【NativeCamp】あるスタッフの一日

とあるスタッフの一日

こんにちは、Manaです!

本日は数多い日本人スタッフの中でも、新米スタッフの一日をご介したいと思います。
ネイティブキャンプでの勤務やインターンに興味のある方、また将来は海外で働きたい方、フィリピンに興味がある方など是非、チェックしてみてくださいね♪

ではさっそく7月からNativeCampに仲間入りしました新米、Misakiちゃんの一日を追っていきます!

ちなみに、フィリピンと日本の時差は1時間です。
フィリピンは日本より1時間遅くなります!
以下、全てフィリピン時間でお送り致します。

10:00 「Good morning!」

Misakiちゃんは午後2時出勤となりますので、朝10時に起床。
ネイティブキャンプは24時間営業の為、

  1. 早朝シフト(朝5時から)
  2. 通常シフト(朝9時から)
  3. 夜シフト(午後2時から)
  4. 深夜シフト(午後8時から)

など、何かあった際にすぐに日本人が対応できるよう、シフト制となっております。

11:00 「Gymに行ってきます!」

スポーツをやっていた彼女に運動は欠かせません。
毎朝1時間、ランニングで汗を流します!
その後シャワーをあび、朝食とコーヒーを飲みながら出勤の準備をします。
ちなみに私はギリギリまで寝ています!

14:00 「おはようございます!」

2時になりましたので、いざ出勤です。
さっそくPCに向かいます。
Misakiちゃんはカスタマーサポート部署に所属しており、会員様のシステムのトラブルや、ご質問にいち早く解決出来るよう、メールでのサポート業務に取り組みます。
事務経験がある彼女ですが、様々な問題に対応する為、日々健闘しております!

20:00 「休憩時間!」

6時間のPCとにらっめこの後はやっと晩御飯休憩です!
晩御飯は外に食べに行ったり、部屋で簡単にご飯を作ったりします。
フィリピンのご飯はとても安く、路上の屋台で買えばチキン3つとご飯を頼んで、約100円です!
あとはやはり「ジョリビー」ですね。
日本でいうマクドナルドの立ち位置で、ハンバーガーのセットだと約250円くらいになります。
フィリピン人はみんなジョリビーが大好きです!

21:00 「休憩後、さあレッスンの時間です!」

ここでは私たちも実際に講師からレッスンを受けます。
ここでは英語の勉強をしつつ、皆さまに安心してレッスンを受けて頂けるよう、講師のレッスンをチェックします!
現地のフィリピン人講師と直接やり取りすることも多く、英語は大事なコミュニケーションツールだと実感します。
ですので、私たちも皆さま同様、日々英語の勉強に励んでおります!
英語の勉強に終わりはないですね。

23:00 「勤務終了!See you tomorrow!」

私たちは毎日の作業報告を必ず行い、1日の業務を終えます。
フィリピン人は皆明るく、大きな声で笑顔で挨拶をするので、私達も、笑顔でみんなに向かって挨拶をすることを欠かしません。
さあ、仕事が終わりました!
プライベートタイムです!

24:00 「こんな時間だけど食べます!」

深夜12時を回りましたが、ラーメンを食べに行きます!
セブにも日本人経営のラーメン屋さんがたくさんあり、値段としてはだいたい700円から1000円となっております。
こちらは日本とあまり変わらないですね。
ラーメン以外でも24時間やっている店は多く、夜シフト同士の私たちはほぼ毎日、深夜のご飯を食べに外に繰り出します!

3:00 「おやすみなさい!」

今日も1日が終わりました。
フィリピンに留学経験がある方は共感頂けると思いますが、鶏の鳴き声、突然のスコール、工事の音、フィリピン人の歌声(笑)で夜中何度か起きてしまうので、ベッドに入ったらすぐに眠りにつくようにします。
そしてフィリピンは電気代が高い為、扇風機は一人一台必須です!

いかがでしたか?
多くのネイティブキャンプ勤務の若きスタッフたちは、みな英語を通しての目標があり、現在はその目標に向かってここフィリピンで経験を積んでいる最中です。
毎日過ぎるスピードがとても早く、あっという間の1日です。

皆さんも夢や目標があって英語を勉強をされていることかとかと思います。
会員様には、より良い環境で英語学習をして頂けるよう、私達も日々サポート業務に務めております。
そして皆さまが楽しく英語を学びながらスキルアップをしていけることを願っております♪

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.