• 18/08/23 (木) 00:30

  • Ry*

教えて頂きたいことがあります。

下記センテンスが文法中級37で出てくるのですが、下記2つについてご教示願いたいです。
I'm doing it just the way the recipe says.

①訳(特にsayの使い方)
②Justの役割(the way とJust the wayのニュアンスの違い。

宜しくお願い致します。

コメント:3

並び替え
  • 18/08/23 (木) 07:45

  • Mi**

Just the way で、「そのまんま」というひとかたまりの慣用句です。

I made it just the way the recipe said.

レシピに書いてあるまんまその通り作った。


ここのjust はその通り!を強めるいわゆる強調のjustと言われるものだと思います。

今作ってる、ならjust doing itかと。
  • 18/08/23 (木) 05:57

  • Ry*

Hi**様

大変ご丁寧に解説頂きありがとうございました。大変わかりやすく参考になります。
本当にありがとうございました。

宜しくお願い致します。
  • 18/08/23 (木) 00:55

  • Hi**

①レシピ通りにやっているところです。
sayは英語では人ばかりでなく物が主語となりそれが言うという言い方をする場合もこの文のように多々あります。この the way the recipe saysは「レシピに書いてある通りの方法」つまり「レシピ通りに or レシピに書いてある通りに」ということです。
例えば、日本語でも「天気予報で今日は雨が降るって言ってたよ」と言いますよね。
天気予報は聞きますが天気予想そのものは何かしゃべるわけではないですけど、こういいますよね?
この場合、英語では Weather report says it's going to rain. と言います。
他にも News paper says that ~ 「~と新聞に書いてある」とか This article says とか。
物はしゃべらないので「書いてある」となります。

②justの役割ですが、文章的にあっても無くても通じます。justを使うことで「今まさしくちょうどそのレシピを見ているんです」という状況を強調していると考えたら良いかと思います。now と just now の使い分けのような感じです。

上手く説明できたか分かりませんが私なりの理解としてコメントしました。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。