• 21/02/24 (水) 08:07

  • Ma****

Go ahead to に関し、疑問があります。

Grammar middle 38 のstory中の文章です。

I’m going to go ahead to ask you this .
Would you mind if I asked you to come and play soccer with us on Saturday?

この文章で使われているgo ahead to ですが、先生に聞いたところ、expression だという回答を頂きました。

Go ahead to に関する疑問が4点あります。

①日本語に訳す場合、go ahead to を無視して訳すといいのでしょうか?

②Go ahead to を加えた文章と加えない文章では、意味やニュアンスが異なるのでしょうか?

③そもそも、I’m going to go ahead to ask you this?という文章は、何か質問を問いかける際の、事前の前置きの様な、慣用表現の様な文章なのでしょうか?

④文章中でGo ahead to を使った一般的な表現が他にもあるのでしょうか?

Go ahead toのイメージが中々つかめません。

お分かりになる方がいらっしゃいましたら、教えて頂けますでしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。

コメント:2

並び替え
  • 21/02/25 (木) 12:13

  • Ma****

コメントありがとうございます。

とてもとてもよく理解出来ました。

自分自身に許可するイメージを持つと、ニュアンスがよく伝わってきます。

一つずつ英語の細かな意味が理解できると、学習に対する意欲が湧いてきます。

わざわざテキスト本文を見て、詳細に教えて下さったご家族の方にもお礼を伝えてください。

どうもありがとうございました。
  • 21/02/24 (水) 16:41

  • Ka****

家族に日英バイリンガルがいるので聞いてみました。

go ahead toを使うと、”しないでおこうと思っていたことを許可するニュアンス”を出せるようです。
I'm going to ask you this.  これを質問をするね。
I'm going to go ahead to ask you this. (聞かない方がいいのかなと思っていたけれど)これを質問するね。

該当箇所の文章を見てきました。この文章でいうと、アダムは当初エイデンはアパート探しで忙しいと思っていたのでサッカーに誘わないつもりだった。けれどもどうやらエイデンは今のところそうでもないと分かったので聞いてみる、というニュアンスがgo ahead to で伝わるようです。

この文章を他の言葉で言い換えるならI'm going to allow myself to ask you this.と言っていたので自分にOKを出す感じでしょうか。 (忙しいと思っていたけれど忙しくない
ようだ)”それじゃ・・・サッカー来れそうかな?”と聞いてみる、みたいな。

少しでもお役に立てれば幸いです。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。