• 16/04/27 (水) 18:02

  • to**********

時々、レッスンとった先生から、「私お昼休みだから20分しかレッスンできないけどいい?」 とか、「シフト18時までだからあと18分しかレッスンできないけどいい?」 とか言われるんですが、ネイティブキャンプ的にはそれはOKなんですかね?

コメント:13

並び替え
  • 17/01/28 (土) 10:20

  • Sh******

>このコメント出ますよ。
>気がついていないだけじゃないですか?
いまは、「休憩・退勤」系のコメントも出るようになったんですか?
少なくとも、以前は、「休憩・退勤」系のコメントはなく、講師が「○時までだけどいい?」みたいなことをつながったときに聞いてきていました。(もちろん、レッスン予約済みについては、以前から、コメントが出ますが。)
  • 17/01/28 (土) 08:43

  • Mo******

>この講師は〇〇時から予定があります。それでもよろしいですかといったコメントが出れば(レッスン予定が入っているときに出るような)

このコメント出ますよ。
気がついていないだけじゃないですか?それともアプリだと出ないのかな?アプリでレッスンを受けたことがないのでわかりません。

それはともかくとして、休憩やシフト時間が終わるのであれば、レッスンを切り上げるのが世界の常識です。仕事時間を自らわざわざ伸ばすのは、日本の悪しき風習です。そういった過剰労働、過剰サービスを「おもてなし」なんて言って推進しているのが現在の日本です。
  • 17/01/19 (木) 16:36

  • ka**

日本でも「あり」です。
労働基準法の第34条に 使用者は、労働時間が6時間を超える場合においては少くとも45分、8時間を超える場合においては少くとも一時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。とあり、それを元に企業は労働協約や就業規則を作成し、たいていの会社は12時から13時を休憩時間としています。
休憩時間は、一斉に与えなければならないし、休憩時間を自由に利用させなければならない。とも記されています。休憩時間に労働されると時間外を支払わなければなしませんが、「一斉あたえる」に違反することになります。

昨今、「大切な顧客を失わないため労働基準法を順守しなかった」というやり方をしていた大企業が槍玉に上がり、長年積み重ねた信頼を失っています。
コンプライアンスを守るのは当然ですし、顧客も相手がコンプライアンスに違反しないよう配慮する必要があります。

フィリピンも国際労働機関に加盟していると思いますので、たぶん同じだと思います。
  • 17/01/17 (火) 20:24

  • Ju***

もともと月会費が安いので、講師の時給もかなり安いと思います。
休みとるのは当たり前だと思います。
日本のお客様至上主義は海外では全くないので、これを機会に慣れるのがいいと思います。

ドイツのスーパーでは、閉店時間になったら、お客さんがいても電気が消えて行きます。
W車の販売店でも、「担当は、午前中は休暇とってます。」なんて当たり前。
ドイツの小学校の先生は、休み時間にゆっくりお茶飲んでいるし、
リンゴをかじりながら教室に入ってきたりします。
子どもも毎日スナック(←お菓子でもパンでもなんでも良い)を持参し、長い休み時間に食べます。
休憩はとって当たり前だし、とっても重要です。
ネイティブキャンプの方は話し続けているので、途中で飲み物を飲んでもいいと思うくらいです。
  • 17/01/13 (金) 11:19

  • sh***

次に予約のある講師のレッスンでは、レッスン前に何時何分までのレッスンになるというメッセージが出ますよね。それと同じようにお昼休みや退社の時間の時もメッセージが出るといいですよね。
わざわざその講師のスケジュールをチェックして入室はしないです。チェックしている間に赤色になってしまうこともあるだろうし。
それで短い時間でもオッケーの人はレッスンを取ればいいし、嫌な人は別の講師を選べばいいと思うのですが。
  • 17/01/13 (金) 08:15

  • ka**

私の場合 「昼休み(または退社)の5分前に終わりますね」とこちらから先に言うようにしています。
NCさんだけでなく日本社会においてもそのように心掛けています。
  • 17/01/08 (日) 19:55

  • sa**

自己紹介で聞いてると思いますが、彼らはパートタイマーです。普通パートでサビ残しないですよね。私はサビ残しますけど、他人にそれを強要できないですよね?また、パートシフトは日毎の予算などもあるので、残業は基本勝手にできないでしょ?また、コールセンターで、しかも顔出しで笑顔キープって結構大変ですから、講義の質を保つためにも休みはきっちり取るべきだと思いますよ。別に退室して、ほかの先生取ったらいいだけですよ。チケット予約制の他社ではないのですからね。
  • 17/01/03 (火) 21:20

  • ma***

モンスターステゥーデンツ:この価格でこのサービスはNative campの先生達の協力でなりたっていることを理解しましょう。他国の労働事情、文化、さまざまな背景に注意を払って「リスペクト」しましょう。
  • 16/12/31 (土) 22:32

  • Sh***

私も電車の待ち時間とかで、2、3分ぐらいしか話せないときがあるので、お互い様だと思っています。
  • 16/12/31 (土) 18:04

  • Ke********

結論から言えば許されています。講師さんはそのつもりで短い時間しかレッスンできない状態でも待機しています。
考え方としてはta**さんのおっしゃるとおりです。
英語を学ぶとともにその背景の文化や習慣も学んでいかなければなりません。
お客様は神様 は日本だけですからこの感覚から脱しないと海外の人とうまくコミュニケーションを取って関わっていけないと思います。
英語圏だけではなかったけど20年位前から海外に出るようになりましたが最初は腹を立ててばっかりでストレスがたまりましたが、振り返ると無駄なエネルギーを使ったと思うし、自己中心で不寛容であったなと思います。