質問

mi*

講師と生徒がしゃべる比率

質問日時 22/10/04 (火) 16:02

カテゴリご意見・ご要望

レッスン中どれぐらい生徒がしゃべっているのか比率で分かる機能が欲しいです。

もちろん受講内容や目的によっては不要な場合もありますが、
Speaking能力向上のために受講する場合は有効だと思います。(既に提供している他の学習サイトもあります)

また、レッスンを自分がしゃべりたいことしゃべる場にする講師も多数いるので
そういう人に生徒から改善を求めやすくなると思います。
(運営側は既に測定していると推測していますが)

  • 13

  • 13

Ya*************

No.0013

回答日時 22/10/05 (水) 21:43

そうですね私もあってほしいなと思います!

  • 0

Sh***

No.0012

回答日時 22/10/05 (水) 18:39

面白いと思います。
私はゲームをしませんが、対戦ゲームで自分と相手のパワーが棒グラフのようなもので表示されているのありますよね。パワーバランスが入ったり来たりしながら決着がついていくようなもの。あれ、ゲームをしない人間にもわかりやすくて、楽しかった記憶があります。
この機能があったら気づいた時点で「今からもう少し話すぞ」と気合いが入りそうだし、「今日は過去最高だった」などなど、ゲーム感覚になれそうな気がしました。
話す分量が変わるとどんな感じなのかも知りたいです。対人関係の仕事についているので、この機能があれば話す量のコントロール訓練になって仕事にも活かせそうです。

しかしどんな機能にせよ、今後新しい機能を追加する時は、受講者がオンオフを選べられるようにしていただければなおいいと思います。
必要ないという人もいると思います。

  • 3

et****

No.0011

回答日時 22/10/05 (水) 15:51

to****さんの「スピーキングを重視していない生徒も多い」のコメントは意外でした。
生徒それぞれの要望が違うので先生も合わせるのは大変ですよね。

何人か辛抱強く答えを待って、きちんとした英語に修正してくれる先生をお気に入りにしてますが、全部予約というわけにはいかないので、つい全体的にそういった先生が増えてくれるといいと思ってしまいます。

あとやっぱり相手の話を遮るのが苦手で、ついつい笑顔で返事してしまいますが、そういう性格なので仕方がないし、リアル社会では大事だと思っているので、なかなか先生の意見は控えめにして欲しいと言えません。。。

要望欄にきちんと書く、あとは寛容な心で先生の話を楽しむことにします。
でもフィリピンの先生は本当におしゃべりが止まらない先生がいますよね。

トピ主さんの意図とはズレたコメントで失礼しました。

  • 6

Ma*

No.0010

回答日時 22/10/05 (水) 05:56

この手の話題が出ると、いつも、主体思想(チュチェ思想)が持ち上げられるのですが笑

人間関係における積極性は、容姿の美醜や身長のように元々備わっているもので、努力だけではどうにもならない部分もあるのですよね。「あなたはブサイクだからいけないのよ。キレイになればいいだけよ」と言うくらい差別的で残酷なことなのですけれどね〜🐷❤🙈


いずれにせよ、投稿主さんは講師には何も求めていなくて、評価も気にしていなくて、ただ客観的な数値として、自分のレッスンに役立てたいということですね。

  • 3

ke******

No.0009

回答日時 22/10/05 (水) 05:25

「何パーセント喋った」ってわかったところで何のメリットがあるのかな。

「あー」「うー」「はは(愛想笑い)」が最も無駄な時間。

自分の声や話した内容を聞き返して「できなかった所」「こういえばよかった所」を見返して「次のレッスンに挑む」ことが大切だと思いますよ。

投稿主さんは、待ちの姿勢ではなくて「もっと能動的に喋るほうがいいですよ」。
また講師にNCにアレコレ要求するのではなく自分から積極的攻めていくほうがいいと思いますヨ。私は平気で講師の話をさえぎって「Anyway,」と言い、話題をガラッと変えますよ。日本語の「ところでさ~(もうあんたの話いいからさ~)」って感じで使えますよ。ぜひ使ってみてくださいな。(私は男性です。講師が男でも女でもOKですよ)

  • 6

mi*

No.0008

回答日時 22/10/05 (水) 03:51

先生の評価とか、予約レッスン、RTとはあまり関係のない話です。
客観的な数値で学習状況が分かるもう一つの参考資料としての機能ですね。
下にもコメントしましたが、自分では頑張って話したつもりでも意外とそうではなかったりする場合もあるし、
今日は何パーセント以上は話そうみたいな目標設定にも使えると思います。

正しくない基準で評価するのはNCが提供している機能ではなく、その人の問題ですね。

以前先生から講師が喋りすぎるとなんかポップアップが出るみたいな話をチラッと聞いたので、既にある機能であれば生徒も分かるようにして欲しいと思いました。

  • 1

No***

No.0007

回答日時 22/10/05 (水) 00:28

こんにちは。
それはおもしろいですね。
どれくらい自分がボールを持てていたのかが視覚的にわかる、ということに単純に興味があります。
まぁ今回追加された録音を聞くだけでも、思ったより話せてなかったなぁ、ってことはわかっちゃうんですけどね〜

  • 4

to****

No.0006

回答日時 22/10/04 (火) 22:32

この問題について、難しいと思うのは、
実はスピーキングを重視してない生徒というのも多く、そういった生徒はテキストの丁寧な解説や、興味深い余談、レッスンを盛り上げるため話し等をする講師を高評価をしたり、
逆に講師が質問や解説を簡潔に答え、あえて生徒の時間を多く持たせようとしているのに、それに対し「対話をする気がない」「優しくない」などと低評価をつける生徒もいるんです
結局、この問題の解決方法も予約かRT見つけるかじゃないのかな、と思います。たくさん喋らせてくれる講師を探して
「いつもたくさん喋らせてくれてありがとう、あなたのように聞き役に徹してくれる講師があまりいないから、たくさん練習が出来て嬉しい」
といった感じでスピーキング練習させて欲しいことが伝えられたらいいかもですね。

(私は当事者ではないので推測で書いてます。もし見当違いの意見をしてたらすみません)

※一部変な書き方をしてしまったので追記。
「フレンドリーなフィリピン人講師がたくさん褒めながら指導してくれる楽しいレッスン」というのが、(私含めおそらく多数を占める)英語に苦手意識があるシャイな日本人生徒には受けがいいんだと思います。そういった生徒はそれがデフォルトになっていて、逆にトピ主さんたちの求めるようなレッスン重視の講師から指導を受けると楽しくないと低評価をつけてしまうから、どうしても低評価回避のために生徒受けのいい授業をしてしまう部分もあるんじゃないかなと思います(もちろんお喋り大好き講師もいますが)。
日本人は店の接客態度について良い悪いとよく言いますけどNCは接客業じゃなくて講師業ですから評価は指導そのものにすべきだと思うんですよね。

  • 18

ay***

No.0005

回答日時 22/10/04 (火) 20:11

スピーキング重視ならば、それを講師に伝えれば良いのでは?
察してもらうのは難しいですよ
私は講師とDiscussionパートで意見を交換するのが好きなので、そのように伝えています

  • 6

mi*

No.0004

回答日時 22/10/04 (火) 19:58

みなさま、ご意見ありがとうございます。

他の学習フラットフォームも併用していますが、自分では頑張って話しているつもりでも途中で実は30%しかしゃべってないとか客観的数値を見ると反省しますね。
また、先生も意図せずに説明で夢中になってしまう場合もありますので、数値で表すのがレッスンの進め方に参考になるし、
レッスン前の要望としても例えば生徒に50%程話すよにして欲しいにした方が伝わりやすいと思います。

  • 0

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。