【海外インターン】刑務所が観光地!セブ島で人気の「囚人ダンス」を見てきたよ【前編】

    風景

こんにちは

くまちゃんです。

くまちゃんブログ第6回目。

なにやら感じる「気配」その正体は・・・

部屋にしばしばゴキブリさんが現れるのですが

(まあ、日本でも出るのだからフィリピンにもいるのは当たり前笑)

こないだ部屋で過ごしているところに
動く気配を察知。

ゴキブリさんかと警戒していたら、
まさかの

やもりさん。

ヤモリ

やもりって家守っていうくらい、

家にいるのは当たり前みたいなんですけど

(wiki先生曰く)

私都会育ちのくまなので

ちょっとびっくり。

さてさて、
今日は先週の土曜日のことを書きます。

今回も前編後編に分かれます!

囚人ダンスを見るために刑務所へ!

この日私はプリゾナーズダンスを見に行くことを計画していたんです。
ん?
プリゾナーズダンス?
単語を聞いてもわからない人も多いと思います。

Prisoners Dance

つまり囚人ダンスです。
セブにある刑務所では更生プログラムの1つとして囚人のダンスをさせるというおもしろいものがあるのですが
このダンスはYoutubeを通じて世界に発信され
有名になったんですね。

裏ワザを使って刑務所に向かいました

毎月最終土曜日に囚人ダンスが一般公開されます。
2週間くらい前から絶対に行くと決めていたのにも関わらず
前日の金曜日に会社の人から予約がないと行けないという衝撃の事実を知らされ
(ああ、あの時はどれだけ悲しんだことか)
それでも!ここは日本の常識が通じないフィリピンである!

予約がなくてもきっといけるだろうと信じ

くま、

集合場所と聞いていたキャピタルに
単身進撃しました。

キャピタルの中で暇そうにしてる警備員さんたちに話しかけられ、
警備員さんと話をしているうちに、直に刑務所に行かなくてはならないことが判明。

刑務所までひとりで行って、予約もないし、見られなかったらいやだなと思っているうちにキャピタルの建物の中から
I♥NYのTシャツきた3人組が現れて、
何か怪しげな車に乗り込んで行きました。

警備員さん「君、あれにのっていきなよ」

え、まじかよ。。。

だって、あの怪しげな車
護送車やん。

でも、I♥NYの皆さんの観光客臭が半端なかったのでこれはきっと大丈夫だろう。

ということで、護送車に乗り込みました。

護送車に乗る機会ははじめてでしたよ。

(最初で最後にしたいかな)

中はこんな感じ↓

護送車の中

助けてください。

私サーカスのくまにだけはなりたくありません泣

護送車の中(2)

中の3人はどこからの観光客なんだろう。。。

セブの刑務所「CPDRC」で発覚した驚愕の事実

そんなこんなであっという間に着きました

セブの刑務所

CPDRC!

護送車からの風景

一緒に乗ったお兄さんにここで待っててねと言われて
なんかお兄さん作業してて
ん?
あれ?
I♥NYのみなさん、もしかして関係者の方でした・・・?

そう、一緒に車に乗った人たちはここの関係者だったんです。
付していました。

わあ、びっくり。すぐに受付できたものの・・・10分くらい待って受付開始。
私関係者の人と一緒だったおかげですごく早く受付できました。

整理番号

ただ、ここからが地獄でしたよ。笑

まさかの2時間待ち。

次回はダンス内容からお伝えします。

ちなみに

前回サメブログでは皆さんを期待させておきながら

いいサメ写真を提供できなかったことが
とても悔しかったので

次回は囚人ダンス、動画アップするよ!

くまちゃん。

 

 

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.