文法

英語学習において基礎的な文法を覚えることは重要かつ近道です。基礎がない状態で英会話に挑戦しても大変ですので、ぜひネイティブキャンプブログの文法をご覧いただければと思います。

might have/may haveの意味と使い方

今回は“may have”と“might have”の意味と使い方を、まとめてご紹介します。“may”と“might”の意味が似ているように、“may have”と“might have”も意味が似ています。一緒に覚えて違いをマスターしましょう!

Must haveの意味と使い方

今回は“must”という助動詞に、「have+動詞の過去分詞」がくっつく形についてみていきましょう。できるだけ分かりやすいように、簡単な単語を使った例文を挙げながらご説明していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

動名詞と不定詞 特徴と使い分け

皆さん、動名詞や不定詞の役割をちゃんと理解出来ていますか?学校の文法の授業である程度は習ったけれども、十分に理解できている人は少ないのではないでしょうか。今回はそんな動名詞や不定詞の形や機能を一緒に学んでいきましょう。

「十分」って英語でなんて言う?カジュアルからビジネス表現までご紹介!

皆さん、「十分」の「enough」以外の表現法を知っていますか?実は日本語では同じ表現でもどのような状態で十分にあるのかによって、英語の表現法は変わってきます。今回は、そんな「十分」の様々な英語での表現法を例文を交えご紹介します。

Could haveの意味と使い方

Couldというとcanの過去形で、日常英会話でよく使う助動詞の1つです。そんなcouldにhaveと過去分詞がくっついた表現を知っていますか?今回はそんなcould have+過去分詞の表現の意味や使い方を例文などを使ってご紹介します!

Should haveの使い方をマスターしよう!

"should"の使い方は理解できていても、"Should have"の使い方をに理解出来ていない人は多いのではないでしょうか。今回、"should have"と"should"それぞれの例文を交え、比較しながら詳しく解説していきます!

英語の並び替え問題を解くために必要なこと

大学入試の英語の設問は発音・アクセント、文法、長文読解などから構成されていますが、なかでも受験生を惑わせるものの筆頭といえば、「並び替え」問題ではないでしょうか。そこで今回は、英語の並び替え問題を解くために必要なことを紹介します!

未来進行形っていつ使う?他の未来形との違いも合わせて解説!

英語の文法には「進行形(現在進行形)」と言われるものがありますが、進行形には仲間が他にもいて、その中には未来進行形と呼ばれるものがあります。そこで今回は未来進行形について、他の未来形の仲間との違いにも触れながらご紹介していきます。

省エネ形?実は簡単だった英語の分詞構文とは!

さて、皆さん、英語を学習していると必ず出てくるこの文法事項、「分詞構文」。名前からして難しそうですが、実は中身を知ってしまえば、そんなに複雑ななものではありません。ご安心を。今回は分詞構文の基本を理解して、使えるようになりましょう!

【仮定法表現】But forの意味とは?Withoutと置き換えられるのはなぜ?

仮定法について習っていると“but for”という言い回しを目にすることもあるかもしれません。そこで今回は特にわかりづらい“but for”に焦点を当てながら、“but for”の意味、そして“without”との違いを解説していきます。

SomeとAnyの違いとは?意味を正しく知って上手に使い分けよう!

日頃から英語を勉強している人の中には、someとanyの違いで悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そこで今回はsomeとanyについて、本来はどういう意味でどのように使い分けるのかをご紹介します。

so that構文の基本的な使い方をマスターしよう!

英語の文章を見ていると、“so that”という表現を目にすることもあるでしょう。そこで今回は、この「so that構文」について、どのような使い方をするものなのか例文を織り交ぜながらご紹介していきます。

未来なのに「完了形」?未来完了形・未来完了進行形の使い方

皆さんは「未来完了形」や「未来完了進行形」の使い方を説明できますか?英語の時制は日本語と違うところもあり、感覚で覚えるのが難しいですよね。今回はそんな未来完了形、未来完了進行形について、使い方をご紹介していきます。

as ifとas though…その意味と使いかたをご紹介!

皆さんは“as if”と“as though”の違いを説明できますか?とてもよく似ているので使いどころや使い分けがわからないという人もいるでしょう。今回はこの“as if”と“as though”について、それぞれの意味と使い方を説明していきます。

実はよく分かってない!英語の三人称って何?

「三単現(さんたんげん)のS(エス)」という言葉を正確に説明できますか?三単現とは、三人称単数現在形の略ですが、いまいちよくわからない人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、英語の三人称、そして三単現の使い方についてご紹介します。

「受動態」の基本をマスターしよう!

皆さんは「受動態」という言葉も聞いたことがあるでしょうか。基本的な能動態を使えるうようになったら、受動態も学ぶと、より表現の幅が広がります。今回は受動態についてご説明していきます。

ShallとShouldの使い方や違いをご紹介!

みなさんは英語の“shall”と“should”を、英会話で使いこなせますか?今回は、“shall”と“should”それぞれの意味や違いについてまとめてみました。この2つの助動詞に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【知っているようで知らない?英語「To」基本の使い方】

英文でどこかには必ず入っているであろう英単語「To」。具体的にToをどのように使うか、英語の基本的用法はしっかり理解しているでしょうか。今回は知っているようで、実はちゃんと理解できていない単語「To」についてご説明いたします。

SinceとBecauseのニュアンスの違いとは?

英語で何か理由を言うとき、”because”を使う人が多いでしょう。しかし”since”にも「〇〇だから」という意味があるのを知っていましたか?今回はSinceとBecauseの意味や使い方についてご紹介していきます。

英語の5文型で文法の基礎を押さえよう

5文型は英語を組み立てる上での基礎になります。英語は知っている英単語だけ並べても意味が必ずしも通じるわけではありません。今回はそんな5文型について詳しく説明します!文法を使いこなして英会話を楽しみましょう!

英語の「能動態」ってなんのこと?

「受動態」という文法用語を聞いたことがある人は多いでしょう。では「能動態」はどうでしょうか。受動態について学ぶ際には、能動態についても少し触れることがあります。今回は能動態とはどういうものなのか、例文も加えながらご説明していきます。

“Though”の使い方をマスターしよう!”Even though”もご紹介

“Though”という単語について、”But”との違いがわからない、使い方がわからないという人は結構いるのではないでしょうか。そこで今回は、”though”という単語について、どのように使えば良いのか例文を使ってご紹介していきます。

英語の副詞の位置はどこが正しいの?

学校での英語の勉強というと、まず文法の勉強から始まると思います。文法は基本の5文型があって、様々な品詞が組み合わさってできています。なかでも「副詞」の位置について解説していこうと思います。

“since”と“ever since”の違いって?“ever since”の使い方をマスターしよう

皆さんは英語の”since”と”ever since”の使い分け、説明できますか?今回は、“since”と“ever since”の違い、“ever since”の意味を説明していきます。これを参考にして、“ever since”を使いこなしてみましょう。

接続詞のthatと関係代名詞のthat!どのように使ったらいい?

接続詞か関係代名詞と言われるthat節。この2つの種類の品詞に悩まされている人もいるのではないでしょうか。今回は接続詞”that”と関係代名詞”that”について、その違いや使い方を例文でご説明していきます。

“although”と”though”の意味とは?その違いをご紹介!

英語の“although”と”though”、ちゃんと使い分けられていますか?今回は”although”と”though”について、その使い方や意味、ニュアンスなどについてまとめてみました。

覚えておくと便利!英語の慣用句

英会話の中で、「単語はわかるのに全体の意味が全然わからない!」という経験はありませんか?雰囲気で理解をした気になってしまいがちな、英語のイディオム。今回は、そんなイディオムに着いて詳しく説明いたします!

よく使う“too”の意味は2種類ある!その使い方をご紹介

英語を勉強中、フレーズや文章中で”too”が来る位置によって全く異なる意味で使われていることを、疑問に思ったことはないでしょうか。そこで今回は、”too”について、どんな意味があってどういう使い方をするのか学んでいきましょう!

倒置ってなんだか難しい・・・そんなあなたに! 英語の倒置をマスターしよう!

TOEICやセンター試験、難関大学の入学試験の長文で頻出する英語の「倒置」今回はどんな場合に倒置が起こり、どんな語順に倒置するのか、正しい知識を身につけることで、倒置をマスターしましょう!

英語の構文をマスターして、英語を使いこなそう!

英語学習において、「せっかく沢山の英単語や熟語を覚えても、いざ問題が出てくると分からない!」という方も多いのではないでしょうか。今回は英語構文の勉強法、英語構文を勉強することによる効果やメリットに関して紹介します。

関係代名詞”who”の使い方とは?”whom”や”whose”もご紹介!

英語の関係代名詞の使い方がいまいちわからないという人は多いのではないでしょうか。関係代名詞にはたくさん種類があるので、ここでは”who”という関係代名詞にスポットを当ててご説明していきます。

英語の品詞とは?品詞8種類を徹底解説!

英文法を学ぶ上で品詞を理解していることはとても重要なことです。しかし、実際に英語を使うときに品詞の使い方が分からなかったりすることがあります。そんな品詞の全8種類について、それぞれどのような働きをするのか、詳しく説明していきます。

英語の語順の基本、文型!

英語の語順は日本語と全然違って、使いこなすのが難しいですよね。文型をきちんと使いこなせると、正しい語順で話す事が出来ます。本記事では「文型」とは何か、そして「基本5文型」の紹介とそれぞれの特徴を説明します。

簡単!英語の「最上級」使いこなそう。

英語の最上級をマスターして、「一番~です。」と言えるようになりましょう。best やmost 等は知っていても、どうやって文章を作ればいいかわからない!そんな覚えにくく難しい最上級も、簡単に作れるようにいくつかの例文から学んでいきます。

Who cares?ってどういう意味?Whoを使った特別な英語表現

”who cares?”のような”who”という単語がつく表現にも、日常英会話でよく使われる表現があります。そこで今回は、”who cares?”のような”who”という単語を使った表現について、その意味や使い方をご紹介します。

Getを使った日常会話で使いやすい句動詞5選!

”Get”を使った句動詞も非常に種類が多く、日常会話をするときに非常によく出てくるので、基本的な句動詞はしっかり使い方を覚えて使いこなせるようになるといいですね。今回は非常に高い頻度で使用される”get”の句動詞を集めてみました。

英語の補語・目的語の違いとは?

「英語の文法は中学から習ったきたはずなのに、補語と目的語の違いが分からない。」「補語が見分けられない。」と思っている方必見。2つのステップで英語の補語と目的語の違いについて解説致します。

Put offの意味って?「Put」を使った日常会話で使いやすい句動詞5選!

「Put」の意味は広く知られていますが、Put offやPut on、Put throughなどの意味ご存知でしょうか?今回は「Put」を使った句動詞を5つ集めました。1つの組み合わせに複数の意味があるのでぜひ覚えてみてください。

英語の形容詞の順番とルール

英語の形容詞はほとんどの人が習った事はあるかとは思いますが、名詞を修飾する言葉ぐらいで詳しくは説明できないのではないでしょうか。そこで今回は形容詞の定義、似たような言葉の副詞との違いや複数の形容詞を使う時の順番やルールについて説明しました。

英語の文法を基礎から学んでみましょう!

英語を構成する要素や5つの文型、またはそれぞれの品詞を学ぶことによって英会話に最も大切で必要不可欠な文法を学んでいきましょう。基礎文法のインプットが終わったら後に行う文法やスピーキング能力を高めるための方法も確認してきます。

意味するという意味の"mean"を使った使える表現をマスターしよう

"Mean"は"意味する"以外に「示す ・意図する ・等しい ・~のつもりで言う ・言う ・予定する ・重要である ・引き起こす ・(感情などを)抱く 」など、色々な意味があり、実は日常会話の中で頻繁に出てくる動詞です。マスターすれば英会話がもっとペラペラ…

句動詞とは?英語の表現力アップに必要な句動詞の覚え方

「句動詞」は熟語の仲間ではありますが、イディオムとはまた別物です。「get up」などが代表的ですが、判断が難しいものも多くあります。そこで本記事では「句動詞」の覚え方のコツや勉強法、おすすめの教材をご紹介。これを読めばあなたも理解できます!

現在進行形の使い方、これで完璧!

現在の状況を伝えるのに便利な現在進行形の基礎知識と使い方、様々なルールをまとめました。文法が苦手な方やもっと知識を増やしたい人、これさえ覚えてしまえば現在進行形は完璧です。

イディオムってなに?その効率的な覚え方とは

イディオムとは"A piece of cake"が"とても簡単なこと"となるような、文字から連想なれる意味とか異なる意味になるような慣用句のことです。イディオムはネイティブがよく使うので、ぜひマスターして、英会話上級者を目指しましょう。

as~asの意味を知って使い方をマスターしよう

比較級や最上級の学習で”as~as”という表現も習いますが、覚えていますか?使うことが少ない”as~as”ですが、意外と日常的な会話の中では使うことが多いです。そのため、使いこなせなければうまく英語での会話ができないこともあるかもしれません。今回はこ…

過去完了・過去完了進行形っていつ使うの?現在完了との違いとは

過去完了と過去完了進行形の違いは理解していますか?本記事では例文を交えて、説明しています。ネイティブでもなかなか使用しないそうですが、その分マスターすれば上級者です。

現在完了・現在完了進行形の正しい意味とは?

現在完了と現在完了進行形の違いはみなさん正しくおわかりでしょうか?この記事では現在完了の例文5つと現在完了進行形の例文3つで見分け方、考え方などを紹介しています。

英語のダジャレまとめ!笑いどころも解説!

英語のダジャレは咄嗟に言われても、笑いどころがわかるのは上級者だけでダジャレだということも気づくのは難しいかもしれません。しかし、このブログは成り立ちの他にすべてに解説をつけています。これを読めばあなたも英語上級者!

aとtheの違いは意外と簡単!その使い分けの方法とは

冠詞は日本語には馴染みがないので、日本人にとっては複雑に感じる英語の「a」と「the」の違いをわかりやすくまとめました。間違いやすい母音の前の発音の変化などを例文を通して学ぶことができます。

mightはmayの過去形ではない?mayとmightの違いとは

mightはmayの過去形と習いますが、その理解だと使い方や使い分けが難しくなります。この記事はイギリスで生活をしていた筆者がmightとmayの違いについて許可と推量・可能性の2パターンで紹介しています。

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.