• 17/09/07 (木) 18:32

  • na*

皆さんどんなレッスンを受けて話せるようになっていますか?
私は1日にカラン2レッスンと、フリートークを数レッスン受けています。
ネイティブキャンプを初めて半年くらいで、毎日これを続けていますが、やっと少しは話せるようになったかな、という感じです。しかも最近は上達してるのかしてないのか不明です。
たくさんレッスンを受けているのになかなか上達しない・・・
そして、フリートークをとっても、講師の方が80パーセントは話して、私は20パーセントくらいしか話せていない状態がずっと続いています。
これが問題なのかなぁと思いますが、フリートークで自分から話せる内容が思いつきません。
そして、いつも自己紹介とか、同じような内容ばかり話していて、全然練習になっていない気がします。
皆さんどんな内容をフリートークでは練習していますか?

コメント:11

並び替え
  • 17/09/20 (水) 07:29

  • Ju*

その日に見た日本のニュースできになったものなどを、先生に説明する練習はどうでしょう?先生からどんどん質問されて、自分が話す時間の方が増えると思います。
  • 17/09/10 (日) 00:04

  • ta**

>フリートークをとっても、講師の方が80パーセントは話して、私は20パーセントくらいしか話せていない状態がずっと続いています。

それなら、カランと並行して、日常会話初級・中級をやってみてはいかがですか。
基本的な文法と最後にお題が出てフリートークするエクササイズがあります。
そこでフリートークに慣れてから、25分のフリートークへ展開するとスムーズと思います。
  • 17/09/09 (土) 23:27

  • fu**

フリートークの目的は、楽しく英語を話し、学び、外国を知るということだと思います。
故に、まず興味のある事について話しみてはどうでしょうか。
  • 17/09/09 (土) 18:52

  • Yo***

>TIMEをスラスラ読めないとフリートークは無駄って言われるとアメリカ人は半分以上の人がフリートークしちゃいけないって感じですね

誰一人こんなことは言っていませんよ。
趣旨を履き違えられても困ります。

ここで言っているのは「『言語習得の臨界期を超えた大人の非ネイティブ』が、基礎も何もない状態で『フリートークのレッスンを受けているだけ』で他言語が上達し、スラスラ喋れるようになるか」という話です。

それに対して、「十分な知識の蓄積が既にありながら喋り慣れていない方」や「自習をベースに主体的かつ網羅的に英語学習ができる方」でないと、そんなのは無理だと申しているわけです。

そんなことは、いちいちここで語るまでもなく、日本で英語を教える英会話教室の講師から見た経験や、これまでの英語が上達したorしなかった方の体験談など、これまでいくらでも先人が語ってきているわけです。

出来てせいぜい限られた範囲の片言やブロークンでのコミュニケーションが取れるぐらいです。
それを「上達」というかは個人の感性にもよりますが、少なくともコメ主の方は上達しているという実感が実際にないわけです。

アメリカ人の半分がフリートークをしてはいけない、なんて話がどこから出てくるんでしょうか?
  • 17/09/09 (土) 17:26

  • Mi**

もともと、日本語であったなら初対面の人と話すのはお好きでしょうか?

そうでなければ英語の問題ではなく、向き不向きかもしれないです。

Sh******さんのおっしゃることに同意なのですが、文例などを広げるのも難しいですよね。

TIMEをスラスラ読めないとフリートークは無駄って言われるとアメリカ人は半分以上の人がフリートークしちゃいけないって感じですね。
  • 17/09/09 (土) 16:40

  • Yo***

ついでに言うと、仮にレッスンしか英語の勉強をしていない場合、一日4レッスン平均だとして、1時間40分。休む時も考えると、半年で概ね250時間程度でしょうか。

うち、フリートークではあなたが喋る時間が2割。

・・・これで英語がスラスラ出てくるようになれば、誰も苦労しません。

その無駄なレッスン回数を減らして浮いた時間を自習に当てて体系立てて学習し、モチベーションを失わない程度に定期的にレッスンを受けるぐらいの方がよっぽど効果的ですよ。
  • 17/09/09 (土) 16:32

  • Yo***

きつい言い方ですが、「たくさんレッスンを受けているのに」「どんなレッスンを受けて」みたいなことを書いているあたり、レッスンを受けること=英語の学習だと考え、適切なレッスンさえたくさん受けていれば上達するなどとクソ甘いことを考えているのでしょう。
だから上達しないんですよ。正直、金と時間の無駄です。

ゴールの設定や学習プランも何もなく、自習でのインプットや自主練も圧倒的に足りてないのに、漠然と「英語が喋れるようになりたい」みたいなフワフワした目標で、それでたくさんレッスンを取っていれば話せるようになるだなんて、言語発達期の幼児でもなければそんなことはあり得ません。
せいぜい、レッスンの中で出てきた表現が多少使えるようになるぐらいです。

フリートークが勉強になる、とおっしゃる方もいますが、これで上達するのはあくまで「TOEIC満点クラス、TIMEなどもスラスラ読めるが、スピーキング経験が圧倒的に少なくて、口から言葉が出てこない」みたいに既に大量の蓄積があるものの喋る回路が出来ていない人で、かつ講師がそれに対応出来るようなハイレベルの講師の場合、後は自習をしてきて自ら主導権を取る生徒などに有効な方法です。

所詮はフリートーク。
体系だった文法やコロケーションなどの学習もなければ使う語彙量も圧倒的に少なく、せいぜい喋る内容なんて何度も出てくる話題ばかり。しかも間違っていようが不自然だろうが話が通じればだいたいスルー。講師もプロ意識の欠けらもなく、授業の8割を自分語りする状況。

これを大量に受けて、どこに上達する要素があると思います?
せいぜい、外国人と不自然な言語で会話する度胸がつく、ぐらいでしょうか。

認識を改めた方がいいですよ。
レッスンはあくまで「実践練習」の場です。何を実践するのかというと、他ならぬ「自習したこと」です。

あなたの場合は、むしろその無駄なレッスンの時間を減らした方がよっぽど効果的です。
文法、語彙、発音などを自習で強化し、ネイティブの言葉で使える物を借用し、それらを意識しながら英語という言語を口に出す自主練をするんですよ、まずは。
オンラインの会話レッスンなんて、それを実践し、確認してもらうだけの場に過ぎません。
  • 17/09/08 (金) 20:20

  • Sh******

>フリートークが結局一番勉強になると思います。
その方のレベルによって、何とも言えないところもありますが、私のようにレベルのあまり高くないものにとっては、そうではないと思います。むしろ、フリートークでは「自分のできる範囲でしゃべっている」だけで、それほど勉強になっていないように思います。(もちろん、フリートークすることによって、「この表現がわからない」「この単語を知っていればなあ」的に勉強にはなるんですが。)文法はじめ、いろいろなレッスンを数多く受ける(インプットする)のが先決だと思います。レッスン受けていれば、講師にもよりますが、自然に25分のうちの数分はフリートークっぽいことになっていますし。
  • 17/09/08 (金) 20:12

  • fu**

フリートークでは、事前に話題(新聞記事で一番気になったもの)を用意し、予習してから、その事について話すことを、お勧めします。最低3回繰り返すと、よいと思います。
  • 17/09/08 (金) 12:12

  • ko**

フリートークが結局一番勉強になると思います。ああこう言う風に言いたいのになあっていうもどかしさをクラスごとに覚えておいて、どんな言い回しで言えたはずなのかを考えて調べて わからないことを潰していく

だんだんわからないことを潰すのじゃなくて言ってみたいことに頭を巡らすようになって、やがて日本語でも言ったことないような自分の言葉がポンとでるようになる その時に言えばいいんじゃないですか「Thank you, Native Camp」って