• 18/08/31 (金) 14:07

  • mi**

簿記を表す英語について
簿記を習っているのですが、「bookkeepingを勉強している」と言うと
「え? bookkeeping? それはすごくハイレベルなものだけど」と言われました。
以前にオーストラリアの英会話教師にも似たようなことを言われたのですが、
bookkeepingというのは会計士とか税理士とかが学ぶような専門的なもののことなのでしょうか。
そうすると一般的な会社の経理がやっている簿記は、英語でなんと表現するのでしょうか。

コメント:3

並び替え
  • 18/09/08 (土) 23:52

  • mi**

お二人ともコメントありがとうございます。
簿記はbookkeepingでいいんだ!と確信できました。
会計士が見る前の資料を作るのがbookkeeper、ということのようですし、「簿記って高度な資格だよ?」と言われたら「そうよ、高度なことやってんのよ!」と言うことにします。
(あるいは oh, I mean, basic bookkeeping... と言うかもしれませんが…)
  • 18/09/08 (土) 22:20

  • Mi**

たまたま、アメリカのドラマを見ていたら会社の経理係の女性を指してbookkeeperと使っていました。
簿記の勉強が大変かどうかは個人の感覚の差では?
または感情表現が豊かな先生が多いので、それを気にし過ぎかも。
  • 18/09/08 (土) 09:32

  • na***

簿記はbookkeepingで良いと思います。https://en.wikipedia.org/wiki/Bookkeeping 辺りざっと見てみたら良いかと思います。私達が思う「簿記」ってまさにこういうのだと思います。

私は元個人事業主で、青色申告で複式簿記をやっていましたが十分すぎるほど高度だと思います。
(日本語の「簿記」っていう言葉自体、bookkeeping という音に当て字で作られた単語ですよね。)

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。