• 18/10/14 (日) 20:29

  • RI**

今日初めて日本人の先生の授業を受けました。文法や英文構造について、いつも外国の先生には質問しても、自分がうまくニュアンス伝えられなかったり、説明を理解できなかったりしてたので、クリアになってすごくよかったです。
日本人の先生もこれからどんどん増えていってほしいと思いました!

コメント:2

並び替え
  • 18/10/16 (火) 13:56

  • Ta***

日本人講師は予約なしでも受けられますよ!
ただ、スケジュールを空けてる講師が少ない、その時間が短いので

どうしてもの時にはある程度質問や疑問点をメモしておいてまとめて聞くのも効率よしです!
  • 18/10/15 (月) 10:19

  • Yo***

金銭面さえネックにならないなら、日本人バイリンガル講師→英語に慣れたらネイティブ講師、というのが王道ですね。

やはり初期段階では、必要に応じて日本語での説明を挟みつつレッスンをしてもらった方が分かりやすいと思います。

生徒が上達してくると、いくら日本人バイリンガル(第1言語が英語の人を除いて)の講師でも非ネイティブの第二言語では手に負えない部分が出てきますので、その段階でネイティブから学ぶ必要も出てくると思います。

フィリピン人やセルビア人だと日本人バイリンガルと同じで英語は第2言語でしかないので、帰国子女やトップクラスの大学を出てアメリカやイギリスに留学するような層でない限り英語の拙さが目立ちます。
喋るスピードもゆっくりですし※
※正確にいうと速さの質がネイティブと全く違って、彼らに早口で喋ってもらうと教科書通りの読み方で早口言葉を喋っているだけになりがちなので、速かろうが非常にわかりやすいです。

初期段階で複雑な説明を日本語でやり取り出来るスムーズさと時間効率はやはり日本人講師に軍配があがりますし、習熟段階での英語力の深さはどうしてもネイティブには敵いません。

とはいえ、やはり日本人講師やネイティブ講師となると金銭面が最大のネックになってしまい、「多少不自由があろうがまあいいか」となってしまうのですが(笑)

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。