no****

上達エピソードを教えてください

24/03/22 (金) 13:11

カテゴリ学習方法

英語を自由に話せるようになりたくて
ネイティブキャンプを始めて2週間です。
いざ先生と話してみると、思った以上に先生の話すことが聞き取れなかったり、自分の言いたいことが言えず、道のりの長さを実感しました。

みなさまの上達エピソードを聞いて
モチベーションを保ちたいので教えてください!

「このくらいできるようになった」とか
「この方法で上達した」など
エピソードがあれば教えていただきたいです!

  • 0

  • 7件のコメント

    0コイン

AK*

No.0007

24/03/27 (水) 01:16

ネイティブキャンプと関係ないのですが、英語の歌を練習したら発音が良くなりました。
歌詞を見てみると、なぜこの3拍の中でこんなにたくさんのワードが言えるのか…などと疑問に思うことから始まり、「こことここはほとんど聞こえないくらいの発音でいいんだ」とか、「このワードとこのワードはつなげてこうやって発音していいんだ。」とかいろいろ気づくことができました。
初めはゆっくりの速度で、たまに通常の速度で、できなかったらまたゆっくりにして反復練習…という感じです。
一曲余裕で歌えるようになった頃には発音、とくにリンキングが自然とできるようになりました。
そしてリンキングが聞き慣れたせいか、リスニング向上にもつながったような気がします。
ちなみに私が練習した曲の一例はビートルズのオブラディ・オブラダです。
一曲まるまるじゃなくても、好きな英語の曲があったら歌詞と一緒に聴いてみて、サビとか難しそうなところとか、一節チャレンジしてみるのも練習になっていいですよ。

おかげでさまでリーディングだけ聞くとわりと会話できそうだと先生に思われるけど、実際は全然しゃべれないというおかしな状態になっています笑

今は単語や熟語をたくさん覚えるのと、英作文練習、カランメソッド中心に勉強しています。
カランで頻出している文節はやはり覚えるのが速いですね。

  • 3

Ke***

No.0006

24/03/24 (日) 22:26

自分の場合は、大学受験時に偏差値が65前後はあったので、受験英語はある程度出来るというところだったんだと思います。でも、大学生時代英語を全くせず、卒業して数年経ってから英会話を始めました。

その頃、オンライン英会話がなかったので、NOVAのボイスに通っていました。ボイスは、先生を囲んで生徒と先生が自由に会話をするというシステムです。でも、回りの生徒の流暢さに圧倒されて、数か月通っても全く進歩なく、逆に神経質になって英会話力が後退しました。
それで、当時、スリランカに英語留学という広告を見つけたので、そこに5週間行って、マンツーマンで指導を受けました。その時に上達を実感したというところです。

やったことというのは毎日日記を付けて講師に添削してもらい、それをもとに英会話をするという作業です。3週間程は苦しんだのですが、3週間後にようやく拙くとも英語が口から出てくるようになりました。そのブレイクスルーの感動は、今でも忘れられません。それからは毎晩辞書を片手に最寄りのバーに行って、バーで西洋人の観光客相手に英語を話してました。オランダ人、イタリア人、スイス人、英国人、ヨルダン人₊日本人CAなんかがいましたね。

英語を話すということは、頭で英作文して、それを口で表現するという作業です。英語の語順で頭の中で英作文をしながら口でそれを披露する。それが出来るかどうかは、日常の出来事を英作文出来ることが前提になります。今はChat GPTがあるので、日記をChat GPTのような高品質な生成AIに添削してもらうという作業をされることをお勧めします。日常で話す表現は、日本語でもたかが知れています。英語も同じなんです。自習で英語日記を毎日つける作業は絶対に必要です。それを何十日も続けて下さい。

何年掛るか分からないですが、練習を積めば、次第に頭の中で英作文をせずとも自然と英語が浮かんでくるようになります。僕も結局は英検1級に合格しましたし、お世辞でしょうが、私の英語を聞いて、ネイティブの講師がNCで講師をやったら?と言ってくれるようにまでなりました。

  • 8

Yo***

No.0005

24/03/23 (土) 05:43

発音教材をやることをお勧めします。
なぜなら、短期間で上達を実感することができるからです。
そして、音を聞き分けられるようになって、リスニングもアップします。
まず「発音トレーニング基礎コース」を片っ端からやってみてください。

  • 5

YU**

No.0004

24/03/23 (土) 00:59

.英会話だけやっていると上達は必ず頭打ちになるので英文ライティングの参考書を買ってそれを参考にしながらフリーカンバセーションのネタを準備しておく
.映画やニュース、好きな音楽などを見聴した後に英語で検索してみる
.デイリーニュースの新出語彙について講師にクイズを出してもらう(同義語、反意語、例文をつくる)

  • 2

Ta**

No.0003

24/03/22 (金) 19:48

だらだらとほぼカランレッスンばかりを2年半くらいやっています。

レッスン回数が400回で時間数は170時間くらいのところですが、思ったことが全然言えないという事が減った気がします。言いたい単語が思いつかなくても、ちょっと別の言い方で伝えるとかが出来るようになってきました。
ビビりながらですがジムで会った海外の方に話しかけたりも出来るようになりました。
でも焦って話すと時制や文法が駄目になってしまいます。

1000時間でブレイクスルーとか書いている人がたくさんいらっしゃるので地道に続けていますが、1000時間なんて夢のまた夢です 笑

お互い少しずつ頑張りましょう!

  • 2

ai**

No.0002

24/03/22 (金) 18:29

私の場合最初始めたときは、フリートークなんてとうてい無理。先生がなんて言ってるのかわからない。そんな状態でしたが、3ヶ月くらいネイティブキャンプをしているとフリートークを少し楽しめるようになりました。また、ただ教科書などを眺めているより、ネイティブキャンプを始めたことで文法などを身につけやすくなったと実感しています。
最初は大変だと思いますが、お気に入りの先生が出てきたり楽しくなると思います。自分を信じて頑張ってほしいです!

  • 3

Mi**

No.0001

24/03/22 (金) 17:29

大人になってからの外国語習得は文法・単語を覚えて会話を練習するのが効率的であると思います。けれども、文法・単語の覚え方が個人差が大きいので唯一の正解は無いと思います。英語が出来たと実感したことは実はあまりないです。けれども、業務上で周囲からは英語を話してると評価はされていたことはあります。電話・メール対応などで。

NCでレッスンを受ける際には何を目的にするかで教材、講師の選び方を変えています。

カランレッスンであれば英文の構造を理解するのが最優先であり、自分にとって聞き取りやすいアクセントの講師を選び、文法訂正が丁寧に入る講師を選んでいます。発音訂正は重視していません。発音訂正を拒否する訳でないです。

発音の練習は簡単なテキストを選んで、ネイティブの先生に聞くことが多いです。TOEIC受験のため苦手なアクセントに慣れたいとは思っています。ネイティブでなくともアメリカ英語・イギリス英語の発音指導が出来る講師も多いので頑張って探す価値はあります。

文法は余りに解らなければ文法指導が出来る日本人講師のレッスンを取る方法があると思いますが、プロフィールを見ると結構、質問できる方々が限られると思うので要注意です。ネイティブ講師に聞いても、説明が難しいって回答が多いことがありました。

あとは単純に話すのが楽しい講師も選びます。訛は気にしません。結構、他の方々のレビューを読むと講師のアクセントの批判多いのですが、実際にテキスト音声に録音された聞き取りやすいアクセントで話す人はネイティブですら殆どいないです。多くの講師のアクセントに慣れることが実用的な英語習得に結び付きます。

  • 3

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。