• 18/01/20 (土) 18:10

  • YO**

カランです。
どうしても調子に波があります。
講師ではなく、予約しているのに復習の時間が取れなかった、体調が悪い、仕事や家族のことで落ち着かないなど原因は自分にあるのは分かります。ただ、ネガティヴな性格なので、復活するまで少々時間がかかります。(先生、怒っちゃったかな?なんてね。)
年齢が高いのも焦りに繋がっているかもしれません。
目標に向かい頑張る気持ちは微動だにしませんが、大袈裟にではなくサラリと皆さんの落ち込んだ気分を吹っ切る方法、考え方など伺えたらと思います。

コメント:6

並び替え
  • 18/01/23 (火) 21:39

  • YO**

Miさん、
当方、少しリラックスして受講します。
年齢が高い、場所がない。同じです。
でも、1ミリでも進めば停滞より良いかなと思うぐらいにしてがんばります。
  • 18/01/21 (日) 18:40

  • Mi**

英語の上達のコツは「楽しみながら」だと思います。
レッスン中に何か褒められたら素直に喜んで楽しむことが良いと思います。

講師は仕事ですから、めったに怒ることないはずです。
よほどの非常識なクレームを連発しない限り。

子どもの学力が高いことで有名なフィンランドに友人が居ます。
学力は男性よりも女性の方が高い傾向が有るそうです。
ですが、英会話力は遊びに熱心なゲーマー、勉強嫌いなバンド少年達の方が高いです。

なぜかといえば母国語のフィンランド語、スウェーデン語がマイナー過ぎるから。
特にゲーム攻略法の為、学校で習わない表現を独学する子も多いそうです。
そして、そんな彼らも学校の真面目な勉強は嫌いだそう(笑)

難しい英語の学術書は読めても英会話が苦手な女子学生が確かにいます。
一方、中卒でミュージシャンを目指して英会話が上手な男性もいます。
ちょっと面白いです。
  • 18/01/21 (日) 17:55

  • ta**

玄関や脱衣所でレッスンを受けるバイタリティー満載の人が惰性のわけないじゃありませんか
面白い方ですね
貴方は情熱の塊のような人なので何の心配も要りませんよ
  • 18/01/21 (日) 15:28

  • ta**

再度書きますが3か月くらい英語から離れます。
それが1年でも2年でもかまいません。
惰性で続けることに何の意味もありません。
  • 18/01/20 (土) 21:23

  • YO**

KEさん、なるほど。
レッスンの講評をいただけば、次に繋がりますよね。
やはり、リベンジですか。(笑)
しっかり復習して望めば、嫌な顔もせず付き合っていただいてる講師への御礼にもなりますね。
  • 18/01/20 (土) 19:43

  • KE***

わたしも、けっこう高齢です(笑)。
 カランはお気に入りの先生で カラン予約、つづけてフリートーク予約をとると、カランの講評をもらえたり、今日は全然できなかった~などと話せて、時にはできなかった言い訳もできて(笑)気分が上がります。ダメでも先生が励ましてくれて元気が出ます。

 でもそのやり方ではお金がかかるので、半額の初見の先生のカランもとっています。そういうときうまくいかないと「やりにくかっただろうな~」と落ち込むときもあります。その場合はもう一回その先生の予約をとって次はうまくいくようがんばるようにしています。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。