• 16/10/01 (土) 11:05

  • Ta*

〈今読んでいる洋書〉〈お勧めの洋書〉

洋書好きの皆さん、多読に挑戦している皆さん、あるいはこれから読んでみたい方も含めて、情報交換をしませんか。

私はいまさらですが、ハリー・ポッターを読んできます。
夏から読みはじめて、現在4巻目「Harry Potter and the Goblet of Fire」です。
1巻目と比べると、語彙が若干難しくなってきた気がします。

よく読み返す本は「Soul Surfer」で、映画にもなったサメに腕を食いちぎられた女の子の自伝です。
中学生くらいの時の著作なので読みやすいですが、示唆に富んだ本だと思いました。
隻腕にも関わらず彼女は今年もサーフィンで大活躍ですね。

洋書を読みはじめて5年(英語学習のスタートと同時)になりますが、難しくても易しくても好きな本を読む、というのが結局は長続きのコツではないかと感じています。

コメント:2

並び替え
  • 16/10/16 (日) 21:03

  • Ta*

返信ありがとうございます。

最初に1冊読み通せるかどうかは、洋書にはまるかどうかのひとつのポイントのような気がしますね。

かといって、幼児向けの本は読みたくないので、おっしゃるように多少背伸びしたものがいいと思います。

ハンガーゲームとかデルトラクエストなんかは、わりと読みやすかった記憶があります。

逆に難しく感じたのは、ヤングアダルト向けの小説(たとえばトムクランシーの「Net Force YA」とか)でしょうか。

いま読んだらどうかわかりませんが。
  • 16/10/15 (土) 18:56

  • mi****

私は英語を勉強し始めた頃にハリポッターを読もうと試みたのですが、難しくって断念した記憶があります。今なら読めるかな…?と思ったので今度書店で見て見ます。



そんな私がはじめて最後まで読めたのが「WHEN REACH ME」という中高生くらい向けの洋書でした。内容云々ももちろんですが、一冊読破できた!という感動が大きかったです。

ちょっと背伸びくらいの本を選ぶのがいいな〜と思っています。