【海外インターン】NativeCamp.のインターンって一体何をやっているの?

こんにちは、yuriです。
今日は私たち、ネイティブキャンプの海外(セブ島)インターンの具体的な業務内容を
紹介していきたいと思います。

 タイピング

デモレッスン

パソコンに向かう女性

まず一番重要な仕事は、デモレッスンを受けることです。

デモレッスンとは、会員様がお使いの様なテスト画面からテキストを選び、授業を受けることです。

このデモレッスンを行う理由は、
きちんと授業をすすめられているのか講師のチェックをすると同時に、私たちも授業を受けながら英語の勉強をします。
(もちろん、会員様で混み合っている際は受講しておりません。)

何か問題があった場合は、トレーナーにトレーニングをお願いして再確認をし、会員様に満足していただけるような質のレッスンができるよう、日々努めております。

海外インターンのいいところは、働きながら英語の勉強ができるということですね!

また、レッスン後に会員様へのアンケートを実施させていただいておりますが、そのアンケートの中で、評価の芳しくない講師がいた場合は直接理由を聞いたり、実際にデモレッスンを私たちが受けて、問題改善に努めております。

実際にレッスンを受けてみて、教材で気になるところがある場合も教材の担当者へ報告し、その都度チェックしてもらっています。

デモレッスンを受けること以外に英語を使う機会としては、スタッフや講師との業務連絡、EOP(English Only Policy)の日がありますので、その時は日本人同士でも英語で会話をします。

ブログ

ブログ

毎日ブログをアップすることも、大切なインターン生の仕事の一つです。

各インターン担当の曜日が決まっており、各々カテゴリーも決められています。

そのカテゴリーに沿って、それぞれブログを書いています。

皆様に興味を持ってもらえるようなブログを書くよう、努力しております。

ブログを書くにあたって、改めて敬語の難しさを実感する日々です。(笑)

下書きをしたら、社員さんにチェックをしてもらい、英文にはなるべく音声をつけてアップロードしています。
(ちなみにブログの音声は講師やオフィススタッフに頼んで録音しています。)

各インターンが一番時間を費やしている仕事はこのブログ作成だと思います。(笑)

ネイティブキャンプを知らない皆様に、ブログを通して英語や、英会話学習に興味を持っていただけたら幸いです。

カスタマーサービス

パソコンに向かう男性

カスタマーサービスとは、お客様対応のことです。

ネイティブキャンプでは、お客様の質問に対してすぐにお応えできるような体制を整えるよう努めております。

こちらは基本的には社員さんが行っており、インターン生は、社員さんのお手伝いを行っています。
カスタマーサービスも敬語や、言い回しなど勉強になることが多いです。

おわりに

ネイティブキャンプのインターンは、英語だけでなく、日本語も社会人としてしっかり学べる場です。

仕事以外の時は、遊びに行ったり、マッサージに行ったり、飲みに行ったりと、充実した日々を送っています。

特にこちらは年中暑いので、ビーチにプールに2月の日本では楽しめないことまでできます。

いかがでしたでしょうか。

海外インターンに興味をもっていただけましたか?

いきなり海外で社員になることに抵抗があるけど、海外で働いてみたい!英語環境に住みたい!という方は、ぜひ海外インターンをおすすめします!

セブでのインターン募集要項はこちら

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.