく用いられます。 例文 What's the duration of the assignment? 「(その)赴任期間はどのくらいですか?」 3. term of the position 関連した表現に”position”がありますが、こちらは”assignment”よりもさらに細かい情報に対して意識が向いた表現です。例えば「〇〇支部の営業担当者」のような具体的な配置について尋ねたい際はこちらも使うことができます。 例文 How long is the term of the position? 「その配置(として)の期間はどのくらいですか?」

続きを読む