• 17/04/19 (水) 13:29

  • Ke********

みなさん、他の生徒さんの予約が入ってる講師のレッスンを(予約レッスン開始)直前に取りますか?
また、何分残っていたら取りますか。
私は20分残っていたら取りますが10分くらいのレッスンはやりたくないので遠慮します。
5分くらいだったら、超多忙のお気に入り講師さんがその間休めてよかったなとか思ってまず取りません。
ところが、なかには2・3分前でも入ってくる生徒さんがいて講師さんをびっくり(がっかり)させるそうです。2・3分ではレッスンにならないと思うのですが。
それだけ会いたいのなら予約すればいいのにと思いますがどんなもんでしょう。

コメント:23

並び替え
  • 17/04/25 (火) 15:26

  • Ta*

ke**氏の書き込みで、授業をとるのを躊躇しているとのコメントが数件あります。
運営の方で、双方当事者(と潜在的にそのように感じている方も含め)に向けて、きちんと対応をしていただければ幸いです。
  • 17/04/24 (月) 23:00

  • Hi**

ディベートを熟知しているke**さんのことだから、ディベートの勝敗ともう少しまともなwrap-upがあるのかと思っていました。評判通りってことでしたね。
  • 17/04/24 (月) 21:52

  • ma**

Yu****さん

Yuさんのコメントを読んで私も思いました。
そうですよね、、、2、3分のレッスンを迷惑とされるのなら、私のように月会費だけで予約レッスンでお金を使わない会員も歓迎されず、迷惑だってことになりますよね。。。

レッスンをとる勇気がなくなってしまってる。。。勿体無いですよ^^
勇気を出してどんどん予約なしレッスンを取ってください。


ke**さんのコメントにあるような講師が本当にいるのなら、ただ生徒と馴れ合いになっているだけの講師でしょうからいずれ評判を落とすことになるでしょう。
  • 17/04/24 (月) 20:59

  • Yu****

私はカランで予約を毎日2個とっており、アウトプット目的のそれ以外のレッスンは予約なしで今まで受けていました。クリック動作の過程で、イン時間が短い時もありましたが、相性があったと思ったらその講師でレッスンを受け、それでカランの相性もいい講師と出会ったこともありました。それも飛び込みの勇気のようなものも養えるかなとも思っていました。


そして、NCから告知されているわけでもないのに「自分の挨拶が喜ばれるというのは勘違いです。挨拶は予約でおこないましょう」とおそらく先輩生徒さんなのでしょうか、ここの講師の方と大変意思の疎通がうまくいっているような方からこのように言われるということもショックでした。

また、私は人気講師かどうかを事前にチェックせずにレッスンを受けて、「あとで道理で人気があったはずだ」と納得することもありました。それこそ、スキマ時間に交流してわかったケースです。

一番ショックだったのは
「なかには2・3分前でも入ってくる生徒さんがいて講師さんをびっくり(がっかり)させる」とke**さんにおっしゃる講師の方が実在したという件です。そういうことなら、他にもただで受けるレッスンについて何か言われる可能性があるのかななど、疑心暗鬼になってきて、予約以外のレッスンをとる勇気がなくなってしまい、最近はとれなくなってしまいました。

実際、時間が短いインがそのように不評なのかも気になっているので、個人的に運営にもこの利用方法について問い合わせてみるつもりです。
  • 17/04/24 (月) 16:58

  • ma**

Maさん、気にせずご自身のペースでネイティブキャンプを活用して勉強に励んでください。
ネイティヴキャン自体はここで議論になっているようなことを問題にしているはずがありません。
そのような愚痴を他の生徒に話しているような講師がいるのなら、寧ろその方が問題で、会社として対処するはずです。

私は、どこに入会するかはランニングコストの安さとレッスンの受けやすさを最優先に検討しました。

カランレッスン以外で予約をすることはありませんし、半額キャンペーンが始まってからは、お気に入り講師よりも、半額対象講師で予約しています。
お気に入り講師でレッスンを受けることもキャンペーン終了まで我慢します。

セコイと思われるかもしれませんが、ルールの中で利用しているので悪いことだとは思ってません。
  • 17/04/24 (月) 16:55

  • sa**

Ma*******さん
事務局に聞いても、多分、OKですって言うと思いますよ。そういうシステムを採用しているんですから。
それよりも、先生の立場だったらどうかなって考えたらどうでしょうって事なんだと思います。
まあ、5分以下ではばたばたしてしまうので、常識的に考えたらあんまり良くないですよね。
でも、久しぶりで滅多に会えなかった、昔、仲の良かった先生だったら、ありだとおもいますよ。
また、以前のように忙しくて休憩がない時などの予約の前の短い時間などは控えるとか配慮は必要ですね。
先生方は本当に優しい方が多いので、笑顔で接してくれますが、常に評価にさらされる職場でも
あるので、シビアだとも思います。
なので、嫌とも言える機会が少ないと思いますが、頑張っている彼らのモチベーションを下げないように、こちらも配慮をしないといけないと思います。お互い、気持ちよくレッスン出来たらいいですね。
  • 17/04/24 (月) 16:25

  • Ma*******

はじめに申し上げますがお恥ずかしながら、うちには英語を長期間学んでいく上で、月の基本料金以外に追加を支払って予約するほどの費用は捻出できません。

お気に入りの先生が何人かいます。毎日のように子供もレッスン及び遊び半分?を楽しんでいました。しかしながら、いつしか先生はカランのバッチを取得され、年末年始の予約の集中される期間もあり全く会えなくなってしまいました。

そんな中、うちでは先生の青いボタンを見つけると即座に押します。
3分以下の時もあります。
もちろん、人気講師ですのでそんなチャンスはほとんどありませんが、何の躊躇いもなく試みていました。先生はいつも優しく、「久しぶりだね、会いたかったよ、新年度はどう?」なんて話しかけてくださっています。

こちらの投稿を見つけてから、もしかして我々の好きな講師も本当は挨拶程度に入ってきて不愉快だ
と思われているなら本当にショックで悲しいと思い、この一週間はそのような行為を控えておりました。
何より、信頼している先生が他の生徒さんにこのような負の心情を語っているのかもしれないという疑念が生まれてしまいました。

あまりにうちにとっては重大な情報なので、5分以下なら常識的に会いに行くべきではないのか機会をみて事務局に聞いてみようかと思います。
  • 17/04/24 (月) 11:27

  • Ai**

ke**さん 言葉が過ぎるのではないでしょうか。
「勘違いさん」「嬉々として」「蒙を啓く(つまりバカに教えるということですよ)」など
他の利用者に対して上から目線で、はたから見ていて気分が悪いです。

17/04/22 (土) 18:34 yo** さんのレスに対して、
「勘違いして講師の休憩時間を奪う一部の利用者」を引き合いに出して反論したりと、かみ合っていないように見えます。

私だけかもしれないですが、「2,3分の仕事はしたくない、自分に会いたいなら予約すべきだと他の生徒に愚痴っている人気講師がいる」というネガティブなイメージを受けてしまいました。
私は人気講師より、青ランプの一般講師を取りたいです。
  • 17/04/23 (日) 09:31

  • ta**

ke**さんの書き込みは「健全な利用形態ならショートレッスンでも問題ないけれど、超人気講師の隙間時間をいたずらに浪費するのは、マナー違反」という主張に聞こえます。

ショートレッスンを受講する会員一般の話ではなく、超人気講師から顰蹙を買っている一部の会員についての話ですよね。
「2・3分で済むことなら、通常レッスンの中でやりましょうよ。超人気講師は忙しいですから。」と受け取りました。

マナーの問題ですし、そういう会員さんは今後も出てくるでしょうが、情報共有するのは良いことと思います。
講師が疲弊して辞めてしまっては、私も困りますから。
一部の会員さんに届いて改善されれば良いですね。

私自身は、受講回数と受講時間の管理がしやすいという理由で26分レッスンしか取っていません。
  • 17/04/22 (土) 23:48

  • Ta*

たとえ2,3分であっても、寸暇を惜しんで学ぼうという人は、たとえその時間が挨拶程度に終わったとしても、最終的に伸びていく条件を備えた人だと思います。
何事もそうですが、本当に必死な時には、周りがちょっと見えなくなることもあって、少々はた迷惑かもしれませんが、逆にそういう人こそぐんと伸びる可能性を持っているともいえます。

講師の側もそうで、数分でも休みたい人もいれば、向上心をもってガンガンと自分を追い込みたい、鍛えたい人もいることでしょう。

お互い思いやりや敬意は当然必要ですが、学びの場、仕事の現場で、そこまでの遠慮など必要ないのではないですか?

予約の件もしかり。
ギリギリの予算、タイトな時間のなか学んでいる人が、精一杯システムを活用しているケースがあるかもしれないという可能性に、なぜ思い至らないのか? 

すべての人が、時間やお金の余裕があって、優雅に英語を学んでいるわけではないのです。
生徒・講師とも抱えている事情はさまざま。
それを自分を世界の中心においた狭い視点で語ったところで、有益なものは生まれてこないのではないでしょうか。