• 18/10/12 (金) 17:31

  • su***

こんなことを他人に聞くのはおかしな話かもしれませんが、みなさんは英会話に対するモチベーションが続かないときはどうしていますか?
一回25分なら簡単に続けられると思っていたのですが、いざ毎日続けようとなると少し腰が重たくなってしまいます。英語を流暢に話せるようになりたいとは思っていますし、ネイティブキャンプのシステム上なるべくたくさんレッスンを受けた方がお得なのは理解しているのですが…
何かアドバイスなどあれば教えていただけると嬉しいです。

コメント:10

並び替え
  • 18/10/24 (水) 16:09

  • MI****

そんな時もあると思います。
私も数ヶ月前はなんだか気が乗らず、講師一覧ページを開くものの
クリックしてレッスンにすすむことができずにいました。

1ヶ月間の受講数が、5回→ 1回→ 0回、と減って行き、
0回の月が続くとさすがに自己嫌悪。

0回から復活したのは、気が楽な「旅行英会話」をやってみたからです。
すでに終わったテキストですが、英語を耳にし、声に出すことができるので、
何もしないよりはマシだと思って。

今でも気が乗らない時は、「5分間単語クイズ」「旅行英会話」を選ぶようにしてます。
  • 18/10/19 (金) 23:43

  • Ka******

1つ低いレベルの教材をやりますね。疲れている時は脳の働きも鈍い。当然、会話能力も落ちています。そんな時は低いレベルでぼちぼちとーそれでも一定の効果はあります。
  • 18/10/19 (金) 01:03

  • ak***

私が最近やっているのは、「とにかく1日1回はアプリを開く」です。
レッスンしなくても、前回の教材を復習したり音読するだけでもプラスになるはず…と信じてアプリを開きます。
色々ページを見てる間に、「今どんな先生が空いてるのかな?」ってちょっと気になってLIVEのページを開きます。
どんどん先生の情報が入れ替わる中に、もしネイティブの先生やめちゃくちゃ評価が高くてレッスン数も多い先生が空いていたら、「今しかない!」という気持ちでスタートボタン押しちゃいます。
低評価の先生しかいないときや、気分が乗らないときは、そこでアプリを閉じることもあります笑
こんな風にハードルを低くしてみるのもおすすめです。
  • 18/10/13 (土) 19:17

  • ta**

退会します
そしてまた始めたくなったら入会します
無理に続ける必要性が理解できません
事情があるなら別ですが
  • 18/10/13 (土) 15:28

  • ma**

お気に入り講師を作って予約を毎日入れてしまうことです。
予約が入っていれば明日の何時にやらなきゃ!とモチベーションが保てていいと思います。
  • 18/10/13 (土) 13:09

  • su***

様々なご意見をありがとうございます。
みなさんのアドバイスを参考にして頑張ってみようと思います!
  • 18/10/13 (土) 00:02

  • yu**

お気に入りの講師を何人かつくる、その人達のレッスンを毎日とる!英語って結局、人との交流を円滑にするツールの一つだと思うので。
あの先生の笑顔が見たい、話がききたい等で、モチベーションはかなりあがりますよ!
  • 18/10/12 (金) 21:23

  • sa***

こんばんは。
邪道ですが、レッスンをストレス発散の一つとして考えるのもありかな、と思います。
日常の中では、ネイティブキャンプでのレッスン中のように、思いっきり一生懸命しゃべる機会はあまりないのではないでしょうか。
私は、時間が取れずに一ヶ月レッスンを休んだことがあるのですが、その間微妙に元気が無くなっていくように感じました。
復帰して、毎日笑顔で先生方と話せる喜びを感じています。
毎朝、Hello!って大声で言えるって、身体にもいいみたいです。
  • 18/10/12 (金) 21:06

  • Yo***

個人的な意見ですが、「たくさんレッスンを受けた方がお得」という発想はやめた方がいいかなあと思います。

例えば焼肉の食べ放題なんかでも、金額が変わらないんだからいっぱい食べた方がいい、みたいな気になりますが、実際は食べ過ぎると身体にとってろくなことがありません。
英語もそれと同じです。単価が安くなるからといってレッスンを無理に詰め込もうとすると、消化不良になったり、義務感が生じて気が重くなり、モチベーションが低下しかねません。

ネイティブキャンプの売りは、受け放題よりも「いつでも受けられて1日のコマ数の制限がない」ことだと思います。他社だと1日1回が主流ですが、ネイティブキャンプだと「忙しい日ややる気がない日は受けない。時間とやる気がある日は5コマ」みたいな設計が自由です。

ですので、モチベーションを上げるためには、「たくさん受けないと」のように、無理に心理的ハードルを上げないことですね。

「受けたくない」。そんな時は、思い切って休止することも含めて、すっぱり受けない。
ただしレッスンは受けない代わりに1日1フレーズ読む程度の簡単なことでいいので、毎日英語に触れる。

「レッスンしようかなと思っても、普通の会話はなんとなく気が思い」。そんな時は、カランや発音のように考える必要のないものを選ぶ。

このように自分に緩くありつつも学習自体は習慣化するのが長く保つコツです。
  • 18/10/12 (金) 17:55

  • Sh******

自分のやっていることですが、予習のいらない教材でレッスンをするとか、一回(以上)やったことのある教材でレッスンするとか、楽ちんですよ。(楽ちんなだけに、勉強にはなってないかもしれないけど。ハハハ。)でも、とにかく、英語にふれるというか、講師と英語でしゃべることにはなりますから。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。