シヌログ2019に行ってきた

先日(1月20日)、講師と他のインターン生と一緒にフィリピン最大のお祭りであるシヌログに行ってきました!

その時の模様をお伝えします!
そもそもシヌログって何?と思われる方も多いと思うので…まずはシヌログについて説明いたします!

 

 

シヌログとは

Sinulog

フィリピンで最も有名で壮大なお祭り。そして宗教的で文化的なお祭りです。
フィリピンはキリスト教が広く信仰されている国で、シヌログもキリスト教と深く関係のあるお祭りです。

フィリピン、特にセブであつく信仰されているサント・ニーニョ(子どものイエス。ニーニョとはスペイン語で「男の子」という意味)を讃えます。
シヌログは、奇跡の象徴であるサント・ニーニョに敬意を表して行われるダンス儀式です。

実際にセブでは、数々のサント・ニーニョの奇跡が報告されているんですよ^^

シヌログという言葉はセブアノ語で「水流の動きのように」を意味する副詞スログ(sulog)から来ていて、シヌログのダンスの中にある前に進んでは後ろに下がると言う動きに表されています。

太鼓などの楽器のリズムに合わせて踊る色鮮やかな衣装をまとった参加者や、この日のために作られた山車や小道具が観客の目を引きます。

メインのフェスティバルはセブ市内で行われますが、州のあちこちで同じようなパレードが行われます。

このお祝いはなんと9日間続き、9日目のグランドパレードでシヌログは幕を閉じます。

パレードの前日には、サント・ニーニョと彼の母親である聖母マリアの水上パレードが開催されます。

ほとんどのボートがこのパレードに参加するため、この日はアイランドホッピングの予約がとても取りづらくなるそうですよ…( ̄▽ ̄;)

メインフェスティバルは毎年1月の第3日曜日に開催され、今回私たちはこのメインフェスティバルのグランドパレードを見に行きました!

パレード会場まで

まずはオフィスからジプニーで、パレード会場であるフエンテエリアを目指します。

この日は、多くの人が同じ方向を目指すため道路は大変な混雑です…。

ジプニーでは会場まで直接行くことが出来ないため、途中下車して歩いて向かいます^^

しかし、この日は雨が降ったり止んだりで無事にパレードを見られるのかとちょっと不安に…(;^_^A
天気が良くなってくれることを願いつつ歩きます…

 

Sinulog

 道の両脇には飲み物やお菓子、軽食、頭につける飾りなどを売っている屋台が並んでいて、日本のお祭りみたい!

Sinulog

歩いていると道にいる子どもたち(全身顔料インクだらけw)が「ピッセニョール!」と言いながら顔料を付けてこようとするので避けながら歩きます…
嫁入り前の顔は汚せないですからね! 

ちなみに「ピッセニョール」とは「お力を!セニョール!」という意味なんだそうです。

ただペンキを付けたいだけのような感じでしたが……( ̄▽ ̄;)

Sinulogピッセニョール
この日は何でもアリなようで、ヘアチョークやヘナタトゥーの露店が多く出ていて賑わっています(^_-)-☆
カラフルな羽のついた髪飾りもたくさん売っているので私たちも記念に買って着けてみました(^^♪

Sinulog(左からMelo講師、インターン生2人)

飾りを着けると一気にお祭り気分が盛り上がりますね~!!日本の夏祭りで言うところのお面と言ったところでしょうか(^^)/

髪飾りを買って浮かれ気分で歩いていると、交通規制のような柵が!
この中でパレードが見られるんでしょうか.…?

 

パレードを楽しもう

柵の前でパシャリ☆ 人が多いですね~!!!

Sinulog(左からインターン生2人とMelo講師

そして柵の中に入りました~

歩行者天国みたい☆
賑やかで、雰囲気はだいぶ違うけれど日本のお祭りを思い出しますね(^^♪

Sinulog
歩いていると前からついにパレードの山車が…!

Sinulog

何ヶ月もかけてデザイン決めて、みんなで協力して作ったんだろうな~と感動しました!
実は筆者、日本でサンバをしているので、パレードには少し馴染みがあり、大変さがわかる分感動は大きかったです(^^;)

そうこうしているうちにダンサー隊のお出ましです! 
太鼓の響きに合わせてダンサーたちが踊りながら歩いてきます。

Sinulog

そしてダンサーたちの手にはサント・ニーニョ像が!
う~~ん、皆さんいい表情してる!!

Sinulog

この人は表情が見えないですねw 

Sinulog
協賛の会社が出しているんだろうなーと思われる山車も豪華です(^^♪

一緒にいったフィリピン人講師によると、本当はパレード中ずっと踊りながら歩き続けているものだけれど、最近は?行進しながらダンスや演奏を披露する部分と演奏を止めて休憩する部分に分かれているそうです。 

演技中、笑顔で役になりきっているダンサーさんたちもすっかり素の姿に。
暑い中豪華な衣装を着て踊るのは本当に大変だと思います(;^_^A 

移動中のメインダンサーさん?(講師はプリンセスと呼んでいました)が筆者のカメラに気付いてくれました✨

Sinulog
ファンサービスありがとうございます...(´;ω;`)!!

美しくてダンスも踊れる上に気遣いもできるなんてすごいな.…(´;ω;`)💛

Sinulog準備中の楽器隊の皆さん

歩きながら楽器を演奏するのって結構大変なんですよね…重いし…。
筆者も歩きながら演奏していたのでわかります…(^^;)

だからこういう休憩の出来るときに楽器をおろして体を休めているんです(多分)

 

フィリピンでしか出会えない?!あのキャラクターも登場!

そしてついに、フィリピンで大人気のあいつを見ることができました!!!

あいつって誰かって?

それは、あいつですよ… 

 

ア・イ・ツ!

 

そうジョリビー!!!(笑)

Sinulog
あの蜂に仲間がいたなんて筆者はじめて知りました(笑)

しかしジョリビーって本当にすごく人気なんですね(*^^*)
ジョリビーの山車が通るとき、みんな歓声を上げていましたよ。 

ジョリビーの次はたくさんの電話ボックスが…!

Sinulog
このチームのテーマは電話なんでしょうか?

Sinulog

プリンセスも大きな電話の上に座っています。

Sinulog

シヌログでは暑いのでスポンサーがうちわを投げているのですが、ついに私たちもコカ・コーラのうちわをゲット!
と言っても、飛んできた物をキャッチしたのではなく、投げている人のところまで行って直接手渡しでもらったのですが(;^_^A

Sinulog
根性で勝ち取ったうちわと共に。

 

パレード以外の楽しみも!

その後フェイスペイントの屋台?を見つけてフェイスペイントをしてもらいました(#^.^#)!

Melo講師はネイティブ・アメリカン風のペイントをチョイス!Sinulog

筆者は「この男の子とおんなじ模様にして!」とオーダーしてみました(^^♪

Sinulog

 

どうなるのかドキドキ☆彡

Sinulog
そして完成した顔面がこちら!

Sinulog
フェイスペイントをしてもらうとテンションが上がりますね(^^)/✨✨
新しい顔をもらったアン〇ンマンの如く元気いっぱいに…!!
そしてその後子どもたちに絵の具を顔に付けられるという…。。。
これもシヌログならではでしょうか(;^ω^)(笑)

(顔が汚れた一人を除いて)元気になった私たちはそのまま歩いて、アヤラモールに向かいました。

交通渋滞がひどいので私たちだけではなく、たくさんの人が歩いていましたよ(^^)

多くの人が同じ方向を目指して歩いているのもお祭りって感じがしてなんだかいいですね(*^^*)

Sinulog
アヤラモールでは花火が打ち上がるそうで、すでにたくさんの人が集まって場所取りをしていましたよ(^^)/

良い場所で花火を見たい気持ちは日本でもフィリピンでも同じなんですね~(*^^*)

Sinulog
花火も少し見ることが出来ましたがとても綺麗でした~♡
1月に花火というのが、なんだか不思議ですね(#^.^#)

今日はシヌログに来ることが出来てとても嬉しかったです!!

実はインターンとしてセブに来る前から、ずっと行ってみたいと思って楽しみにしていたのです(*ノωノ)!!

きっと自分たちだけでは分からなかったことも多いと思いますが、講師と一緒に行けたことでセブアノのリアルなシヌログの雰囲気を感じることが出来たと思います(*^^*)!

こういった経験が出来るのもインターンの醍醐味かもしれません(^^♪

ピッセニョール! Viva サント・ニーニョ!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.