• 16/10/01 (土) 07:38

  • Ma*

カランメソッド、どんな感じで進んでいますか?

stage2を終了するところです。
未だに「少し考えれば言えるんだけど・・・」という状態なので、カランの本来のスピードに追いつけません。
先生の質問の趣旨は理解できても文章が頭に残らないので、オウム返しができない事もあります。
結局、先生の回答を真似て言うだけになってしまう事も多いです。。

カランのサービスを用いたレッスンの復習に一日1~2時間掛かります。
先生の解説は大体理解できるので、予習はしません。

皆様はどのくらいのペースでカランを進めていらっしゃるか、教えて頂けないでしょうか。
完璧にマスターしてから次に進むのか、それよりも毎日の受講を重要と考えていらっしゃるのか・・・

また、「慣れてきた」と思われる様になった時期や期間なども教えて頂けたら参考になります。
その他、アドバイスなども頂けたら、かなり助かります。

どうぞ、よろしくお願い致します。

コメント:2

並び替え
  • 16/10/01 (土) 14:50

  • Ma*

Ta*さん、早速のコメント、ありがとうございます☆

私にとっては一か月一冊は早いスピードだと思います。

素晴らしいです。



私の場合、頭には英文が浮かんでいるのに口から出ない事と(早口言葉が言えないのと同じ状態)、答えるべき内容は分かっているのに英文が浮かばない(先生の質問が抜けてしまう)事の二つがあります。

どちらも日本語を介する余裕もありません。



stage2の後半あたりから、聞きなれない単語を日本語で思い出そうとする事があります。



カランは苦手ですが、なぜか好きだと思う時もあり、このまま続けるつもりです。

でも、レッスンと復習に掛かる時間でリーディングなどの勉強が疎かになってしまっているので、総合的な力がどこまで伸びているのかわかりません。

とにかく続ける事だと思って頑張ります!!!
  • 16/10/01 (土) 10:20

  • Ta*

昔、他社でやっていたときの話ですが、1STAGEに1ヶ月くらいかかっていたと思います。

予習は禁止されていたのでやっていませんでしたが、復習はそこそこしていました。(テキストと音声を使って)

「慣れてきた」という感触は二か月目くらいからですが、STAGE4以降は難しくて、まただんだんカランに飽きてきたこともあって、徐々につまらなくなってしまいました。

それでも、挨拶すら危うい状態だった自分がそこそこ話せるようになったのはカランのおかげだと思います。

ちなみに「少し考えれば」「趣旨が理解できる」というのは、日本語に直して考えているわけではないですよね?

私の場合、ずっとその習慣が抜けなくて苦労していましたが、カランのおかげで少し脱却できたかなと感じています。