【海外インターン】皆様はセブに対してどのようなイメージがありますか?

ジョリビー

こんにちは
くまちゃんです。
第2回目のブログです。
皆様はセブに対してどのようなイメージがありますか?
やはりリゾートや海などのイメージがあるのではないしょうか。
今日は日曜日にセブ観光をしたので、そのことについて書きたいと思います。

国民に愛されるハンバーガーショップのキャラクター

ブログを書き始めるとやはり世間様からの反応というものが気になってしまうもので、はじめは読んでもらえるだけで嬉しいと思っていただけなのに、だんだん閲覧数を伸ばしたい、なんて思っている自分がいます。

閲覧数を伸ばすためには動物の写真などかわいい写真をあげると良いそう。
芸能人も動物や子供の写真をあげてますもんね。
ということで、、、

どーん。

ジョリビー(2)フィリピンを代表するアイドル。。。

Jollibee….!!!

国民に愛されるハンバーガーショップのキャラクター、ジョリビーです。

こいつゆるキャラとみせかけて、まさかのセクシーダンスを披露するというちょっとクレイジーな一面を持ち合わせてます。が、このギャップに国民はデレデレ。

ジョリビーに戯れる人たち大人から子供まで幅広く愛されるジョリビー。

これってすごいことだと思うんです。マックのドナルドやKFCのカーネルサンダースさんが日曜日にふらっとお店に現れたとして、こんなに人が集まりますか。。。?

そう考えると素晴らしい人気ぶりです。

これはセブにあるアヤラモールに行ったときの写真でした。アヤラは普通の大きなショッピングセンターで、私はそこのダイソーで生活に必要なものを買い揃えました。

アヤラの他にSMマートというショッピングセンターもあります。どちらも映画館などが入っており、休日をまるまる楽しむことが可能です。

何でも買い揃えられる場所、カルボンマーケット

なんでも買い揃える場所といえばもうひとつ、、、

はい、どーん。

カルボンマーケットカルボンマーケットです。海側にある市場だったのですが、迫力がすごいです。

見てください、、、

かぼちゃの山かぼちゃの山。

私、かぼちゃがこんなに積み上がっているのをはじめてみました。

もういっちょ、かわいい写真を、、、

どーん。猫おい、お前、商品の上だぞ。。。!という声には全く反応しない猫さん。

この自由な感じがとてもかわいい。

マーケットあえてジョリビーとカルボンマーケットを取り上げてみたのですが、同じ国とは思えないような差が感じられませんか?ジョリビーと笑顔で写真を撮る少女がいる中で、私にたくさんのキーホルダーを見せてオミヤゲ、オミヤゲと言ってきた少女もいます。大きな格差がありますよね。フィリピンには大きな格差がある中で経済成長を続けています。

ここで初めの話に戻ります。
みなさん、セブに対してどのようなイメージがありますか?

私は以前、セブで日本人がよく利用するといういわゆるリゾートにこっそり遊びに行ったことがあります。本当にきれいな大きなプールとプライベートビーチは写真を撮らずにはいられないほどすてきでした。しかしながら、ある意味で作られた環境下の中でのんびり過ごす多くの日本人観光客に対して、すこし滑稽であるとも感じておりました。そこはセブにありますが、環境はまるで日本。日常を抜けて、日本を出て、非日常を求めた結果は人工的で安全なアミューズメントパークのような場所。

勝手にきれいにリゾートに遊びに行っておいて、勝手に結論づけて申し訳ないのですが、

「ここ日本じゃん。」と思ったわけです。

今回セブをぐるぐる歩いてみて、とてもじゃないけどリゾートという印象を感じることができませんでした。海も見ましたが、においがとてもひどくて、子供たちがたくさん泳いでいたのですが、あまり入りたいと思えるものではなかったです。

だから、多くの日本人がいくリゾートって、どこまでその国を表しているんだろう?と考えると、ほとんど違うんだろうなと思うんです。

私は海外に行ったらできるだけ、その国を見ようと思っています。たった数日の滞在で私がその国を感じられる時間はごくわずかですが、それでも必ず様々な発見に出会うことができ、そしてその発見は自分の視野を広くしてくれると思うんです。私は日本人であり、日本文化の中で育ちましたが、それはつまり私の考え方はどんなに広くしても、その日本的な考え方の枠組みから出ることはできないということだと思います。

だから、この枠組みをどれだけ広く持てるか、もしくは取っ払うことができるか、そのために贅沢に与えられた大学生の間の時間を、贅沢に使っていきたいと思っています。

最後に

皆様に感じていただきたかったのは、皆様がNative Campを開いてレッスンをするということははるばる海を越えて、ここセブと繋がっているということです。これって、とっても素敵なことで、わくわくしませんか?今後もこのブログでセブ、フィリピンのことを皆様と同じ視点で伝えていけたらと思います。

ここではコメント欄がないため、読んだ人の感想などは得ることができませんが、Face bookなどではコメントなどすることが可能だと思うので、もし何か感想などがありましたら、ぜひそこに投稿してください。

くまちゃん

最後の最後に、ジョリビーのダンス動画を

子供たちが盛り上がる輪の真ん前を陣取りまして撮影した動画でございます(。。。笑)

どうぞ、時間のある方は、ジョリビーセクシーダンスをお楽しみください。

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.