• 18/01/30 (火) 07:10

  • Ya**

新人の先生にも、スピーキングや、5分間ディスカッションのバッジを与えて頂きたいです。

新人の先生も、英語力・指導力・人柄、等々、素晴らしいと思います。
しかし、選べる教材が、デイリーニュース・都道府県教材・異文化コミュニケーション、もしくはフリートークのため
先生がその話題に詳しくない・話題が咄嗟に見つからない等で、英語以外のところで会話がギクシャクしてしまうことがあります。

コメント:3

並び替え
  • 18/02/04 (日) 22:30

  • Ya**

返信遅くなり、すみません。
私も異文化コミュニケーション(節分)のレッスンを受けたのですが、セルビアの新人先生が
詳しく無く(仕方の無いことですが)、途中からフリートークのようなレッスンとなりました。
私的には、話す練習になったため、充分満足しましたが、先生は、
予定通り進められなくてすみません、と謝っておられました。
新人先生が、わざわざばつの悪い思いをしない様にして頂きたい、と思っております。
  • 18/01/31 (水) 10:12

  • Sh***

補足いただいて、意図がわかりました。なるほど、その通りだと思います。
先ほど、異文化コミュニケーションの「節分」を受けましたが、先生は節分への理解はなく(当たり前ですが)、確かに話が噛み合わない部分がありました。本文に書いてあることだけで理解しなきゃいけないので、先生も大変でしょうね。双方ともにやり難さを感じていたかもしれません。
これがスピーキング教材ならそんな風に感じないだろうという気持ち、わかります。
  • 18/01/30 (火) 23:36

  • Ya**

すみませんが、話が噛み合っていないようですので、補足致します。
先生の指導力や経験には、言及はしておりません。
教材とバッジについて言及しております。もし教材が母国語で書かれている場合、
 ・例えばスピーキングであれば、子供でもすぐに理解できる内容です。
 ・しかし、他国の文化や時事問題は、大人でも理解に少し時間のかかる内容です。
新人の先生に、前者のバッジは与えず、後者は与えるって、、、逆では? と思ったまでです。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。