• 16/04/19 (火) 20:08

  • ta**

なぜ熊本地震の募金は出来てセブ火災の募金は出来ないのでしょうか?

以前別の方が立てたトピックで
https://nativecamp.net/user/message-board/detail/842
セブの火災について
http://www.sunstar.com.ph/cebu/local-news/2016/03/13/dawn-fire-mandaue-1800-families-out-462281
募金が出来ないかとの問い合わせがありました。

その際、ネイティブキャンプさんの側ではお気持ちだけとのご回答でしたが、
私はてっきり、募金を募るのであれば集金システムなどの問題があり、
現実的に難しい課題が多くあるため出来ないのだろうなと思いこんでいました。
しかし今回の熊本地震ではすぐさま募金を募るという素早い対応をされています。

もちろん熊本地震の方が被害の範囲が大きく、必要とされる支援も遥かに多いことでしょう。
ただ、今回のセブでの火災ではネイティブキャンプの先生も住む家を失ったということを聞いています。
私にとってネイティブキャンプの先生は、ただの英語の先生ではなく、大切な友人であると
思っていますし、大切な友人達のために何か役に立てないだろうかとの思いを抱いている会員の
方々も多くいらっしゃると信じています。

ネイティブキャンプさんのスタッフブログでは、フィリピンでのボランティア活動をされている
記事も拝見いたしました。フィリピンとの親善を大切にしていらっしゃるネイティブキャンプさん
だからこそ、今回の一貫しない対応に対し、何故?という疑問が拭えません。

今回の熊本地震で、企業として会員の募金額と同額の募金をされるという点は賞賛されるべき
ご対応だと思います。しかし募金対応が可能なのであれば、セブの火災についても、ネイティブキャンプ
さんからの募金はなくとも、我々会員からの募金を受け付けていただきたくための窓口になってはいただけ
ないかと思わずにはいられません。

私の方で何か大きな思い違いがあるかもしれませんが、どうか今一度セブ火災の募金についても
再考いただけないでしょうか。
また他の会員の皆様方もどのように思われるか、お考えをお聞かせいただければと思います。
お読みいただきありがとうございます。長文失礼いたしました。

コメント:4

並び替え
  • 16/05/04 (水) 15:08

  • ke***

フィリピンの先生あってのネイティブキャンプだと思うので、義援金について賛成です。もしあれば微力ながら協力させていただきたい気持ちです。

もしかしたら適切なところに届けられないかもしれない、今後の義援金の線引をどこにするかなど、できない理由を探し始めたらなにも出来ないです。

と、いいつつもネイティブキャンプとしてそのようなことはやらないということであれば、それはそれで仕方ないのかなと思います。ネィティブキャンプには自分が満足できるレッスンを提供してもらっているし、本当に義援金を届けたいのであればネィティブキャンプに頼らず、自分で義援金を収める方法を探して応援することができるからです。
  • 16/04/26 (火) 22:28

  • HA**

被災した人達を支援したいという気持ちはわかります。ただ募金となると・・『被災者に届けるのが(日本人が思うより)難しい』かもしれません。被災者支援を行うNPOなどがないと誰に渡せばいいのか・・。フィリピンの赤十字などだとピンポイントでその被災地にはいきませんし、被災した市役所に送ったとしても着服される可能性も低くないのがフィリピンだと思います。



(もしかしたら先生方の中に『適した募金先』を知っている人がいるかもしれません)
  • 16/04/25 (月) 06:00

  • TO**

先日の火災については、先生への個人的な募金の取次というのは難しかったかもしれませんが、もし、セブ又はフィリピンで熊本同様の災害が起きた場合は、是非実施していただきたいですね。

このサイトは、日本とフィリピンの共存があって成り立つものです。両国の懸け橋になっていただきたいですね。
  • 16/04/19 (火) 20:13

  • ta**

ネイティブキャンプさんには窓口になっていただく以外には

負担を求めませんので(もちろんそれだけで十分に負担ではあるのですが)、

どうぞ再考のほどよろしくお願いいたします。