• 19/05/01 (水) 23:16

  • Ta*****

ロールプレイが多い教材を探しています。これまではビジネス英会話の教材が気に入っていたのですが、一通り終わったので次の教材を探しています。旅行英会話もロールプレイはありますが若干物足りなく、トピックトークや5分間ディスカッションは新しいフレーズを覚える機会が少ないため(自分が使えるフレーズでしか会話できない)、ロールプレイが多い教材、または他の教材での上手な活用方法があれば教えてください。

コメント:5

並び替え
  • 19/05/06 (月) 09:07

  • Yo**

都道府県教材について、余談ですが親しい講師と”変な質問”コーナーで、楽しく遊んでいます。レッスンの合間の良いリラックスになります。私は勝敗に関係なく2つに答えます。
  • 19/05/05 (日) 21:24

  • Ta*****

Hi****様

コメントありがとうございます。都道府県の東京都をやってみましたが、たしかに量が多く1回で終わりませんでした。
自分が住んだ地域のこともわからないものがあったり興味深いので続けてみようと思います。
変なゲーム、たしかにありました(笑)飛ばすという選択肢を考えていなかったので、次回から講師にお願いしようと思います。

sa***様

アドバイス頂きありがとうございます。「実践!仕事の英語」をやってみたのですがおっしゃるとおりレベルが高いですね。テキストがないと予習復習できないのが悩ましいです。
TOEIC600対策のPart7は長文ですよね。TOEIC教材の音読は内容として良さそうに思うので試してみます!

Sh******様

コメントありがとうございます。SIDE by SIDEは初心者向けとあるので考えていなかったのですが、まずは試してみることが大事ですね。それがNativeCampの魅力ですし。
  • 19/05/04 (土) 11:11

  • sa***

こんにちは。
私も「ビジネス英会話」がお気に入りで、終わってしまってから困りました。
けれども「実践!仕事の英語」をテキストなしでやってみると、難易度も表現も「ビジネス英会話」より少し上の感じで、継続してとっています。
あと意外ですが、TOEIC600対策のPart7が、なかなかやりごたえがあります。
  • 19/05/03 (金) 22:03

  • Sh******

SIDE by SIDEにたくさん出てきますよ。試してみて下さい。
https://nativecamp.net/textbook/course/77
  • 19/05/02 (木) 15:44

  • Hi****

この前都道府県の教材をしてみたら、3つもロールプレイがあって多いなという印象を個人的に受けたので、都道府県の教材はどうでしょうか。
県によっては、ロールプレイの数が少ないところもあるかもしれません。
その県の特産物や名所の数、話の膨らませ方によって、ロールプレイの数が違っているように思います。

個人的には3つロールプレイがあって、AとB入れ替え、知らない単語の意味を聞いたり、
ここはこういうところという説明をしてたらあっという間に25分経過してしまうな・・・と思いました。
これも特産物や名所の数によるのだと思いますが。
全く行ったこともないような県であれば、こちらも説明しにくいです。
(講師側にはここはこんなところという情報が読めると言っていました。
生徒側に提示されているのとは別です。)

都道府県の教材はロールプレイとフリートークを足したような感じでした。
(途中に変なゲームがあるので、それはすっ飛ばします。)

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。