• 17/05/19 (金) 16:34

  • Ka******

ディクテーションとシャドーイングを10分ずつやるようなクラスがあると嬉しいのですが、いかがでしょうか?例文は既存のテキストの使い回しでいいと思いますし(むしろ復習に丁度いい)

ディクテーションもシャドーイングも一人ではやっていますが、単調すぎて辛く感じます。先生と一緒にディクテーションで間違えたところをシャドーイングで学んでいけると、とても嬉しいのですが。重複していたらすみません。

コメント:2

並び替え
  • 17/05/28 (日) 23:33

  • Ka******

No************さん、ありがとうございます。確かに、工夫すればできそうですね。

個人的には、ディクテーションをしてスペリングやリスニングなどの自分の弱点に気がついた上で、それを先生と一緒に練習(シャドーイング)していくのが一番記憶に残るプロセスだと思っています。
一人一人学習レベルや弱点も違うので、それに沿った学習になるんじゃないかと考えています。

毎回先生に自分のやりたいことを伝えるのも難しく時間がかかるので、そういうコースがあるととてもいいなあと思ったものでした。
  • 17/05/21 (日) 22:37

  • No************

私の例ですと音声つきのテキストを1文だけ音声を聞いて直後に音読して講師の方に確認してもらうのを繰り返すだけでで十分できそうな気がします。テキストは、必要ならウェブで共有できるものがよいですね。(こういうとき他社のSkype レッスンのように画面共有でpdfのテキストやWord文書なんかを簡単に共有できると楽なのですが)