【謝罪のフレーズ3選】しまった!ミスを犯してしまった時に使える!

おじさんがお辞儀をしているこんにちは!Takaです!

今回からビジネス英語について、紹介していきたいと思います。

いきなりですが、お仕事をするうえで様々なミスは起こるものだと思います。

実際に私もインターン生として働かせていただいておりますが、
何度ご迷惑をおかけしたことか。笑

そこでしっかり謝罪することが必要です!

私が言うのもなんですが。。。

ということで今回は、謝罪の言葉を紹介したいと思います。

ネイティブキャンプTOPバナー

Please accept our deep apologies for your inconvenience we have caused.

【ご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。】

Sorryという単語を使うよりもapologizeのほうがより丁寧な言葉になります。

特にビジネスシーンで外部に謝罪する場合、sorryだと失礼になるので気を付けましょう!

apologize:謝罪する、わびる

We would like to apologize for the late reply.

【お返事遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。】

メールが自分に届いていたにも関わらず気づかなかった!という場面でこちらの文。

We appreciate your understanding of our situation.

【何卒、事情をご理解下さいますようお願い致します。】

何かあった時に、こちらに文を最後に付け加えると良いかもしれませんね。

どうでしたか今回の3選!

今回の記事で是非apologizeという単語を覚えてもらえると嬉しいです♪

友達同士で「あっ、ごめん!」と言うときはI’m sorry.などがいいと思いますが

しっかりとした謝罪をしなければならない際はapologizeを使いましょう^^

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.