• 17/02/27 (月) 21:40

  • As******

講師の人数が増えてる!!!!!!

コメント:110

並び替え
  • 17/08/20 (日) 17:57

  • Be***

こんにちは!Beccaです!

ヨーロッパ地域の先生というのは面白いですね!ネイティブの人と学ぶと、英語力もつくと思います!
しかし、みんな、初心者なので、ここは悩みます。
  • 17/08/19 (土) 19:40

  • Ke********

ネイティブキャンプのオフィス環境はエアコンが増えて改善されているんですね。今日受けた講師が30分くらいの通勤時間だったらhome basedでなくオフィスの方がずっといいだろうと言ってました。
汗だくで疲弊した講師の顔を見て気の毒に思ってた数か月前では考えられないセリフです。
職場に涼みに来るといったわけにもいかないでしょうけど仕事は苦しくても涼しい環境で働けるということでいい講師が集まるといいですね。
  • 17/08/18 (金) 12:24

  • Ke********

ヨーロッパの講師を検索できるようになってよかったです。
フィリピンの講師で長くトレーニングしてきたわけで、ほかで通用するかやや不安もあったんですが、ヨーロッパの講師の英語もよくわかり感激しました。セブ在住の講師さんたち有難うと言いたい気分です。
  • 17/08/13 (日) 22:07

  • ji**

セルビアの講師の授業を三回ほど受けてみました。フィリピン訛りとはひと味ちがう訛りのある授業も面白いものです。
  • 17/08/12 (土) 10:50

  • ai**

それが、
どうした?
  • 17/06/08 (木) 18:33

  • Ke***

このスレッドの中でも過去を読めば、これまでの流れがある程度わかりますが、5月中頃からのレッスンの受けにくさは現在の徴候の一つだったような気がします。

ここのところ、スタンバイ講師の居ない時間が更に増えつつあります。

明日課金の日なので、一旦休会(一度退会、様子を見て再入会)しようと思い、NCさんあてに今後の状況を、期待しないで電話にて尋ねてみましたが、やはり具体的にいつ頃安定するかについては把握するのが難しいようでした。

ただ丁寧に対応していただき、NCさんも現状の対策に真摯に取り組まれているであろうことを想像させる声のトーンをなさっていました。

私事ですが、今月に入り、8日時点で既に予約チケットに10000円を費やしました。どうせ費やすのならとお気に入りの講師にすべて使っていますが、金銭的な負担は正直大きいですが、受講できないでイライラするようにはマシな状態です。

しかし、この状態が継続出来るほどリッチマンではないので、今日しばらくの休会を思案しました。

しかし、とりあえず、まだ様子見で会員を続けてみようと思います。

私自身はまだ会社を信頼しており、何らかの変化がやがてはでてくるだろうと期待しています。
特に英語赤点だった学生時代の私が、取りあえず簡単な英会話ができるようになったのは、講師の方々とこちらのシステムのおかげですから。

このスレでは結構Blackな表現で正直話していますが、私は敵対業者ではありませんし、期待を込めたものでした。

それと、

今年3月頃一度繋がりにくい状態が続いてた頃、NCさんの方からトップページの方へ謝罪の意を含んだお知らせが早くからあがっていたような気がします。

今回はまだ出す程ではないのか、今なんらかの思索があるのか、具体的なメッセージ(受講しにくい状況について)は時にアナウンスされていません。

それがこの頃の中で、私の思う残念な最も大きな部分です。
  • 17/05/28 (日) 16:56

  • ta**

Ke***さん

議論は平行線をたどると思うので、私は自分の見解を表現するに留めます。

最初の一行に尽きていると思うので、引用させていただきますと、
>ひとつひとつ細かく、居る時間を書いても仕方ないと思うんですよ。
ひとつひとつ細かく、「いない」時間を書いても仕方ないと思うんですよ。
追加料金を払わないのなら、あとはタイミングの問題です。
実際、「いない」と言われた数分後には「いる」わけです。
コストをかけないなら、ある程度の不都合は止むを得ません。
もちろん、その時間帯に受講していた方全員が予約レッスンであったはずがありませんから、同じ時間帯でも「いた」会員と「いない」会員がいるのです。

>1回でも居なくていらついたのなら、私は書いてもいいと思う
基本料金しか払わないのならば、利便性が犠牲になるのは仕方ないことです。
コインを使えば解決できる問題ですし、混雑する時間帯にそれをせずに不平不満を述べるのは、追加料金を支払っていないのに、払っている人と同等の待遇を求めているわけで、大きな違和感を感じます。
「いらついたのなら、書いていい」とおっしゃるのなら、大きな違和感を感じた私も書いていいことになります。

>私は講師の空きが居ることを当然と思って(本来ならばいなければいけないはずです、そう公表して顧客を誘導しているのですから。
これはキャッチコピーの「今すぐ、いつでも、どこにいても」を指しているのでしょうか。
他にどんなキャッチコピーを使ったらよいのでしょうか?
デメリットをうたうキャッチコピーはありません。

「今すぐ」の下に「空いている講師となら、今すぐ予約なしで受講できます。」とあり、
「いつでも」の下に「24時間365日、講師が待機。早朝から深夜までレッスンOK!」とあります。
通常は、両方を併せ読んで、「ただし、空きがない時を除く」という但し書きを読み取るものではないでしょうか?
広告を鵜呑みにすることを前提とした主張、注意不足・誤読を棚に上げて述べる不平不満には賛同できません。
  • 17/05/28 (日) 15:41

  • yu***

確かに5月後半は、本当にレッスンが取りにくくなりましたよね。私の場合は、土日と平日の8時以降に受講しているのですが、何度もリロードしてもダメな日が増えました。講師の人数が増えるといいなあと願っています。
  • 17/05/28 (日) 10:22

  • Ke***

ひとつひとつ細かく、居る時間を書いても仕方ないと思うんですよ。居る時間は確かな事実であるし、実際居る時間の方が長いけれど、居ない時間だって実際ある。それが長時間だろうが少なかろうが、あって、それでアクセスできずに広告と違うじゃんって思う人がいるんですよ。

何度も書くけど、私は講師の空きが居ることを当然と思って(本来ならばいなければいけないはずです、そう公表して顧客を誘導しているのですから。しかし講師も数の変動、曜日、イベント、習慣などでそれが完璧にフォローされることは難しいでしょう、しかしながら、それに向けて努力は必要でしょうし、NCさんもされていることでしょう、それも理解はしながらも)アクセスし、居ないとがっかりし何度かリロードしてみますが、それでも居ない時間が続いたり、いても先を越されていらつくことはあるんですから、これは事実なんです。

誹謗中傷する人もいるでしょうが、居ないと書くコメントをみて、事実だからそうだね、と私は思って読んでいます。私と同じ人がこの時間帯にいたんだなって。

それに対し、この数分の時間帯はいましたよ、とか、ずっと待ち続けたのか、とか、予約すれば、とか、それはその人のやり方です。

1回でも居なくていらついたのなら、私は書いてもいいと思うし、書く根底には、悪意のあるものより、NCに頑張っていつでも受けられるようにして欲しいという切望を感じ取りますが。

それに対し、養護しているのも感じ取りますが、それを養護するあまりの頻回な、居た時間の書き込みや訂正を求める態度には、はっきり申し上げて病的なものを感じてしまう。

居ないことで困る人がいた、それに対して苦情をいう、私も居ない時間になれたので、前ほど書かないけど、書いている人の気持ちはよくわかります。
  • 17/05/28 (日) 09:31

  • ta**

Noさん
ウソを書いたことはありませんよ。通りすがったので、講師検索を更新しただけです。
8:17からずっと待っているのですか?
私が見ていた、8:23~27の間は常時青ランプがありましたし、一瞬で消える講師ばかりでもありませんでした。私も取ろうと思えば取れる状況でした。

予約されてはいかがですか?確実に受講できます。