• 18/10/14 (日) 14:38

  • Ka**

(リスニング)来年からのアメリカ留学に向け、主にリスニングを強化したいと思っています。
リスニングの良い練習になる!という教材があったら教えてください。
また、教材だけでなく、リスニングの勉強法でこの方法が良かった!というのがありましたら教えてください。
出来れば経験も交えていただけると助かります...!

コメント:4

並び替え
  • 19/01/07 (月) 11:39

  • Ka*

アメリカ英語を聴き取れるようになるには、podcastのニュースや対談を聴くのが良いですね。後、cbs, cnn newsなどもおススメです。
Youtubeなどで無料のアメリカ映画やドラマを字幕で見るのも良いですね。
  • 18/10/15 (月) 21:14

  • Mi**

トピ主さんは準一級とお書きになられていた方でしょうか。
そうするともうお聴き取りになられるかもしれませんが…。

モゴモゴバスターという教材はアメリカ英語のリンキングに特化した教材で、とても効果がありました。あんまり口を開けず、だらしなく早口で話すモデルがたくさん入っています。

音そのものが変わっているので、世間の教材の再生の倍速は早口の聴き取りの強化にはつながりにくいかもしれません。(逆にこの教材を半分のスピードにしてもニュースのような折り目正しい発音にならないですね。当たり前か。)

https://www.mogomogobuster.com/

サンプルで体験されるとご参考になるかもです。
  • 18/10/15 (月) 12:08

  • Yo***

アメリカのどこの地域に行くかで言い回しも発音も全然違ったりしますが、王道はやはりアメリカ映画やドラマ、あとはCNNのニュースなどですね。CNNは、日本語解説が必要ならCNN EEなどもあります。TEDもスクリプトがあって便利です。
あとは、オンラインレッスンをでその地域出身のネイティブから習うなどです。

いわゆる参考書や学習アプリ的なものだと日本で出版されるものはほぼアメリカ西海岸の発音をベースにされていますが、ほとんどが極めてゆっくりはっきり喋るものばかりなので、生英語のリスニングにはあまり役に立ちません。日本人が日本語の教科書に出てくるような喋り方を普段しないのと同様です。

リスニング勉強法の王道はやはりディクテーションですね。

日本人が日本語を聞くときもそうなのですが、基本、人間は全部の音を聞き取れていません。
例えば、「ありがとうございます」を「あっざぃまぁす」と発音しても日本人にはありがとうございますと聞こえたり(非ネイティブにはそう聞こえない)、逆に知らない社名の知らない人から電話がかかってきたら日本語でも社名を聞き取れなかったりするのは、脳が自分の知っている言葉から聞き取れなかった不明部分を補完しているからです。

ですので、リスニングというのは「言語として認識できる」ストックを増やすことが一番大事だったりします。
そのためには、結局のところ「言語として認識しつつ」「大量に聞いて慣れる」しかありません。
聞き流しがダメなのは、言語として認識出来ていないからですね。
聞き流しを避ける最良の方法がディクテーションだと、個人的に思っています。
  • 18/10/14 (日) 23:10

  • Mi**

アメリカは広いです。
どこらへんに留学予定かを書いた方がレスが付きやすいと思いますよ^^
余程の珍しい地域に留学予定で無い限り、個人特定は不可能なはずです。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。