• 17/11/13 (月) 09:58

  • An**

先生たちの着ているTシャツが欲しいので、オンラインストアで売ってくれると嬉しいです

コメント:10

並び替え
  • 17/11/17 (金) 23:02

  • sa**

私は先生のユニフォームは興味がないですが、私も、ka**さんのおっしゃる通り、
ナイキなどのブランドや、Jリーグのシャツみたいな、明らかにブランド品だったり、
市販品だったらば問題ないと思いますが、先生と同じユニフォームとなると、やはり企業にとってはリスクがあるように思います。

NCがグッズ販売するならば、生徒専用の全く違うデザインにすると思いますが、
商品を発注する際、最低のロット数で注文したとして、デザイン料も含めた制作コストを考えた場合、果たしてそこまでのニーズがあるでしょうか。
(最低数だとコストが上がります。かといって、大量発注して、不良在庫を抱えるわけにもいきません)仮に不良在庫を抱えた場合、その分を会費に転嫁しなければいけない可能性もありますね。
NCはあくまで英会話教室なのですから、グッズなど販売せず、教材販売のみでよいと思います。

それでもほしい方は、NCで一杯学習して、フィリピンで先生になりましょう(日本在宅でもよいですね)そうすれば、合法的にGETできるかもですよ!(レンタルかもしれませんが)
めざせ!NC講師!(何か違う方向に行ってますねw)
  • 17/11/17 (金) 14:44

  • ka**

作業服マニアです。
私は阪神タイガースのユニホームを持っていますよ。それを着た人が万引きをして逃走したら、警察はタイガースの選手を疑うでしょうか? それともタイガースファンもしくはファンを装った人を疑うでしょうか? 

一般的に作業服は総務部門が服務規定や作業用品基準などに基づき従業員を対象に貸与するものですし、野球チーム等のユニホームの販売は取締役会などの承認を得て営業部門が扱うものですが、それは社内で相当熟考してから決定されます。単なる儲けだけではないからです。

ある会社が販売した作業服を着た人が、地震や豪雨災害のボランティアーをしているところが放映されれば結構な話です。しかし成人式で酔っ払って暴れているところが放映されればどうでしょう。
それはうちの社員でないと理解してもらうのに相当の労力がいるでしょうし、理解してもらえたとしても「なんでそんなもの売ったんだよ」と言われるのが落ちです。

営業とタイアップしてユニホームを売るとなると、想定されるリスクをすべて洗い出し、対処法を考えておく必要があります。ですからユニホームが売れる組織体は限定されてくるのです。有名人で構成され、着用場所や時間が限定的、販売によって営業利益もあり支持層拡大に繋がると判断されるような場合、まだ他にもあるかもしれませんが。

NCさんのユニホームはイケてるので欲しいという発想は大変よろしいことだと思います。しかし、世の中には手に入れることできないものや入れないほうがいいものが沢山あります。警察官の制服やISISの戦闘服等がそうです。
NCさんが販売するというのなら別ですが、そうでないなら毎日レッスンを受けて眺めている程度にしておいたほうがよろしいのではと思います。
  • 17/11/17 (金) 12:06

  • na**

管理者もしくは本人から削除されました
  • 17/11/17 (金) 09:59

  • fu**

しかし、ソフトバンクのユニフォーム等、販売促進のために売られていますよね。
  • 17/11/16 (木) 10:19

  • ka**

作業服マニアです。
社名の入っている作業服を購入しようと数多く試みましたが手に入りませんでした。
ある会社は、社名の入った作業服は他人に譲渡してはいけない。退職時は返納することと社内規定にあるそうです。
なぜ売らないのでしょうか?
私が思うに、他人がそれを着て犯罪を起こそうものなら社員が疑われるからだです。
俺は職員だと言って電車にただ乗りしたり、電柱の昇る人がいるかもしれません。ロゴの入った作業服で人を安心させ家の中に入って泥棒するかもしれません。私は講師だからとロゴで信用させ、おかしな教材を販売するかもしれません。
作業服等の貸与品を他人に販売することは社内リスクを高める恐れがあります。
リスク管理がきちんとしている会社であれば社名の入った従業員貸与品を簡単には売らないと思います。
  • 17/11/16 (木) 08:02

  • Mi**

私自身は希望していないのですが
トピ主さんが水を差されたようなので

一般的にこのようなノベルティ、グッズの販売は
ニーズが限定的であればこそ、逆に大量の在庫コストを考慮する必要は無く、また講師用の発注分のあまりが、ある分だけで良いので新たなデザインパタン起こしも必要なく、かつ、送料も実費、であれば流通コストの話も関係なく、カランのテキストは東京からいつも2日で届くのでその流れに乗せることも出来、

と限定的だからできる可能性がある、という話でもありますね。

私は講師のシャツは、公私が分かれていてとても印象がいいと思っています。ホームベースの先生も授業中着ていたら随分印象変わると思います。
  • 17/11/16 (木) 07:59

  • Mi**

管理者もしくは本人から削除されました
  • 17/11/15 (水) 22:00

  • JU*

在庫・流通コストなど踏まえれば厳しいでしょう。ニーズも限定的と考えるのが自然ですね。
  • 17/11/14 (火) 18:01

  • fu**

Anさんのアイデア、よいですね!
  • 17/11/14 (火) 13:01

  • Ne**

私たち生徒が普通に買って、その売り上げで講師の方々の仕事環境などがもっと良くなるように役立てるシステムもいいですよね。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。