• 16/09/01 (木) 12:03

  • %%*************************

単語の学び方、教えてください。
私は英語初心者ですが、皆さんから単語の覚え方のコツや効率が良い方法などあればおしえてくださいませー

コメント:7

並び替え
  • 16/11/10 (木) 10:21

  • Ju*

先日見つけたばかりなのですが、スマートフォンのアプリでmikanというものがあります。レベルごとに覚える単語が設定されています。記憶できなかった単語は覚えるまで何度も出てくる仕組みになっています。もちろんTOEIC単語のカテゴリもあります。



たまに全国単語テスト大会などもあり、毎日楽しくできますよ。
  • 16/11/06 (日) 13:36

  • Yu**

単語を早く覚え、かつ忘れない方法は、何度もその単語と出会う機会を作ることです。

10日で100単語が目標だとすれば、1日に10単語と毎日覚えて忘れていくより、1日100個目を覚えて、その同じ100単語を10日間、毎日目を通して復習する方が、格段に効果があがります。

CDをしっかり利用して、発音も身に着けます。復習を繰り返すたびに、発音して、口に慣らします。

この復習作業を効率よくさせるおすすめの無料アプリは、Cramというスマホアプリです。PC上で簡単に単語帳を作ることができ、スマホで毎日好きな時に復習できます。

https://www.cram.com/

Googleのスプレッドシートで作成するのですが、もし、今お持ちの単語帳等あるなら、A列に覚えたい単語、B列に答えを入力します。私はだいたい10分ぐらいで100単語のカードができました。



とても簡単にできて、効果的です。



6年前、私が英語の勉強を始めた時は、こんなに機能が充実したアプリなどなかったので、この簡易版のようなPCソフトで勉強していましたが、それでも1日に500単語復習し、語彙数2000語程度だったのが、3か月で5000語まで上がりました。



ぜひお試しください。
  • 16/11/06 (日) 01:13

  • sa***

私は音読、シャドーイングで声に出して覚える派です。

音声付きの単語集や、TOEIC問題集を最初はきちんと日本語と付き合わせながら意味を確認し、次にすらすら言えるようになるまで、ひたすら音読とシャドーイングを繰り返します。リーディングパートについても音読、シャドーイングを徹底します。

また、文法特急を何度も繰り返し解いて、独学でTOEIC635点→860点になりました。

他の方がおっしゃる通り、何度同じ単語に出会うかです。そして、出来る限り文章の中で覚える。



あとは、日本語と同じで、場面を想像しながら感情を込めるたり、動きを付けると記憶に残りやすいですよ。

例えば、jerk。

すっごい嫌いな奴を想像しながら、He's really jerk! って言う。会った時も心の中で。。。

すぐ覚えますよ!

うちの子も、大好きな重機の動きを真似しながらexcavator!(パワーショベル)とか言いながらご飯食べてます笑
  • 16/09/08 (木) 10:51

  • ri**

一般的な単語の覚え方についてはすでに他の方がコメントされていることが、大変参考になると思いますので、私はちょっと変わった方法をご紹介したいと思います。



最近、レッスンの中でフィリピンの地形や文化について触れました。皆さんもご存じのように、フィリピンには大小様々な島があり、その数は7100ほどあります。大きくは、三つの島からなり、ルソン島、ビサヤ島、ミンダナオ島があります。NCの先生方がいらっしゃるのはセブ島で、これは真ん中のビサヤ諸島にある島となります。どうしたわけか、私の場合、ルソンとミンダナオはすぐに覚えられる島の名前なのに、ビサヤだけがどうしても覚えづらく、記憶に定着できません。そこで、ノートに「美彩(びさや)」と書き込み、セブ島の美しい風景を連想するようにしましたら即、完全に記憶に定着しました。これは単語を覚える場合も同じで、どうしても覚えづらい単語には語呂合わせやノートに簡単な漫画を描きこんで、覚えるなどの工夫があると早く覚えられるように思います。
  • 16/09/07 (水) 16:07

  • Ta*

読書目的なら、ひたすら英語→日本語で認識語彙を増やすのがいいと思います。

最初、単語帳や高校初級程度の辞書(アクセスアンカーとか)を使いましたが、基本毎日最初からめくって復習して、毎日50語くらい増やしていきました。

覚えるより、何度も見る、読む、という感じですね。

加えて多読しながら、文中で出会う機会を増やしていき、10回くらい出会ったら、ようやく自分のものになった気がしてきまました。

ちなみに、いまたとえばWeblioの語彙テストだと13000~15000くらいの診断が出ますが、ハリーポッターくらいの児童書でも、1ページに知らない単語が数語あります。



スピーキング目的なら、まず音から入るべきだと思います。

これは私の反省ですが、最初に発音やスペルを確認しておかないと、結局二度手間になったり、意味はわかるけれど使えないままになってしまいます。

そして、知った単語(フレーズ)をレッスンで意図的に使うことでしょうか。

私の場合、いくつか紙に書いておいておいて、会話のどこかに無理やり突っ込んだりしてます。
  • 16/09/05 (月) 21:07

  • hi**

私の後悔



シリーズで出ている英単語のテキストの、初級から始めるのが良かったと、後悔しています。

基本的な単語なのに、覚えていないものがかなりあります。



一冊で中級までカバーしているものは、例文の文法、構文、熟語なども中級レベルが含まれてくるので、負担が増します。

初級テキストの例文は、初級レベルの文法の範囲で作られているし、日常で使える例文も多いです。



基本的、最重要な単語、3000語ぐらいは、抜けがないように完全に覚えましょう。

CDを繰り返し聞いて、シャドーイングするのが楽だと思います。



例文から英単語を思い出したり、構文を思いついたりすることがよくありますから、

馬鹿らしく思わないで、例文ごと暗記していきましょう。



聞く、話す、を考えると、どうせ覚えるのなら、初めから正しい発音で覚えるべきでした。

発音記号を読めるようにしましょう。



初めに、簡単な発音のテキストをやっておくべきでした。

テキストをやってからは、レッスンで講師から発音の指導を受けるとき、わかりやすくなりました。



書く必要がある人は、綴りを覚えることも必要です。



方法もコツも、本当はみんな、わかっているはず。暗記するまで、十分な時間をかけていないだけ。

「早く4000語まで、次に6000語まで。先に覚えた者が勝ち」と、昔の先生に言われました。

そして、もう一言、「4000語覚えてからレッスンに来ないと、授業料がもったいないよ。」
  • 16/09/05 (月) 00:40

  • ma**

私は、テキストや先生からのコメントでわからない単語が出てきたら、ノートに書き出してスマホを使ってWeblioz辞書で調べます。単語の意味だけでなく、簡単な例文も一緒にノートに書き込みます。そして、そのノートを何度も繰り返し見て覚えます。

覚えてもすぐに忘れてしまうことが多いですが、とにかく繰り返します。

私も英会話初心者レベルです。

お互い、がんばりましょうね!