• 18/06/03 (日) 07:36

  • mi****

教材のことなのですが、要望に近いから消されてしまうかもしれませんが、意見も聞きたいのでこちらに書き込みます。
5分間ディスかションもありますが、そのようなもので、自分が話したものを先生が録音して聞かせてくれ、直して練習した後、またよくなったものを聞かせてくれるようなのがあるといいなと思います。
自分が英語を話すことは少し出来るにはできますが、カタカナ英語から脱出して、より英語らしい相手に伝わりやすい英語が話たいためです。
英語っぽい英語が話せる方は、そのためにどんな練習をしているか(したか)効果的な方法があったら教えてください。(ネットで調べましたがいい内容が載っていませんでした)ちなみに、よく聞き取れると話せると言いますが、聞き取れてもそんなふうに話せません。

コメント:2

並び替え
  • 18/06/04 (月) 07:24

  • mi****

Hi**さんありがとうございました。
私の場合、5分間ディスカションは1通りしましたがどの先生からも直してもらえず、いつもただのフリートークになってしまい、実践発音では、30秒で話せるかどうかにフォーカスされているような気がして、それはできるので受けるのをやめてしまいました。
自然な言い方というのでは、スピーキングや5分間クイズだと直してくれるのでそちらを検討してみます。また試しに、発音を一度とってみます。たしかディクテーションパートがあったのでそこを中心にしてみます。
ただ自分の話す英語が騒音のように下手なので、聞く人に申し訳ないほどです。。。
丁寧なアドバイスありがとうございました。
  • 18/06/03 (日) 23:38

  • Hi**

私もよく5分間ディスカッションを使うのでコメントさせていただきます。
おそらくこのトピックの趣旨は「英語らしく話せるようなりたい」ということで立てられたのかと思います。その「英語らしく話したい」の中には「発音やイントネーション」と「表現力」という2つのものがmi****さんの中にあるのかなと思いながら読んでいました。

私は表現力を付けるという意味で5分間ディスカッションを受けています。なのでこのレッスンでは先生に直してもらってより自然な言い方を教わるのが主目的で、現実的には全部直してもらうことなんてないので終わってから指摘された以外の自分の回答でうまく表現できなかったなと思ったことを辞書を調べたりして一人練習して、もう一度同じトピックで別の先生のレッスンを取って復習というか再挑戦することを繰り返しています。

英語ぽい英語を話すためには発音やイントネーション、リンキングサウンドなどを勉強するために実践発音を受けています。英語ぽく話すには一語一語バラバラに話していたり強弱のない話し方ではそう聞こえないんだろうなと映画やドラマを見て思うので実践発音も未消化で終わらないようにレッスンを取って終わりではなく満足(自己満足ですが・・)するまで同じレッスンを取っています。

聞き取れると話せるも半分本当だと思いますが、何も話すための訓練をしていなければ聞けても話せないのだと思っています。黙読と音読の違いのような・・・頭でわかっているけど体(口)がついていかないみたいな感じ。

そんなわけで1つの教材ですべてをまかなうというより、個々の弱点を補強するための教材をそれぞれ選ぶというのが教材が分かれている理由でもあるのかと思っています。

私は発音は今は修正されることがほぼ無いのですが、ひとつには母音や子音の個別の発音練習をしたことと、新しい単語や発音があやふやな単語は英英辞書アプリの音声検索ですんなり調べたい単語が出てくるまで練習したこと、テキストの中の文章をディクテーションアプリに向かって読んで正しい英文になるまで練習することが役に立ちました。アプリも万能ではないですが、少なくとも通じる範囲の発音であるかどうかの判断にはなるのかなと半信半疑でやりましたが私的には効果大だと思って今も続けています。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。