• 18/11/16 (金) 10:02

  • Ku****

Native Camp(オンライン英会話)と英会話スクール(通学)の両方で英語学習されている方も多いときいたことがあります。その他にも通信教育、個人レッスン、グループレッスン、自習中心など、いろいろな学習方法はあります。
普通ならば時間や予算の制限が大きいと思いますが、上記をいくつか組み合わせた、効果的な学習方法・利用方法はありますか。例えばNative Campのプライベートレッスンとスクール通学のグループレッスンなど。

コメント:3

並び替え
  • 18/11/20 (火) 18:05

  • Yu**

私は予算の都合上、NC以外ではレッスンが取れないので、英検、IELS等のスピーキング試験スタイルを自分で勉強して、NCで練習してみるというスタイルで受けています。

スピーキングの受け答えの形、文法、使う表現を自分で勉強して、「今日はこういう文型、形、表現で先生の質問に答えてみよう」と一日に達成したい形を決めてから、ニュース教材のディスカッション、スピーキング2と3、トピックトーク、5分間ディスカッション、とやっています。


主人(アメリカ人)がほかのオンライン英会話で教えていますが、その中の生徒さんでよく聞くレッスンの受け方が、
・主人(ネイティブ)との週1のマンツーマンレッスン(カリキュラムを組んであるもの)
・Grammar in Useを使った宿題(主人とのレッスンでやった所)で復習(自習)
・フィリピン英会話(多分NC)で実践
の、質と量を組み合わせたスタイルです。

しっかりとした教える技術を持ってる先生から習えるのなら、主人の生徒さんのようなスタイルがコスパ的にベストだと感じます。オンラインなのでネイティブ講師でも1回50分¥2500と通学より格安です。
  • 18/11/17 (土) 00:16

  • Mi**

現在、セミプライベートでオフラインレッスンを受けつつNCも利用しています。
NCを利用した動機は、仕事上で多様なアクセントの英語を習得する必要があったからです。
今は単純に楽しいから、両方続けています。

オフラインレッスンの先生は日本語が上手なイングランド人です。
文法知識のある先生なので日本語で難しい文法に関する事を聞いたり、ネイティブ感覚での自然な表現を確認したり出来ます。
勿論、英語独特だったり日本語独特の表現だったりすると解説・回答不可能の事も有ます。

また、クラスメイトと趣味が合わないことが返って良い効果になっています。
マンツーマンレッスンだと自分の興味が有る事しか雑談しません。
しかし、クラスメイトが違った話題が繰り返し出してくれるので新しい単語・表現を覚えられます。

オフラインでの先生の捜し方はenjoy lessonなどのサイトで捜せます。
サイトによっては料理をしながら、音楽を習いながらという選択も可能です。
日本語可能で英会話講師歴のある先生が、グループレッスンだとかなり安いです。
お試しレッスンでフィーリングが合うか、目的に合った指導が受けられるかの確認は必須ですし、
トラブルを避ける為、レッスンのキャンセルポリシー・レッスン場所の確保・教材費用の負担方法も確認が必要です。

少ない費用で高い効果を考えるなら
1.NHK語学講座を徹底的に利用し、少なくとも中学英語レベルをクリアする。
2.クラスメイトとネットでネイティブ講師を探してグループレッスンを受けつつ、NCを利用。

費用が高い大手英会話スクールのメリットも否定しません。
トレーニングを受けた講師と質の確保されたテキストには価値が有ります。
そこに魅力を感じるのなら通う価値は十分に有ります。

英会話学習は目的によって「適切な学習方法」が異なるはずです。
日常的な会話を英語で置き換えたいなら、NCでのレッスンだけで十分だと思います。
  • 18/11/16 (金) 22:34

  • Na***

某大手英会話教室に週1回通学しています。グループレッスンだからでもありますが、週1回では圧倒的に話す分量が足りませんし、年末年始など教室が長く休みの時は2週間以上一言も英語を発しない期間があり、久しぶりに教室に行くと英語が出てきにくい現象がありました。

オンラインでの会話を始めてからは週5回ほどマンツーマンで話す練習をしてるので、単語や表現ももちろん勉強できますが、慣れの意味でも良いと思います。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。