【海外インターン】セブ島でサメツアーをしてきて、めちゃくちゃ筋肉痛になった話【後編】

海の上の写真

こんにちは

くまちゃんです。

くまちゃんブログ第5回目。
先日、佐藤さんからジャスミンティーをいただいたのですが、
ジャスミンティーの香りで春に中国に行った時のことを思いだしました。

おいしかったです。ありがとうございました。

さて、今日は前回の続き

サメを見にいった話についてです。

サメツアーで見てきたサメとは・・・

さて、セブシティがセブ島の中心地なのですが

セブシティからだいたい3時間。
セブ島南のオスロブという場所にサメを見られるポイントがあります。

サメときいて、皆様が頭の中に浮かべるものとは
私の見たサメはずいぶん姿かたちが違うと思います。

今回私が見てきたのは
これです↓

ジンベエザメです。

ジンベエザメ

はーい。
みなさんの声はよく聞こえていますよ。

見えないんですよね?
なにがなんだかわからないんですよね?

はい、でもごめんなさい。

写真はこれしかないのです泣

海の中までカメラを持っていく勇気はなかったので

いつも通り検索お願いします!!

もはや「魚」のお兄さん

水着に着替えて、小舟に乗り、
ボートに乗る人々
スノーケリングをつけて

このサメを近くから見ることができました。

ボートに掴まる人々

この青い服きたお兄ちゃんがとってもいい人で、

優しくガイドしてくれました。

この人、ライフジャケットなしでスイスイ泳いで
ぷかぷか浮かぶので、
すごいねっ!

と言ったら、
リーンさんに

「彼は漁師(Fisherman)だからね」
言われたんですけど、やっぱり、朝5時起きは、頭が回らなかったみたいで「彼はもはや魚ね」って頭で訳して、しかも納得している自分がいました。

勉強不足、勉強不足。笑

今回のジンベエザメは私に・・・

せっかくなので、スノーケリング姿でパシャリ。

シュノーケルグッズをつける人たち

ブサイクですね。
すみません。
サメは食べたことしかなかったので
出会ったら「同族を食してすみません」と謝罪しようかと思っていたのですが
私泳げないので
海の中でそんな余裕はありませんでした笑

写真にあるように船の柱に必死に捕まって

サメを見ましたよ。。。

いつもひとりで週末を過ごしていたものですから、
今回このようなショートトリップができて本当によい思い出になりました。

ジャスミンティーの香りが私に中国を思い出させるようにジンベエザメは私にフィリピンの海を思い出させるでしょう。

(生活の中でジンベエザメに会う頻度ってめちゃ少なくないか・・・?笑)

フィリピンにも温泉があるの!?

サメを見た後、結構寒かったんです、しかも、車の中は冷房がガンガン。そんなときに言われたのが、

「springに行くぞ」という言葉。

まず、フィリピンにも温泉があるのか・・・!と驚き。

まあ、でも温泉といっても、どうせ温かいプールといったところだろうと思いつつ、やっぱり外国だから水着で温泉なんだなと文化の違いを感じる私。

で、車で爆睡。

そして着いた先は
ここ。↓滝を浴びる人々

ここ↓
滝を浴びる人々(2)

温泉じゃないんかーい。

ってか、

だから温泉って

Hot Springなのかー!!!

私の心の叫びは
の滝の音で誰にも届きませんでしたとさ。

くまちゃん

 

 

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.